シダックスの株主になると、年間利回りは優待券が6.1%、配当金は3.4%です!

このエントリーをはてなブックマークに追加 

シダックスの株主優待を受けると、年間利回りは10%近い破壊力!

大手カラオケチェーンのシダックスでたまにでも歌う人は、シダックスの株主になる (100株以上保有する) とかなりお得です。

 

なぜならシダックス各店のルーム料金・飲食代の割引に使える優待券 (税込540円割引) を、保有株数に応じた枚数だけ貰えるからです!

 

 

■保有株数と優待券枚数の関係

保有株数 優待券の獲得枚数
100株以上500株未満 5枚 (税込2,700円相当)
500株以上 25枚 (税込13,500円相当)

 

(優待券は1会計につき5枚まで利用可、他サービス券と併用可、釣り銭出ない)

 

 

スポンサーリンク

 

 

優待券獲得の条件は年度末 (3月31日) にシダックス株を保有してることなので、株をずっと持っる限り、毎年優待券を獲得できます!嬉

 

ちなみに優待券の獲得権利の確定自体は3月31日ですが、実際に自宅に郵送されるのはその年の6月になります。

 

(優待券の有効期限は発行年の翌年6月末までなので、約1年有効です)

 

 

一方、シダックス株は1株400円〜550円の範囲に収まる場合が多いので、比較的誰でも簡単に100株保有でき、優待券をゲットできる環境を整えやすいです!

 

 

例えば記事執筆時点 (2017年9月28日15:00) のシダックス株の株価は441円なので、このタイミングだと100株購入費用はたったの44,100円に収まります。

 

 

 

つまりこの株を2017年3月31日まで保有し続けると、この投資 (44,100円) が2,700円の利益 (優待券5枚) を生むことになります。

 

優待利回り的には6.12%(2,700円÷44,100円) です!凄

 

 

また、シダックスに月2回以上とか頻繁に通う人は500株購入 (費用220,500円) し、25枚 (13,500円相当のメリット) を得るのもありだと思います。(優待利回り:6.12%)

 

 

シダックス株で配当金もゲット!

株保有のメリットは優待券以外に、所定の配当金が貰えることです。

 

シダックス株の最新の配当金 (2017年5月25日に決定) は1株15円なので、例えば100株保有者は毎年1,500円、500株保有者は毎年7,500円のお金が貰えます。(配当利回り:3.40%)

 

 

つまりシダックス株を100株、または500株継続保有していく場合の年間利回り (優待+配当) は、何と驚異の9.52%になります!凄

 

1割近い利回りを叩き出す株って相当希少なので、とりあえずシダックス利用者は100株買っときましょう。

 

 

優待券ありだと、具体的にどれぐらい安くなるのかを検証!

優待券は他の割引サービスとの併用が可能なので、アプリの割引と併用する場合、シダックスをどの程度安く利用できるのかを検証してみます。

 

 

シダックスは店舗により料金が若干変わるのですが、今回は例として、シダックス 京都伏見クラブで検証したいと思います。

 

■シダックス 京都伏見クラブの料金表(税込)

OPEN〜18:00
(月〜金)
OPEN〜18:00
(土日祝)
18:00〜LAST
(月〜木)
18:00〜LAST
(金〜日祝・祝前)
30分単位 150円 200円 270円 320円
フリータイム 750円 1,000円 1,350円 1,700円
フリフリプラン(ドリンクバー付) 1,350円 1,600円 1,950円 2,300円
フリフリプラン(ソフトドリンク付) 1,750円 2,000円 2,350円 2,700円
フリフリプラン(アルコール&ソフトドリンク付) 2,250円 2,500円 2,850円 3,200円

 

■料金表の補足

フリフリプランとは、利用時間無制限で歌い放題・飲み放題プランのことです。

 

京都伏見クラブはフリフリプラン以外にドリンクバー付プランはなく、フリフリプラン以外は380円以上の飲食のオーダーが必要です。(2017年9月28日現在)

 

 

このシダックスで例えば18:00〜LAST(金〜日祝・祝前)のフリータイムで歌うとします。

 

すると何の割引もない人だと、フリータイム料金 (1,700円)+飲食オーダー (400円と仮定) で2,100円ですが、シダックスアプリでよく見かける10%OFFクーポンがある人だと、まず210円の割引を受けられます。

 

 

 

また、残金1,890円に対し優待券も使う場合の支払料金は、1枚利用だと1,350円、2枚利用だと810円、3枚利用だと270円、4枚利用だと無料になります。

 

(優待券はお釣りが出ないので、この状況で4枚利用は270円分が無駄になるのでやめた方が無難です)

 

 

アプリ・優待券の併用時の割引率は、1枚利用は35.7% (750円÷2,100円)、2枚利用だと61.4% (1,290円÷2,100円)、3枚利用だと87.1% (1,830円÷2,100円) です!

 

(しかも併用のされ方は、支払い料金がより安くなる順 (10%割引 ⇒ その残金に対し優待券の割引) に行われるので、実に嬉しいです)

 

 

このようにシダックス株 (100株/ 500株保有時は年間利回りが10%近い) を持ってると、シダックスに遊びに行く金銭的負担が明らかに減るので、そこでしょっちゅう歌う人はなるべく株ホルダーになっときましょう。

 

 

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑