イオン株主優待券を金券ショップよりも安く買う方法

このエントリーをはてなブックマークに追加 

イオン株主優待券を相場よりも13%安く買う方法!(金券ショップよりも安い)

イオン株主優待券を得るには、8月末日または2月末日時点でイオン株式会社の株を100株以上所有することで手にいる「オーナーズカード」を持ってなくてはなりません。

 

オーナーズカード保有者はイオン株主優待という特典を受けられるのですが、その特典の1つとして、イオン株主優待券が年1回贈呈されます。

 

  • 100株以上の保有・・100円券が50枚 (計5,000円分)
  • 1,000株以上の保有・・100円券が100枚 (計10,000円分)
  • 2,000株以上の保有・・100円券が200枚 (計20,000円分)

 

つまり最低100株持っておけば、イオン系列でまったく買い物しなくても毎年5千円分の優待券を獲得できるのです!

 

しかし記事執筆時点(2017/7/16)のイオン株は1株=1,722円なので、100株保有するには172,200円ものお金が必要になります。

 

 

 

また、株を買うには証券会社の口座 (SBI証券など) を開設するという、かなり面倒くさい作業をこなさなくてはなりません。

 

つまりオーナーズカード保有特典の形でイオン株主優待券を得るのは、意外にハードルが高いのです!

 

 

しかしこれから説明する方法だと、約17万円もの資金の用意や口座開設の手間なしで、しかも相場よりも約9〜13%も安くイオン株主優待券を入手できるようになります。

 

■補足:イオン株主優待券の利用方法

全国のイオン、マックスバリュー、イオンスーパーセンター、ビブレ、まいばすけっと、ザ・ビッグで1,000円買い物するごとに、100円券を1枚使えます。

 

例えばイオンで5,430円買い物する場合、100円券を5枚 (500円割引) まで使えます。

 

ちなみに優待券は、タバコ/ 切手/ 印紙/ 官製ハガキ/ 金・地金/ プリカ/ ギフト券/ ギフトカード/ 配達料/ 処方薬に使うことでできません。

 

スポンサーリンク

 

イオン株主優待券を買うなら、フリマサービスを徹底活用しよう!

ラクマやメルカリ等のフリマサービス (アプリ、WEB) を利用すると、イオン株主優待券が約9〜13%ほど安く買えます。

 

例えばラクマで「イオン株主優待券」と検索すると、例えば以下のものが見つかります。(記事執筆時点)

 

金銭的価値 ラクマ販売価格 割引率
10,000円分 8,690円 13.1%
5,000円分 4,350円 13%
5,000円分 4,400円 12%
2,500円分 2,200円 12%
2,500円分 2,280円 8.8%
1,500円分 1,360円 9.3%

 

 

ぱっと計算した感じだと、赤枠の優待券が最も割引率が高く (13.1%)、しかも金額も大きいので、仮にこの優待券を買うとします。

 

 

赤枠の画像をクリックすると、この優待券の詳細情報が出てきます。

 

 

優待券の有効期限は (記事執筆時から) 11ヶ月半もありますし、新品・未使用で、しかも送料込みなので、かなり優良な商品だということが見て取れます!

 

 

このように商品の内容が良ければ、購入手続きに進んでいきます。

 

ラクマを利用するには楽天会員である必要があるので、会員の人は楽天アカウントにログインします。

 

 

逆に非会員の人は、新規会員登録をすることになります。

 

 

 

ログインできたら、次は料金支払い方法を決定します。

 

もし楽天スーパーポイントを持っていれば、それを使ってもいいですし、支払い方法はクレジットカードやコンビニ振込、PayPal等から選べます。

 

ちなみに3,775ポイント保有の管理人 (私) がもし買う場合、8,690円の一部 (3,775円分) をポイント払いし、残りの4,915円はクレジットカード決済すると思います。

 

 

 

こうして支払い方法を決定し、配送先が表示された住所 (楽天会員登録時の住所) でよければ、「お支払い内容を確認する」をクリックし、次に出てくる「購入する」をクリックすれば手続きは完了になります。

 

 

 

ここで注意ですが、イオン株主優待券をラクマで安価で買おうと考えてる人は大勢いるので、目ぼしい券 (割引率の高い券) を発見し次第、さっさと買ってしまいましょう!

 

(買うのを躊躇してる間に、SOLD OUTになってしまうと、本当に悲しいですよ)

 

 

有効期限がたくさん残ってるのに、割安出品してる人の心情は?

有効期限がまだ十分あるのに、イオン株主優待券をなぜ安価で出品してる人がいるのかについて、一応解説しておきます。

 

まずその理由を単刀直入に言うと、優待券を多少安く売ってでも、現金収入が欲しいからです!

 

 

既に書いたように、オーナーズカード保有者は毎年必ず優待券を貰えるので、その都度これを売っていけば、優待券がその金額の9割前後の現金に変わるのです。

 

逆に購入者は優待券を買うことにより、実質1割引ぐらいでイオンで買い物ができるようになります。

 

このように、優待券の売買は出品者、購入者の双方にメリットをもたらす取引なのです。

 

 

あと書き忘れかけましたが、イオン株主優待券が欲しい人は、イオン系列でよく買い物する人だと思うので、(もし持ってない場合は、) イオンカードを作っておきましょう!

 

イオンカード (年会費無料) は毎月20日・30日はイオン系列で5%OFF、毎月5・15・25日はWAONポイントが2倍などの特典が付くので、イオン利用者にはメリット満載です。

 

(他にも、イオンシネマの映画鑑賞300円割引、毎週火曜日に電子マネーWAONで3千円以上買い物すると、100 WAONポイント等の特典あり)

 

【⇒ イオンカードの公式サイトへ】

 

 

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑