スカイツリーから東京タワーに電車で安く移動(アクセス)する方法

このエントリーをはてなブックマークに追加 

スカイツリーから東京タワーに電車で最速・激安で行く方法

私は東京旅行でスカイツリー (TOKYO SKYTREE)を見た後に、続けて電車利用にて東京タワーの観光に行きました。

 

スカイツリーから東京タワーへの移動って色んな経路がありますが、当記事では (私の知る限りの、) なるべく早く、なるべく安い運賃での、その経路の移動方法を実体験を元に詳しく紹介しています。

 

 

 

ということでまず結論から入ると、スカイツリーから東京タワーへの移動の乗り継ぎ (電車) は以下のようになります。

 

  1. スカイツリーから350mほど離れた押上駅 (スカイツリー前) まで徒歩移動 (約5分)
  2. 押上駅から大門駅まで電車移動 (浅草線 羽田空港国内線ターミナル行) (約15分) (220円、ICだと216円)
  3. 大門駅から赤羽橋駅まで電車移動 (都営大江戸線) (約2分) (180円、ICだと174円)
  4. 赤羽橋駅から東京タワーまで徒歩移動 (約8分)
  5. (この移動方法だと東京タワーに30分ほどで、電車料金400円 (ICだと390円) で行けます)

 

移動の流れはこんな感じなので、ここからは実際の移動の様子を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

スカイツリーから東京タワーに到着するまでの乗り継ぎの様子

とりあえずスカイツリーが見える場所から話を進めます。

 

 

 

東京タワーに行くには、今いる位置から押上駅 (スカイツリー前) まで歩きます。

 

押上駅はスカイツリーから徒歩350mほどの位置にあります。

 

 

 

ここで注意すべきは、スカイツリーの真正面にある東京スカイツリー駅 (東武スカイライナー) を押上駅と勘違いしやすいことです。

 

 

 

押上駅は"スカイツリー前"と呼んだりもし、"東京スカイツリー駅"と発音が似てるので、この両者を結構混合しがちです。

 

しかし地図にあるように、この両者は明らかに違うので、東京スカイツリー駅周辺にいる人はとりあえず押上駅に移動します。

 

 

 

続いて、押上駅構内の浅草線乗り場に向かいます。

 

 

 

そして先ほど書いたように、押上駅から大門駅まで行くために、羽田空港国内線ターミナル行に乗ります。

 

 

 

すると約15分で大門駅に着きます。

 

 

 

大門駅構内を歩くと、赤羽橋駅下車で東京タワーまで徒歩で行ける的なことが分かる案内が出ています。

 

 

 

なので大門駅から赤羽橋駅 (わずか1駅) に行くために、都営大江戸線に乗ります。

 

 

 

都営大江戸線はこんな感じです。

 

 

 

赤羽橋駅に着きました。大門駅から2分ほどの距離です。

 

 

 

赤羽橋駅を出ると、ちょうど正面に"東京タワーまで680m"という案内が出てるので、案内通り左方向に進みます。

 

 

 

以下は左方向の様子で、正面にかなり高いビル (赤枠) が立ってるので、そのビルに向かって進みます。

 

 

 

そして進んだ突き当りを左折すると、見事に東京タワーが姿を現します!

 

 

以上、スカイツリーから東京タワーに電車で最速・激安で行く方法の話でした。

 

 

ちなみに私はスカイツリーに行った直後に東京タワーに行ったので、デカい感はまったくありませんでした。

 

しかし中学時代の修学旅行以来、20年近くぶりに東京タワーの雄姿を見たので、若干の感動はありました。笑

 

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑