dカードゴールドの年会費・ポイントプログラム・付帯サービスなどを解説

このエントリーをはてなブックマークに追加 

ドコモのdカード GOLDを徹底解説!最大10万円の端末修理補償あり

ドコモケータイとドコモ光の利用料金の10%分のdポイントが貯まる
ポイントは通話料やパケット通信料などの支払いに使える
ドコモケータイ端末のトラブル時、最大10万円の補償あり
ローソンやマクドナルドだと還元率は5%
家族特約付の旅行保険、空港ラウンジサービスあり

 

【⇒ dカード GOLDの公式サイトへ】

 

カードの概要

前身のDCMX GOLDが廃止され、2015年11月20日から代わりに登場したのがdカード GOLDです。

 

DCMX GOLDはドコモ利用者しか所有できませんでしたが、dカード GOLDはドコモ利用者以外でも申込めるようになっています!

 

dカード GOLDのポイント (dポイント) 還元率は通常1%ですが、ドコモケータイとドコモ光に限っては10%と超高ので、少なくともドコモ利用者は持ってないとかなり損だと言えます!

 

 

また、ローソンやマクドナルドだと5% (3%オフ+ポイント2%)、ENEOSでも2%の高さなので、別にドコモとか関係なくこれらの店舗を利用する人にも魅力的なカードとなります。

 

そして集まったdポイントは、ドコモ関連 (通話料/ パケット通信料/ dマーケット/ ケータイ端末代金など) の支払いで使えるほか、ローソン/ ケンタッキー/ ビックカメラ/ 昭和シェル石油などでお馴染のPontaポイントに移行することも可能です。

 

 

さらに当カードはゴールドカードなので、各種特典・保険ももちろん充実しています。

 

最大10万円のケータイ補償/ 最大300万円のショッピング保険/ 家族特約付きの旅行保険/ 航空便遅延費用特約 (←かなりレア) などが付帯します。

 

さらに空港ラウンジサービスやUSJドコモラウンジサービスの利用も可能となります。

 

一方、年会費は10,800円 (税込) と高めに設定されてますが、ケータイ料金の年間総額が10万8千円 (月9,000円) で年会費を相殺できるので、実質的に負担は"なし"か"小額"で上記サービスを受けられる大奮発のカードなのです。

 

 

最大15,000円相当の入会特典 (2019/9/30まで)

以下の条件クリアで、所定のiDキャッシュバックを受け取れます。

 

条件1: 新規入会で3,000円獲得 (普段は2,000円ですが、今回は1,000円増額)

 

条件2: ドコモ利用料金をdカードで支払うと、1,000円獲得

 

条件3: 入会翌月の末日までに合計2万円以上のカード利用で、8,000円獲得

 

条件4: 入会翌月の末日までに、「こえたらリボ」設定で1,000円、「キャッシングリボ」枠設定で更に1,000円獲得

 

条件5: カード申込時、VISAブランドの選択で1,000円獲得

 

 

上記のうち、1と5はカード保有者全員がクリアできますし、3は到達条件がかなり低いので、大半の人は最低12,000円は獲得できます。

 

一方、2はドコモ利用者に限られますし、4はリボ払いなので無視しましょう。

 

年会費と国際ブランド

年会費は10,000円+税です。

 

家族カードの年会費は1人目は無料、2人目以降は1,000円+税です。

 

また、ETCカードの年会費は初年度は無料、翌年以降は500円+税です。

 

ただしETCカードを年1回以上利用すると、500円+税は免除されます。

 

ブランドはVisaとMasterCardの2種類です。

 

 

それとdカード GOLDは元からiD (後払い型電子マネー) が搭載しています。

 

(前身のDCMX GOLDの場合は搭載・非搭載の選択制でした)

 

カードが届けば即時iDを使えますし、おサイフケータイ利用もFelica対応端末にて引き続き設定が可能です。

 

ポイントプログラム

カード利用100円毎に、dポイントが1ポイント貯まります。(還元率1%)

 

1%の時点でかなり高いですが、dカード特約店やdカードポイントアップモールでの買い物だとポイントが余分に加算されるので、還元率はさらに上昇します!

 

■dカード特約店 (クレジットカード利用)

  1. 100円で1ポイント加算 (還元率2%): ENEOS/ ショップジャパン/ 伊勢丹/ 三越/ JAL/ JALパック
  2. 100円で2ポイント加算 (還元率3%): JTB/ 東急ホテルズ
  3. 100円で3ポイント加算 (還元率4%): サカイ引越センター

 

■dカード特約店 (iD利用)

  1. 100円で1ポイント加算 (還元率2%): ENEOS/ タワーレコード/ 紀伊國屋書店/ さわやか無線センター/ チェッカータクシー/ 千歳昭和交通/ 東京無線タクシー/ THE SUIT COMPANY/ 洋服の青山/ BIG ECHO
  2. 100円で3ポイント加算 (還元率4%): オリックスレンタカー

 

■dカードポイントアップモール (一例)

  1. Yahoo!ショッピング: 1.5倍 (還元率1.5%)
  2. 楽天市場: 1.5倍 (還元率1.5%)
  3. Amazon: 1.5倍 (還元率1.5%)
  4. Apple Store: 1.5倍 (還元率1.5%)
  5. ベルメゾン: 2倍 (還元率2%)

 

また、dポイント加盟店だとカードの提示だけで100円毎に1ポイント貯まるので、提示+支払で100円毎に合計2ポイント (2%) も獲得できます!

 

2019年6月現在の主なdポイント加盟店は以下となります。

ローソン、マクドナルド、いきなりステーキ、タワーレコード、伊達の牛たん本舗、BLUE SKY、オリックスレンタカー、高島屋、NEXCO中日本、アニメイト、イオンシネマ、AOKI、ジョーシン、ノジマ、ヨネザワ、やまや、フタバ図書、クイックネイル

 

また、貯まったポイントは以下の使い道が用意されています。

  1. ドコモの携帯料金 (通話料/ パケット通信料など): 3,000ポイントから
  2. ドコモの商品購入 (スマホなど): 100ポイントから
  3. dマーケットでコンテンツ購入/ 買い物: 1ポイントから
  4. iDキャッシュバック
  5. JALマイル/ Pontaポイントとの相互交換

 

特にパケット定額料の支払いにポイントが使えるのは超便利だと思います!

 

前身のDCMX GOLDのポイント (ドコモポイント) だとパケット定額料には使えなかったので、dポイントは貯まりやすさだけでなく、価値自体も高くなっています。

 

 

ちなみにdポイントの有効期限は、獲得月を含めた48か月後の月末となります。

 

有効期限は約4年とかなり長いので、ポイント失効の心配も少ないです!

 

dポイントクラブのステージ優待

dカード GOLDを所有すると、dポイントクラブのステージをいきなりゴールド (本来ならレギュラーから開始) から始められます!

 

 

レギュラーの特典は、

  1. ドコモケータイ/ ドコモ光の利用金額1,000円枚に10ポイントが貯まる
  2. iDの利用で500ポイント (期間限定ポイント) の贈呈
  3. dポイントクラブクーポン (グルメ・ショッピング・レジャー・旅行の優待) の贈呈

 

だけなのに対し、ゴールドの特典は、

  1. ドコモケータイ/ ドコモ光の利用金額1,000円枚に100ポイントが貯まる
  2. iDの利用で3,000ポイント (期間限定ポイント) の贈呈
  3. dポイントクラブクーポン (グルメ・ショッピング・レジャー・旅行の優待) の贈呈
  4. スペシャルクーポン(映画・遊園地・スポーツクラブなどの優待価格) の贈呈
  5. プレミアムクーポン(ホテル宿泊・JALのおもてない空間・テーマパークなどの抽選優待) の贈呈
  6. dマーケット特典(新作等のレンタルクーポン・楽曲ダウンロードクーポンなど) の贈呈

 

とメチャクチャ豪華になるので、よく遊びに出かけたりdマーケットの利用機会が多い人にはステージ優待は嬉しいサービスだと思います。

 

ドコモ関連サービス

■dカード DOLDケータイ補償

 

dカード DOLDを利用しているケータイ端末が、購入から3年以内に偶然の事故で紛失・盗難・修理不能(水濡れ・全損など)となり、ドコモショップで新しい端末を購入する場合、購入費用の一部 (最高10万円) を補償するサービス

 

ただし、補償は同一機種・同一カラーの端末購入が条件で、同タイプの端末がない場合は、ショップ指定の端末となります。

 

補償金の支払いは、dカード利用代金の請求額から補償額分を減額することにより行なわれます。

 

付帯保険

dカード GOLDには以下の保険が備わっています。

  • 最高5,000万円の国内旅行保険 (利用付帯)
  • 最高1億円の海外旅行保険 (利用付帯+自動付帯)
  • 最高1,000万円の海外旅行保険家族特約 (自動付帯)
  • 最高2万円の航空便遅延費用特約 (国内・海外で有効)
  • 最高300万円のお買物あんしん保険 (国内・海外で有効)

 

国内旅行保険は旅行関連費用をカード払いすることが適用条件 (利用付帯) で、傷害死亡・後遺傷害費用が最高5,000万円支給される他、手術費用や入院・通院費用も支給されます。

 

また、海外旅行保険は元から5,000万円が付きますが (自動付帯)、旅行関連費用をカード払いすることにより5,000万円が上乗せされるので、最高1億円の補償額となります。

 

それと海外旅行保険には家族特約が付いてるので、家族カードを持ってない家族の人も保険の対象となります!

 

 

さらに当カードには、国内・海外で使える航空便遅延費用特約が付帯>します。

 

この特約があると、

  • 目的航空便の遅延・欠航が原因の宿泊・食事費用の補助
  • 手荷物の遅延・紛失に伴う生活用品の購入費用の補助

を受けられるので、余分な出費をカバーしてくれます。

 

適用条件は国内は利用付帯、海外は自動付帯となります。

目的 補償額
乗継遅延による宿泊・食事費用 最高2万円
出航遅延・欠航による食事費用 最高1万円
手荷物遅延による衣類・生活必需品購入費用 最高1万円
手荷物紛失による衣類・生活必需品購入費用 最高2万円

お買物あんしん保険は、当カードでの購入品の盗難、破損などの被害をカバーします。

 

購入日から90日間、年間最高300万円(自己負担額3,000円) の範囲内で、その被害分が補償されます。

 

その他特記事項

他にもいくつか知っといてほしいサービスがあります。

サービス 内容
空港ラウンジサービス カードと当日のフライトチケットの半券を提示すると、全国28の空港でラウンジを無料利用できます。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのドコモラウンジ ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのドコモラウンジ
プレミアムクーポン 国内テーマパークの優先観覧チケットなどの無料クーポンが、毎月抽選で5万人以上に贈呈されます。
dポイント加盟店で常時3%割引 ローソンだとクレジットカードまたはiDの利用で3%割引、マクドナルドだとiDの利用で3%割引となります。(マクドのみ、2016年3月31日まで)

 

さらにクレジットカード (またはiD) のポイントが1%と、dポイント加盟店の提示ポイントが1%あるので、ローソンやマクドナルドだと合計5%の還元率となります!

 

総合評価

ドコモユーザーを中心に、今後広がっていくゴールドカードです。

 

実質的な年会費の負担は小額なのに、

  1. ポイント還元率は1%以上
  2. ドコモケータイやドコモ光だと10%
  3. ポイントはドコモ関連の支払いやPontaポイントへの移行が可能
  4. dポイントクラブのステージがゴールドからスタートする
  5. ドコモケータイの紛失・故障時などに最大10万円の補填が付く
  6. ローソンやマクドナルドという身近な店舗で、還元率5%
  7. 最高5,000万円の国内旅行保険
  8. 最高1億円の海外旅行保険 (家族も保険の対象)
  9. 空港ラウンジサービス (成田国際/ 羽田/ 関西国際など全国28空港)

等のサービスを受けられるのは本当に凄いと思います!

 

なので通常のドコモ利用者はもちろん、特に旅行に出かけることの多いドコモ利用者はメインカードとして絶対使ってほしいです。

 

【⇒ dカード GOLDの公式サイトへ】

 

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑