いきなりステーキ/ブロンコビリーのハンバーグの味・食感・コスパを徹底比較してみた

このエントリーをはてなブックマークに追加 

いきなりステーキのワイルドハンバーグを、ブロンコビリーの物と食べ比べてみた

いきなりステーキのメインはもちろんステーキですが、平日ランチタイム (OPEN〜15:00) に関しては、ハンバーグも出しています。

 

 

そのハンバーグの名は「ワイルドハンバーグ」で、税抜1,100円で300g、または税抜900円で200gとなります。

 

(上記はライス・サラダ・スープ込みの値段です)

 

 

 

 

普段、僕はいきなりステーキではステーキばかり食べるので、今回は気分を変えてワイルドハンバーグを選ぼうと考えのですが、この時ふと、

 

 

「ブロンコビリーのハンバーグと、どちらの方が美味しいのだろう?」

 

 

という疑問が浮かびました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

そこで今回、ブロンコビリーのビリーハンバーグランチ (200g、税抜680円)と、前述のワイルドハンバーグ (200g、税抜900円) の食べ比べにより、この疑問に対する僕なりの結論を出してみました。

 

 

この双方のチェーン店でハンバーグを食べる人は、一意見として参考にして下さい。

 

 

尚、当初はブロンコビリーのハンバーグを持ち帰り、それをいきなりステーキ店舗に持って行き、そこで双方のハンバーグを同時に食べ比べる予定でした。

 

 

 

 

しかし僕が訪れたブロンコビリー店舗は持ち帰り不可だったので、それぞれ個別に現地で食べました。

 

 

まずはブロンコビリーの評価から

ビリーハンバーグ (スタッフ談では200g) のランチはこんな感じです。

 

(ご飯・スープ付きで、ハンバーグの下にポテト・トウモロコシ・オニオンが添えられ、ソースはデミグラスソースでした)

 

 

 

 

まずハンバーグの焼き方ですが、おそらくウェルダン風で、ハンバーグを箸できつめに抑えると、わずかに肉汁が浮かび上がりました。

 

 

見た目的には、均一に奥までしっかり火が通ってる感じでした。

 

 

 

 

実際に食べると、表面は程よく柔らかく、中は均一の食感で、とにかく味が安定していて美味しかったです!

 

 

税抜680円で安定した美味しさ、200gという決して小さくはないサイズ、しかもご飯・スープ付きという内容なので、かなり高コスパだと思いました!

 

 

 

 

ちなみにハンバーグ自体の味を堪能するために、無暗にはソースをかけませんでした。

 

 

(切断した) 全5切れの内、4切れはハンバーグ単独で食べ、残り1切れだけに集中的にソースをドバッとかけました。

 

 

こうすることでハンバーグ本来の味と、ソースの味わいという2つの風味を楽しめました。

 

 

ということで、ブロンコビリーのハンバーグの個人的な評価 (5点満点) は、味4点、食感4点、コスパ5点となりました。

 

 

続いて、いきなりステーキの評価

ワイルドハンバーグ(200g)はこんな感じです。

 

(ご飯・スープ・サラダ付きで、ハンバーグの横にはトウモロコシが、上には色々な食材が混ざってそうなバターが添えてありました)

 

 

 

 

丸型プレートの余熱はかなりの高温なのか、ハンバーグは現在進行形でジュージューと焼かれていて、豊富な肉汁が目視で確認できました。

 

 

(ハンバーグの受取時、店員に「中をしっかり焼いてください」と言われました)

 

 

受取時のハンバーグはミディアムレアっぽかったですが、余熱で中を2〜3分焼くうちに、内部はミディアム風に、表面はウェルダンっぽくなりました。

 

 

 

 

いざ実食すると、表面はカリカリ、中は程よく柔らかくという感じで、表面/内部の硬さの違いに、良い食感を感じました。

 

 

もちろんハンバーグは美味しいのですが、それ以上に表面/内部の食感の違いが、噛んでる時にほどよいアクセントとなり、よりパンチの効いた味を演出しました。

 

 

一方、1日で計400g食べたこともあり、最後の方はやや脂っこい感じがました。

 

 

そこで味を変えるために、ラスト2口のハンバーグ断片に、すりおろし大根入りソースをドバっとかけてみました。

 

 

すると大根パワーにより、西洋チックなハンバーグの風味が少し和風ぽっくというか、あっさりな感じなりました。

 

 

また、コスパはブロンコビリー (税抜680円) には劣るものの、それでも税抜900円で食感抜群のハンバーグ200gはそこそこ安いです。

 

 

(僕は500円引のアプリクーポンを使ったので、税抜400円の支払いで済みましたが)

 

 

 

 

ということで、いきなりステーキのハンバーグの個人的な評価 (5点満点) は、味4点、食感5点、コスパ4点となりました。

 

 

食べ比べの総合評価

個人的には、ハンバーグの美味しさ自体はほぼ互角でした。

 

 

しかしブロンコビリーの方が連続的に食べやすい味で、コスパも良いので、リーピート的に食すなら、こちらのハンバーグを僕はおすすめします!

 

 

一方、短期決戦というか数回の食事なら、よりパンチの効いたワイルドハンバーグに軍配を上げます。

 

 

なので僕の意見をまとめると、ブロンコビリー/ いきなりステーキ双方に、交互ぐらいで来店するのがベストとなります。

 

 

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑