マイルの貯め方は、クレジットカード/ 航空機の搭乗/ 直接購入の3つの方法がある!

このエントリーをはてなブックマークに追加 

マイルの貯め方

特典航空券を獲得するにはマイルが必要です。

 

一般的にマイルの貯め方は 『クレジットカードで貯める』 『飛行機に乗って貯める』 『直接購入する (例外的)』 の3通りがあるので、それぞれ詳しく解説します。

 

 

クレジットカードで貯める

日常生活のカード払いからもマイルは貯まります。

 

飛行機に乗らなくてもマイルが貯まるのは、楽天市場で買い物しなくても楽天のポイントが貯まるのと同じイメージです。

 

 

実際、旅行用の特典航空券を得るために、クレジットカードのみでマイルを収集する人もいるぐらいです。

 

(ちなみに飛行機に乗らずにマイルを集める人たちを陸マイラーと呼んだりします!)

 

 

スポンサーリンク

 

 

引き落とし口座にちゃんと残高がある限り、普通にカードを使っていればとりあえずマイルは貯まります。

 

ただし、使ってるカードの発行元が航空会社であるのか、非航空系なのかによってマイルを入手できる流れが違ってきます!

 

 

航空会社発行のカードの場合、月々の利用額に応じたマイルが自動加算されます。

 

非航空系の場合だと、そのカードのポイントを貯め、マイルに交換する手続きを踏まねばなりません!

 

しかも残念なことに、マイルが貰えるまでに数週間、早くても数日はかかってしまいます、、

 

さらに残念なことに、非航空系のカードは航空系のカードと比べ、少々マイルが貯たまりにくかったりします。

 

 

例えば10万円のカード利用に対し、楽天カード (非航空系) のポイントだと500 ANAマイルと
交換できるに留まりますが、ANA JCBカードだと1,000 ANAマイルも集まります!

 

 

この差はポイントをマイルに交換するときに、交換手数料が発生してるからです。

 

少しでも多くマイルを回収するには、やはり航空会社発行のカードを所有するのが一番です!

 

ちなみにANAマイル、JALマイル、デルタ航空のマイルを集めるのに適したカードは次の3枚です!

 

 

ANA JCB一般カード JAL普通カード (JCB) MileagePlusセゾン

 

 

飛行機に乗って貯める

当たり前ですが、飛行機に乗るとマイルが貰えます。

 

(ただし、特典航空券の場合は貰えません、、)

 

貰えるマイル数は、運賃の種類と飛行距離で決まります。

 

ANAだと、例えば東京→大阪に旅割28で搭乗した場合、12,000円前後の運賃で210マイルが貯まります。

 

 

貯め方のコツは、できるだけ同じ航空連合に属してる会社の便に乗ることです!

 

特典航空券は他の航空会社でも使えるで話したように、航空連合内でマイルを統一できるからです。

 

(既得のマイルは統一不可です、、)

 

 

もしANAマイルを貯めてるならANA便を極力利用し、もし目的地の路線がなければユナイテッド航空便を利用します。

 

JALマイルに注力するなら、JAL便やアメリカン航空便です。

 

 

直接購入する (例外的)

ユナイデット航空やデルタ航空のマイルは直接購入することが可能です。

 

(ANAとJALのマイルは購入できません、、)

 

ですので、もしユナイデット航空やデルタ航空の便に乗る用事があって特典航空券が必要な場は合、マイルの不足分を補えるのです!

 

 

しかし、マイルの購入は多少値段が高いのが難点です、、

 

ユナイデット航空だと、2,000マイル (最小購入数) で75.25ドル (1ドル=100円なら、約7,500円)、デルタ航空でも70.00ドル (約7,000円) がかかります。

 

なのでもし購入するなら緊急で飛行機に乗る必要があり、少しのマイルを加えれば特典航空券と交換できる場合だけにするのが無難です!

 

 

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑