クレジットカード関連のトピックを、一挙にまとめて執筆しています!

このエントリーをはてなブックマークに追加 

クレジットカード関連のトピックを大放出しています!

主にクレカ関連の雑学的な話をしています。

 

■クレジットカードの企業別のショッピング取扱高から分かること

クレディセゾンの発表によると、2014年度のカードショッピング取扱高の高いカードの発行企業のランキングは、クレディセゾン/ 三井住友FG/ 三菱UFJ FG/ イオンフィナンシャル/ 楽天カード/ JCB・・と続いていきます。

 

これら企業の知名度は抜群に高いので、この結果はある意味自然ですが、一般市民視点で考えると、これら企業の発行するカードを使うメリットは意外に少ないのです!

 

【⇒ 詳細ページへ】

 

 

■クレジットカード雑誌は信頼できるのか?

クレジットカードをおおまかに知る目的ならクレカ雑誌はそれなりに参考になりますが、雑誌は出版元を問わず、ほぼ確実に"ある1つの欠点"が共通して存在しています。

 

その欠点とは、低スペックなカードを持ち上げてる特集記事が組まれてることです。

 

なぜこのような不可解なことが起こるかというと、それは雑誌の出版会社の利益源を考えると自然と理解ができます。

 

【⇒ 詳細ページへ】

 

 

■クレジットカードはむしろ浪費を防げる!

クレジットカードでよく言われるデメリットの1つに、「カード払いに慣れると浪費癖が付く!」という主張があります。

 

しかし約10年のカード利用歴を持つ管理人に言わせると、「クレジットカードはむしろ浪費を防げる!」とほぼ断言できます!

 

【⇒ 詳細ページへ】

 

 

■自分の歴代クレジットカードを振り返ってみた!

今でこそ管理人はカードの目利きがそこそこ上手ですが、最初はダメダメなカードを使っている時期がありました。

 

このページでは、管理人の歴代クレジットカードと、各カードについての率直な感想を書いています。

 

【⇒ 詳細ページへ】

 

 

■人間の寿命はたったの21年なので、人生、疲れた・失敗した・後悔・絶望とか言ってる暇はない!

結構衝撃的なタイトルですが、サイト管理人 (私) の考えでは、僕たちの寿命って実質わずか21年しかありません!

 

もちろんこの"人生21年説"は完全に一個人 (管理人) の意見ですが、ここでいう実質の寿命は単に心臓が動いてる年数ではなく、

 

「理論的思考ができる年齢で、かつ老人ではなく、しかも自由に過ごせる時間」

 

のことを指します。

 

【⇒ 詳細ページへ】

 

 

■僕たちはお金の教育をまったく受けていない!

一口に"お金"といっても、現在だと現金だけでなく、クレジットカード/ 証券/ 株式投資/ FX (外国為替)/ 消費者金融/ 保険など、様々なものが存在しています。

 

しかしお金は正しい知識がないと、本当に痛い目をみます。

 

管理人の場合だと、FXで60万円の損失を出したのが痛い目の好例です。

 

【⇒ 詳細ページへ】

 

 

■クレジットカードチャージのnanacoで税金を支払い、ポイントを貯めました!

税金はクレジットカード未対応ですし、国民年金/ 国民健康保険料などは対応してる場合もありますが、ポイントは貯まりません。

 

しかしクレジットカードとnanacoカードを併用すると、間接的とはいえ上記支払でもポイントを得られます。

 

このページではこの2枚の併用の仕方と、税金 (市民税) 払いで実際にポイントを得た様子について書いています。

 

【⇒ 詳細ページへ】

 

 

■楽天カードの更新の話

楽天カードの更新前後で行う作業について書いています。

 

先に結論を書くと、楽天カードを今後も利用する予定の人は、更新前にすることは特にありません。

 

ただし旧カード申込時と更新時とで住所が異なる人は、楽天e-NAVIから住所変更が必要です。

 

また、更新後にする作業は、「カード裏面の署名欄に自筆サイン」「公共料金等の決済を楽天カードで行っている場合、有効期限の変更」「旧カードの破棄」の3つとなります。

 

【⇒ 詳細ページへ】

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑