welcia(ダックス)で、レジ袋を受取らないことで貰えるエコポイント(Tポイント)の話

このエントリーをはてなブックマークに追加 

ウエルシア薬局の利用者は、エコポイントをYahoo!JAPANカードで貯めよう!

ウエルシア薬局は医療品・日用品・食料品という高需要品を扱ってるわけですが、もう1つ忘れてはならないメリットとして、エコポイント付与があります。

 

 

エコポイントって、ウエルシアの会計時にTポイントが貯まるカード/ アプリを提示し、かつレジ袋の受取を断った人だけ獲得できるTポイント (1会計につき2P) のことです。

 

(Tポイントはウエルシア・TSUTAYA・ファミマやYahoo!ショッピング等で使えます)

 

スポンサーリンク

 

 

この嬉しいエコポイントは買い物金額ではなく、会計回数に比例し貯まるので、個々の買い物は少額でも、ウエルシア来店頻繁が高ければ、それだけ貯まっていきます。

 

 

例えば僕は普段、ウエルシアを含む近隣3店舗で食品を買うのですが、その3店の中だと、僕の好物のアイスバーはウエルシアにしかなく、近くを通った際は、その1商品を買うためだけに立ち寄ります。

 

 

 

そのアイスバーのウエルシアでの販売価格は税込62円で、会計的には相当少額です。

 

 

しかしTポイントが貯まるYahoo!JAPANカード決済で買い、しかもレジ袋を毎回断ってるので、わずか62円に対し、毎回2P (エコポイント) を得ています!

 

 

 

基本的に1Pの価値は1円ですが、毎月20日のウエルシアに関しては、1Pが1.5円に上がり、僕は20日以外は絶対にポイント消費しないので、僕視点のエコポイントの実質価値は3円となります。(2P×1.5円)

 

 

あるいは別の見方をすると、僕の場合は上記アイスバー1本を、毎回4.8%割引 (3円÷62円) で買えてるのです!

 

【⇒ 関連:ウエルシア薬局で20日にTポイントの1.5倍の買い物をしてみた!】

 

 

袋の受取を断り、ポイント消費を20日に固定すれば、実質3円の働きをするナイスなエコポイントですが、更に嬉しいのは有効期限がないに等しいことです。

 

 

エコポイント、つまりTポイントは有効期限的に、通常ポイント (最後に利用・獲得してから1年) と期間固定ポイント (大まかに1週間〜3ヶ月) に分類されます。

 

 

一般的にエコポイントのようなオマケ的なものは、期限のより短い期間固定ポイントに区分されがちですが、ウエルシアに関しては、通常ポイントとしてのエコポイント付与なのです!

 

 

以下は僕のTポイント残高 (3,045P) で、上記左レシートのエコポイントがちょうど反映された時点 (3,043P ⇒ 3,045P) のものですが、残高の期間固定ポイントはゼロなので、エコポイントが通常ポイント扱いされた事実が確認できます。

 

 

 

(通常ポイントは永久不滅ではないですが、ウエルシア・TSUTAYA等々、店舗・ネットを問わず、直近1年以内に1P以上使うか逆に1Pでも得れば、期限はゼロにリセットされ、再び1年の猶予が与えられるので、有効期限は実質ないのです)

 

 

このように消滅の可能性はほぼない、1会計で3円還元なエコポイントですが、それを貯めるにはTポイントが貯まるカードなりアプリなりが必要です。

 

 

そういったカード・アプリは世間に多数ありますが、僕が最もおすすめなのはYahoo!JAPANカード (年会費無料のクレジットカード) です!

 

 

なぜならこのカード決済でウエルシアで買い物すると、エコポイント (2P) に加え、税抜100円ごとに2Pも貯まるからです。

 

 

例えば税抜1,000円をこのカードで支払うと、計22P (エコ2P+カード20P) となり、2.2%もお得になります。

 

【⇒ これがYahoo!JAPANカードの凄さだ!】

 

 

僕のようにウエルシアに頻繁に行く人は、レジ袋を断りつつ、Yahoo!JAPANカード決済し、ポイントをたくさん回収しましょう!

 

 

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑