dcmx goldの年会費・ポイントプログラム・付帯サービスなどを解説

このエントリーをはてなブックマークに追加 

DCMX GOLD

カード保有だけでケータイ料金 (ドコモ) の10%分のドコモポイントが貯まる
ポイントはケータイ購入時やdマーケットの支払いなどに使える
ケータイ端末のトラブル時、最大10万円の補償を受けられる
高額補償の旅行保険 (国内5,000万円、海外1億円)、空港ラウンジサービスあり

DCMX GOLDは2015年11月20日をもってdカード GOLDに変更となりました。

 

なのでドコモ利用者の人はdカード GOLDの詳細ページに進んで下さい。

 

カードの概要

カードを保有するだけでドコモケータイ料金の10%分のドコモポイントが貯まるのが最大の特徴です!

 

"カード保有"とは文字通り"ただカードを作ること"なので、別に普段の買い物やケータイ料金の支払いに使う必要はまったくありません。

 

年会費は10,800円 (税込) と高めに設定されてますが、ケータイ料金の年間総額が10万8千円 (月9,000円) 以上で年会費を相殺できるので、この金額以上にケータイを使う人にはコスパで勝ります。

 

 

またDCMX GOLD (以下、当カード) は各種特典・保険が大奮発してるのも大きな特徴です。

 

DCMXケータイ補償 (最大10万円)、最新ケータイ先行予約 (発売日当日に入手) などの特典や、旅行保険 (海外・国内) と家族特約、ショッピング保険、航空便遅延費用特約などの保険が付帯します。

 

さらに、空港ラウンジサービスやUSJドコモラウンジサービスの利用特典、ローソンの3%割引もあります。

 

これでけ内容が手厚いなので、ケータイ利用額にかかわらず年会費を遥かに超える価値を確実に提供してくれます!

 

年会費と国際ブランド

年会費は本会員が10,000円+税、家族会員は1人目は永久無料、2人目以降は1,000円+税です。

 

ドコモポイントは集めたいけど年会費は高いと感じる場合は、年会費が実質無料で最高3.5%が貯まるDCMXカードの方がおすすめとなります。

 

 

また、ETCカードの年会費は本会員、家族会員とも初年度は無料、翌年以降は500円+税となります。

 

ただし年1回以上のETCカード利用で、ETC年会費は無料となります。

 

ブランドはVisaとMasterCardです。

 

iD一体型カードの年会費について

当カードは、後払い型電子マネーiDに対応した「iD一体型カード」と「非一体型カード」の2種類があるのですが、一体型を選ぶと2年目から500円+税のiD年会費が加算されます。

 

(ちなみに一体型・非一体型は申込時に選択できます)

 

ただし前年に1回以上のショッピング利用 (ETC利用を含む) でクレジット側の年会費が無料となり、前年に1回以上のiD利用でクレジット側とiD側の両方が無料となります。

 

ポイントプログラム

当カードで貯まるポイントはドコモポイントで、主に3つの方法で貯まります。

  1. 一般ショッピング (またはiD利用) で1%
  2. dマーケットでの買い物で1%+DCMX GOLD払いで1%
  3. ドコモケータイ料金だとカード保有だけで10%

 

■一般ショッピング (またはiD利用) で1%

 

一般店での買い物代金を当カードかiD利用で支払うと、1,000円ごとに10ポイントが貯まります。

 

ドコモポイントは1ポイントが1円の価値なので、還元率は1%となります。

 

■dマーケットでの買い物で1%+DCMX GOLD払いで1%

 

dマーケット (dゲーム、dミュージック等) でコンテンツ (ゲーム、音楽など) を1,000円分を購入すると、通常なら10ポイントが貯まるだけですが、当カードで代金を支払うと10ポイントが加算されるので、合計20ポイントを受け取れます!(還元率2%)

 

■ドコモケータイ料金だとカード保有だけで10%

 

ドコモのケータイ利用料金については、当カードの保有だけで利用料金の10%分のポイントが貯まります。

 

10%のポイント付与の条件がカードの"保有"なので、別に当カードでケータイ料金を支払わなくても10%は付与されます!

 

(ケータイ利用料金から得られるポイントのことを、ドコモプレミアムクラブのポイントと言います)

 

 

なので、ケータイ料金の支払いは別カードで済ませると、ポイントの2重取りが可能となります!

 

例えば還元率1.5%のエクストリームカードでケータイ料金を支払うとすると、DCMX GOLDの10%+エクストリームカードの1.5%で、何と合計11.5%のポイントが還元されることになります!凄

 

ポイントの2重取りは本当にお得なので、出来れば支払いは別カードで行なってほしいです。

 

 

ちなみに"ケータイ利用料金"とは、

  1. 各種割引サービス適用後の基本使用料
  2. 通話・通信料、付加機能使用料
  3. ユニバーサルサービス料

などのことを言い、コンテンツ購入費用/ iモード情報料/ コレクトコール通話料/ ケータイ購入費用などは対象外となります。

 

ポイントの使い道

ドコモポイントは次の5つに活用できます。

用途 必要ポイント数 詳細
ケータイ機種変更代金に充当 100ポイント ⇒ 100円 機種変更や携帯電話の付属品など、ドコモ商品購入費用の支払いに使えます
「dマーケット」の支払いに充当 1ポイント ⇒ 1円 dマーケット (dショッピング、dミュージック、dブック等) で音楽・書籍などのコンテンツ購入代金の支払いに使えます
DCMX(iD)クーポンと交換 2,000ポイント ⇒ iD2,000円分 DCMX(iD)クーポンとは、電子マネーiDの利用料金に充てられます
VJAギフトカードと交換 8,000ポイント ⇒ 5,000円分 全国50万店以上の店で利用可能な全国共通商品券
JALマイルと交換 5,000ポイント ⇒ 2,500マイル JALマイレージクラブのマイル

 

DCMX GOLDで貯めたポイントを機種変更代金/ dマーケット/ ギフト券/ マイルに使うには、自分のケータイにポイントを移す手続きが必要となります。

 

しかしDCMX会員のサイトから『毎月自動的にポイント移行』に登録すると、毎月自動でケータイにポイント移行が行なわれるので超楽です。

 

ちなみに登録には、「16桁のクレジットカード番号」「カード有効期限」「カード暗証番号」の3つが必要となります。

 

最大12,000円相当の入会特典

カードに新規入会すると、以下の特典 (DCMX(iD)クーポン) を受け取れます!(2015年11月19日まで)

 

@入会者全員に10,000円分を贈呈

 

Aケータイ利用料金の支払い&お得情報メール設定で、1,000円分を贈呈

 

メール設定はこちらから簡単に行えますし、登録はもちろん無料です。

 

Bシェアパック代表回線者 (一般的に言う主回線のこと) なら、1,000円分を贈呈

 

 

以上が12,000円の内訳ですが、@は無条件に、Aは少しの労力で獲得できるので、大半の人は最低11,000円分はゲットできます。

 

逆にBはカード申込者のドコモプランによるので、受け取れるかは個人によります。

 

それと、先ほど"ポイントの2重取りはお得"と言ったので、Aをゲットした後のケータイ料金の支払いは別カードに変更すると尚良いです。

 

全国の大半のコンビニで使えるDCMX(iD)クーポン

DCMX(iD)クーポンとは、電子マネーiDで買い物代金を支払った際の代金の充当枠 (減額枠) のことです。

 

例えばファミマでiD利用で5,000円のショッピングをしたとき、もしクーポン2,000円分を持っていれば請求代金は3,000円に減額されるということです。

 

iDはセブン・イレブン/ サークルK/ ファミリーマート/ ローソン/ ミニストップ/ ガスト/ マクドナルド/ イオン系列など幅広い店舗で使えて便利ですし、せっかく入会特典として貰えるので、なるべく積極的に活用してほしいです!

 

ドコモ関連のお得なサービス

■DCMXケータイ補償

 

DCMX GOLDでケータイ料金を支払ってるケータイ端末が、購入から3年以内に偶然の事故で紛失・盗難・修理不能(水濡れ・全損など)となり、ドコモショップでDCMX GOLDにて新しい端末を購入する場合、購入費用を最高10万円補償するサービス

 

ただし、補償は同一機種・同一カラーの端末購入が条件で、同タイプの端末がない場合は、ショップ指定の端末となります。

 

補償金の支払いは、DCMX GOLD利用代金の請求額から補償額分を減額する形で行なわれます。

 

 

■最新ケータイ先行予約

 

最新のドコモケータイをDCMXゴールドデスクにて先行予約ができるサービスです。

 

先行予約により販売日当日にケータイが手元に届くので、何かと便利です。

 

 

■ドコモポイント特約店

 

特定店で当カードかiDを使うと、通常ポイントにボーナスが加わります。

  • クレジット利用の特約店: ENEOS、伊勢丹、三越、JAL、JALパック ⇒ 100円で+1ポイント (合計2ポイント)
  • iD利用の特約店: ENEOS、ジーンズメイト、洋服の青山、紀伊國屋書店 ⇒ 100円で+1ポイント (合計2ポイント)

 

付帯保険

当カードは以下の保険が備わっています。

  • 最高5,000万円の国内旅行保険 (利用付帯)
  • 最高1億円の海外旅行保険 (利用付帯+自動付帯)
  • 最高1,000万円の海外旅行保険家族特約 (自動付帯)
  • 最高2万円の航空便遅延費用特約 (国内・海外で有効)
  • 最高300万円のお買物あんしん保険 (国内・海外で有効)

 

国内旅行保険は旅行関連費用をカード払いすることが適用条件 (利用付帯) で、傷害死亡・後遺傷害費用が最高5,000万円支給される他、手術費用や入院・通院費用も支給されます。

 

また、海外旅行保険は元から5,000万円が付きますが (自動付帯)、旅行関連費用をカード払いすることにより5,000万円が上乗せされるので、最高1億円の補償額となります。

 

それと海外旅行保険には家族特約が付いてるので、家族カードを持ってない家族の人も保険の対象となります!

 

 

さらに当カードには、国内・海外で使える航空便遅延費用特約が付帯>します。

 

この特約があると、

  • 目的航空便の遅延・欠航が原因の宿泊・食事費用の補助
  • 手荷物の遅延・紛失に伴う生活用品の購入費用の補助

を受けられるので、余分な出費をカバーしてくれます。

 

適用条件は国内は利用付帯、海外は自動付帯となります。

目的 補償額
乗継遅延による宿泊・食事費用 最高2万円
出航遅延・欠航による食事費用 最高1万円
手荷物遅延による衣類・生活必需品購入費用 最高1万円
手荷物紛失による衣類・生活必需品購入費用 最高2万円

お買物あんしん保険は、当カードでの購入品の盗難、破損などの被害をカバーします。

 

購入日から90日間、年間最高300万円(自己負担額3,000円) の範囲内で、その被害分が補償されます。

 

その他特記事項

他にもいくつか知っといてほしいサービスがあります。

サービス 内容
空港ラウンジサービス DCMX GOLDと当日のフライトチケットの半券を提示すると、全国28の空港でラウンジを無料利用できます。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのドコモラウンジ ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのドコモラウンジ
プレミアムクーポン 国内テーマパークの優先観覧チケットなどの無料クーポンが、毎月抽選で5万人以上に贈呈されます。
ローソンで常時3%割引 ローソンでの買い物代金を当カードまたはiDで支払うと、代金が常に3%割引かれます。

 

さらに1%のドコモポイントも通常通り貯まるので、ローソンだと合計4%の還元率をたたき出します!

 

総合評価

ドコモのケータイ料金の支払いが多い人に重宝するカードです。

 

カード保有のみでケータイ料金の10%分のポイントが貯まるのは"凄い"の一言です!

 

しかも、

  • DCMXケータイ補償
  • 各種保険 (旅行保険とその家族特約、航空便遅延費用特約、お買物あんしん保険)
  • ラウンジサービス (全国28の空港、USJ)

などのサービスもあるので、ドコモケータイ片手に国内外を旅する人に特にメリットが大きいと言えます。

 

 

一方、唯一のデメリットは年会費が10,800円 (税込) と高めなことですが、月間9,000円以上のケータイ利用があれば年会費相当のポイントが貯まるので、実質無料で上記サービスを受けられることになります。

 

【⇒ dカード GOLDの詳細・評判へ】

 

 

カード基本情報

カード発行会社NTTドコモ
初年度年会費10,000円+税
翌年以降年会費10,000円+税
提携ブランドVisa/ Master
利用限度額80万円〜300万円
チャージ時にポイント付与-
ETC
カード
初年度年会費無料
翌年以降年会費500円+税 (年1回以上利用で無料)
発行手数料無料
支払い方法1回/ 2回/ ボーナス1回/ 分割払い/ リボ払い
支払日15日締め/ 翌月10日払い
申込資格 ・個人名義であること(法人不可)
・満20歳以上の人
・本人名義の口座を支払い口座として設定すること
・その他、NTTドコモが定める条件を満たすこと
リボ手数料実質年率15.0%
キャッシング金利実質年率18.0%
家族
カード
初年度年会費1人目: 無料
2人目以降: 1,000円+税
翌年以降年会費1人目: 無料
2人目以降: 1,000円+税
申込資格 ・本会員と生計を共にする満18歳以上 (高校生は除く) の配偶者、子ども、両親
(本会員が学生の場合は、家族会員は配偶者に限る)
・iモードまたはspモードが利用できる携帯電話番号の届出
・その他、NTTドコモが定める条件を満たすこと
家族
ETC
カード
初年度年会費無料
翌年以降年会費500円+税 (年1回以上利用で無料)
発行手数料無料

 

ポイントプログラム

プログラム名ドコモポイントサービス
ポイント付与レート1,000円毎に10ポイント
ポイントの使い道

ケータイ機種代金に充当 (100ポイント ⇒ 100円)
「dマーケット」の支払いに充当 (1ポイント ⇒ 1円)
DCMX(iD)クーポンと交換 (2,000ポイント ⇒ 2,000円分)
VJAギフトカードと交換 (8,000ポイント ⇒ 5,000円)
JALマイルと交換 (5,000ポイント ⇒ 2,500マイル)

ポイント有効期限 ショッピング利用分: ポイント獲得時から24カ月
ドコモプレミアムクラブ分: 39ヶ月〜最長50ヶ月
標準還元率一般利用: 1%
ドコモケータイ: 10%
入会特典-
ボーナス特典

『ドコモプレミアムクラブのゴールドステージへの優待』

 

毎月のケータイ利用料金1,000円ごとに100ポイント

マイル交換3,500ポイント ⇒ 600 ANAマイル
その他サービス

『DCMXケータイ補償』

 

購入3年以内のケータイの紛失・盗難・修理不能時、買い替え費用を最大10万円補償

『DCMXドコモポイントモール』

 

モール経由でポイント1.5倍〜9.5倍
(楽天市場、Yahoo!ショッピング、じゃらんnet ⇒ 1.5倍)

『ドコモポイント特約店』

 

カード利用の特約店: ENEOS、伊勢丹、三越、JAL⇒ 100円で+1P
iD利用の特約店: ENEOS、洋服の青山、紀伊國屋書店 ⇒ 100円で+1P

『紐付けできる電子マネー』

 

iD (専用カード、おサイフケータイ)

ローソンの買い物代金が3%OFF (クレジットまたはiD)

 

付帯サービス

国内旅行保険付帯条件利用付帯
死亡・後遺障害最高5,000万円
入院費用日額5,000円
手術費用最高20万円
通院費用日額3,000円
国内旅行保険家族特約-
海外旅行保険付帯条件自動付帯、または利用付帯
死亡・後遺障害最高1億円 (自動付帯: 5,000万円、利用付帯: 5,000万円)
傷害治療最高300万円 (自動付帯)
疾病治療最高300万円 (自動付帯)
賠償責任最高5,000万円 (自動付帯)
救援者費用最高500万円 (自動付帯)
携行品損害最高50万円 (免責3千円) (自動付帯)
海外旅行保険家族特約付帯条件自動付帯
死亡・後遺障害最高1,000万円
傷害治療最高50万円
疾病治療最高50万円
賠償責任最高1,000万円
救援者費用最高50万円
携行品損害最高15万円 (免責3千円)
国内航空便遅延費用特約付帯条件利用付帯
乗継遅延最高2万円
出航遅延最高1万円
手荷物遅延最高1万円
手荷物紛失最高2万円
海外航空便遅延費用特約付帯条件自動付帯
乗継遅延最高2万円
出航遅延最高1万円
手荷物遅延最高1万円
手荷物紛失最高2万円
ショッピング保険年間補償額最高300万円
自己負担額3,000円
補償期間90日間
ネットセーフティ-
ロードサービス-
その他

『紛失・盗難保険』

 

カードの紛失・盗難に遭い、不正使用された場合、届け出日から60日前にさかのぼり、それ以降に不正使用分を補償

『空港ラウンジサービス』

 

全国28の空港でラウンジを無料利用できます。

『プレミアムクーポン』

 

国内テーマパークの優先観覧チケットなどの無料クーポン

『ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのドコモラウンジ』

 

アトラクションの優先乗車などのプレミアムなラウンジの利用
スタジオ・パス&ドコモラウンジご利用プレゼント
最高級のプレミアムクーポン

『VJデスク(旅のサポート)』

 

世界各地のデスクにて、現地事情に精通した日本語スタッフが快適で安心な旅をサポート

『海外レンタカー優待サービス』

 

ハーツレンタカーの割引優待サービス

 

【⇒ dカード GOLDの詳細・評判へ】

 

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑