デイリーPlusでTOHOシネマズの映画を安く見る話

このエントリーをはてなブックマークに追加 

【新発見】TOHOシネマズの映画料金を安くする意外な方法!

TOHOシネマズで映画を見る際、「今日は割引デーか?」「何とか安く映画を見る方法はないか?」と多くの人は考えると思います。

 

なぜならTOHOシネマズの一般料金 (大人料金は) は1,800円と結構高いからです。

 

 

しかしシネマズには多数の割引デーがあり、これらを活用するとかなり安く映画を見ることができます。

 

『各割引デーと割引後の料金』

  1. 毎月1日は1,100円 (全員が対象) (12月1日は1,000円)
  2. 毎月14日は1,100円 (全員が対象)
  3. 毎週月曜日は一般・大学生は1,100円、高校生以下は900円 (auスマートパス・auスマートパスプレミアム・ビデオパス会員限定)
  4. 毎週火曜日は1,400円 (シネマイレージカード保有者限定)
  5. 毎週水曜日は1,100円 (女性限定)
  6. 夜8時以降は1,300円 (全員が対象)
  7. 60歳以上は1,100円
  8. 夫婦2人のどちらか一方が50歳以上だと、2人で2,200円
  9. 障がい者とその付き添い1人は1,000円

 

■補足

通常映画の割引後料金は上の通りですが、IMAX版だと+500円、MX4D版だと+1,200円、更に3D版だと+400円になります。

 

例えば14日 (1,100円) に3D対応 (400円) のMX4D映画 (1,200円) を見るには、2,700円が要ります。

 

 

上記割引デーだと女性やauスマートパス会員、シネマイレージカード保有者などは、少なくと週1〜2回は安く映画鑑賞ができることになります。

 

しかしこのどれにも該当しない人 (男性) だと、基本的に割引デーは1日・14日か、夜8時以降かに限定されてしまいます。

 

 

つまりそういう男性が、「今からか、あるいはここ数日のうちにTOHOシネマズに行こう!」と考えた場合、かなりの高確率で料金は1,800円 (最高) になってしまいます。

 

ですがそんな不遇な男性 (私も含みます、笑) に朗報です!

 

 

なぜならYahoo! JAPAN提供の会員制割引のデイリーPlusを利用すると、TOHOシネマズの映画チケットがいつでも200円〜300円割引で購入可能だからです!嬉

 

 

もちろんデイリーPlusは割引デーほどは安くなりませんが、それでも一矢報いれるので、利用するに越したことはないと思います。

 

デイリーPlusでの映画チケットの買い方とその注意点

デイリーPlusを利用するために、まずは会員登録 (所要時間:2分以内) を行います。

 

登録は、デイリーPlus公式サイトに移動し、Yahoo!アカウントにログインし、名前や生年月日など、いくつかの項目に答えるという手順になります。

 

【⇒ 参考:デイリーPlusの登録方法を徹底解説!】

 

 

 

(サイトに進むと、図のようなページが出てきます)

 

 

デイリーPlusの月額料金は540円(税込)ですが、Yahoo!プレミアム会員の人は最初の2ヶ月は無料、非会員の人でも最初の1ヶ月は無料になります。

 

つまりシネマズの割引チケット入手だけが目的の人は、無料期限内にデイリーPlusを解約すれば、月額料金を払わなくて済むのです。

 

 

■補足

デイリーPlusの1ヶ月は、登録月を含む、毎月1日から月末の期間となります。

 

なので無料期間が同じ1ヶ月間だとしても、登録日が月末に近いほど無料期間は短く、逆に遠いほどガッツリ1ヶ月に近づきます。

 

 

会員登録を終えると (登録最後のページで)、以下のような画面が出るので、「今すぐ特典を楽しむ」をクリックします。

 

 

 

するとデイリーPlusのサイトに飛ぶので、ページ上の検索欄に「TOHOシネマズ」と入力・検索し、サービスをクリックします。

 

 

 

少し下にスクロースするとチケット予約に続くリンクが見つかるので、「TOHOシネマズ」をクリックします。

 

 

 

出てきた画面を下に進むと、チケット購入の方法として、「デジタルクーポンコードのTCチケット」「WEB申込チケット」「Famiポート発券チケット」の3つが用意されてることが分かります。

 

 

ここでこの3つのチケットの違いについて少し説明します。

 

 

■デジタルクーポンコードのTCチケットについて

 

今この瞬間から、TOHOシネマズで映画鑑賞する日までに24時間以上の期間がある場合は、TCチケット (1,500円) を選ぶのがベストになります。

 

TCチケットだと一般料金よりも300円安く鑑賞でき、しかもチケットはコード式なので、わざわざ紙チケットを持ち運ばなくて済みます。

 

 

なので鑑賞日の前日以前にチケット予約できる人は、基本的にはTCチケットを選びましょう!

 

(TCチケットはネット申込から24時間後に登録メアドに届きます。1申込で最大10枚まで発行可)

 

 

■WEB申込チケットについて

 

紙ベースのチケットでもいい人は、WEB申込チケット (1,500円) を選ぶのもありです。

 

しかしWEB申込だと受け取りまでに5日前後 (土・日・祝日は除く) も待たされる割りに、24時間で届くTCチケットと同額料金になります。

 

なので鑑賞日が前もって分かってるのなら、単純にTCチケットでいいと思います!

 

 

■Famiポート発券チケットについて

 

Famiポート発券チケットは上2枚とは違い、申込当日に素早く発券できるという優れものです!

 

TOHOシネマズで突発的に映画を見たくなった人には重宝すると思います。

 

チケット価格は1,600円で、他2枚よりも100円割高ですが、そこはクイック発券の費用だと理解しましょう!

 

まとめ

TOHOシネマズを安く利用するために全員に共通して言えるのは、毎月1日・14日、あるいは夜8時以降を狙って来館するか、あるいはシネマイレージカードの保有者として、毎週火曜日に来館することです。

 

 

しかしどの割引にも該当しない人は、デイリーPlusにて200円でも300円でも割引を受けるべきです!

 

デイリーPlusは月額540円ですが、無料期間内に解約すればいい話なので、ぜひ積極活用しましょう。

 

【⇒ デイリーPlusの公式サイトへ】

 

 

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑