イオンシネマを無料視聴(全額割引)した話

このエントリーをはてなブックマークに追加 

【究極割引】イオンシネマの映画を無料(0円)視聴してみた!

イオンシネマの映画チケットの大人一般料金は1,800円とかなり高額なので (TOHOシネマズも同様)、仮に観たい映画が上映中でも、「よし!観に行こう!」という決定を下すのは結構勇気がいると思います。

 

一方、イオンシネマには多くの割引デーがあるので、これらを利用すればある程度は料金が安くなります。

 

 

  1. 毎月1日は1,100円 (12月1日は1,000円)
  2. 毎月14日は1,100円
  3. 毎週月曜日は1,100円
  4. 平日朝10時台までの上映開始作品は毎日1,300円
  5. 55歳以上は毎日1,100円
  6. 夜8時以降は毎日1,300円
  7. 夫婦2人のどちらか一方が50歳以上だと、2人で毎日2,200円
  8. イオンカード提示で、毎月20日30日は1,100円
  9. イオンカード決済で、カード会員と同伴者1人は毎日1,500円 (一般料金から300円割引)
  10. 障がい者とその付き添い2人は、毎日1,000円
  11. (上記割引の併用は不可です)

 

 

スポンサーリンク

 

 

■補足:イオンカードについて

今書いたように、イオンカード提示でチケット代 (通常1,800円の) が1,100円に減額されます。

 

あるいはチケットのカード購入で毎日が300円割引 (会員本人+同伴者1人た対象) になりますし、カード年会費は永久無料です。

 

なのでシネマ好きの人は、なるべくカードを作っておきましょう!

 

【⇒ イオンカードの公式サイトへ】

 

 

しかし割引を駆使しても1,000円以上はかかりますし、観たいときに限って非割引デーなんてことはざらにあるので、結局、映画館に行きにくかったりすると思います。

 

 

ですが、イオンシネマWEBスクリーン (動画配信サービス)に登録すると、入会特典として1,800円分の割引クーポン枠 (1,800P) を貰えるので、登録・ポイント利用すれば、好きな映画1本を無料視聴できるようになります!嬉

 

 

WEBスクリーンは課金制 (月額1,990円+税) ですが、登録から31日間は無料なので、無料期間内にクーポンにて映画視聴し、解約すると、1円の負担もな映画を観れるというわけです。

 

しかし入会特典 (1,800P) は登録後、すぐに割引クーポンに充当でき、即日イオンシネマで使えるという優れものです!

 

 

ということでここからは、

  1. WEBスクリーン登録方法
  2. 割引(0円)クーポンの入手方法
  3. 無料クーポンを映画館で使ってきた!
  4. そして解約作業へ!
  5. イオンシネマ割引のまとめ

に話を分けて解説していきます。

 

WEBスクリーン登録方法

登録するために、イオンシネマWEBスクリーン公式サイトに移動します。

 

そして「無料トライアル登録で映画1名分タダに!」をクリックします。

 

 

 

すると登録で貰えるキャンペーン内容 (入会特典) が表示されるので、軽く目を通しておきます。

 

(無料期間が終了すると毎月1,990円+税が課金されますが、その代わり毎月1,200Pが付与されるので、WEBスクリーンの実質的な課金額は950円ほどになります)

 

 

 

続いて登録情報を入力し、「次へ」をクリックします。

 

具体的な登録情報は、氏名・生年月日・性別・メアド・パスワード設定・電話番号・劇場選択 (都道府県選択 ⇒ 店舗選択) となります。

 

 

 

クレジットカード番号・有効期限・セキュリティコードを入力します。

 

 

 

そして少し下に進み、これら入力情報を確認し、良ければ「送信」をクリックします。

 

 

 

すると登録が完了します。

 

 

 

登録完了ページを下に進み、「ホーム」をクリックし、WEBスクリーンのトップページに戻ります。

 

 

割引(0円)クーポンの入手方法

入会特典 (1,800P) を割引クーポンと交換する手順について解説します。

 

トップページ左上にメニューバーがあるので、クリックします。

 

 

 

まずアカウントから、1,800Pの有効期限 (登録から90日間) を確かめておきます。

 

 

 

(2017/11/18に登録した私の有効期限は、ちょうど90日後の(2018/)2/25となっています)

 

 

 

続いてクーポン・ギフトコードを選択し、「映画チケット割引」をクリックします。

 

 

 

「映画割引クーポンと交換」に進みます。

 

 

 

来館予定のイオンシネマの場所を選択します。

 

 

 

割引クーポンは4種類 (500円off/ 1,000円off/ 1,100円off/ 1,800円off) あり、このうちどれか1つを選びます。

 

 

もし映画チケット代を確実に無料にしたいなら、一般料金を全額相殺できる1,800円offを選びます。

 

 

一方、1,100円デー (毎月1日・14日、、イオンカード提示の20日30日、毎週月曜日、55歳以上) に来館予定なら、1,100円offでちょうど無料になります。

 

(クーポンはお釣りが出ないので、1,100円の日に1,800円offを使うと、700P分が無駄になります)

 

 

こんな感じでポイントの浪費に気を付けつつ、自分の来館日の料金を無料か、無料に近づくクーポンを選びます。

 

ちなみに私は1,800円offを選びました。(利用クーポンを決めたら、「発行」をクリック)

 

 

別に1,100円の日に来館してもよかったんですが、無料視聴を100%確実にするために、あえてその金額を選びました。

 

(それにクーポン利用後はWEBスクリーンを即刻解約する腹積もりで、ポイントを残す意味もなかったからです)

 

 

(と話を戻し、) 選択したクーポンで良ければ、「はい」をクリックします。

 

 

 

これにてクーポン発行は完了です。

 

 

 

発行済クーポンを見るには、上記画面を少し下に進み、「発行されたクーポンを確認」に進みます。

 

 

 

そして出てきた画面を下に進むと、発行済クーポンの内容を見ることができます。

 

(クーポン有効期限は発行日を含めて10日間です。11/28に発行した私のクーポンは、その10日後の12/7まで有効なことが分かります)

 

 

 

発行済クーポンを実際にイオンシネマで使う場合、「利用する」をクリックし、現地スタッフの前で「スタッフ確認」を押すという流れになります。

 

 

尚、現地以外で間違って「スタッフ確認」を押し、更にもう1クリックすると、クーポンは利用済扱いとなるので、誤クリックには注意しましょう!

 

 

一方、先ほどの発行済クーポンの画面で、「メールで送る」に進むと、メアド入力フォームが出てきます。

 

 

このメアド宛に、先ほどの「スタッフ確認」画面に1クリックで飛べるURLを記載したメールが送信されます。

 

 

URLが欲しい場合は、何かのメアドを入力しましょう。(送信されるメールはこんな感じです)

 

 

無料クーポンを映画館で使ってきた!

私はクーポン発行の2日後にさっそく映画観に行きました。(京都桂川にあるイオンシネマです)

 

 

 

クーポン利用でチケットを取る場合は発券機ではなく、シネマスタッフに先ほどのクーポン画面を提示し、「スタッフ確認」をクリックする流れで取ることになります。

 

 

 

さらに「スタッフ確認」を押すと、以下のような画面になり、自分の観たい映画チケットをスタッフが発行してくれます。

 

 

 

(ローガン・ラッキーというアメリカの強盗映画を観ました)

 

 

ちなみにチケットに1,800円と表記されてますが、実際は0円視聴できています。

 

 

イオンレシートのお買上額が0円であることが、0円視聴の証拠です!

 

 

あと、平日イオン (少なくとも桂川イオン) は最初の2時間を超えて以降、20分毎に100円の駐車料金が発生しますが、映画鑑賞により無料時間が何と5時間に延長されました!

 

(無料時間がこれだけ長いと、映画後にイオン館内をブラブラする余裕も出てきますた)

 

 

チケットを受けとったら、入場スタッフにそれを切ってもらい、映画鑑賞します。

 

 

そして解約作業へ!

鑑賞が終わり、(入会特典が欲しかっただけで、) WEBスクリーン自体に興味のない人は、早めに解約作業をするのが無難です。

 

(解約を怠ると、無料期間終了後に毎月1,990円+税が課金されます)

 

 

私は絶対に課金されたくなかったので、鑑賞後の夜にさっさと解約しました!笑

 

 

イオンシネマ割引のまとめ

イオンシネマを最も簡単に無料視聴する方法は、イオンシネマWEBスクリーン登録で貰える1,800Pを映画チケット代に充当することです。

 

しかも充当は登録後すぐに行えるので、イオンシネマに行く直前でもこの方法は使えます!

 

 

ということでイオンシネマをなるべく安く観たい、とくに無料視聴したい人は、とりあえずWEBスクリーンに登録しましょう。

 

【各期間のまとめ】

  1. WEBスクリーン利用 (月額1,990円+税) の無料期間:登録から31日間
  2. WEBスクリーン入会特典 (1,800P) の有効期間:登録から90日間
  3. ポイント交換で得た割引クーポンの有効期間:発行から10日間

 

少し補足ですが、今回紹介した方法は、1・2回の無料(割引)視聴にしか対応してません。

 

しかしイオンカード保有者の場合、毎月20日30日はカード提示でチケット代 (通常1,800円) が1,100円に減額されたり、チケットのカード購入で毎日300円割引 (会員本人+同伴者1人た対象) という恩恵を受けられます。

 

なのでイオンシネマ好きの人はなるべくカードを作っておきましょう!

 

【⇒ イオンカードの公式サイトへ】

 

 

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑