エディオンカードはEDION以外でもポイント還元が高い件

このエントリーをはてなブックマークに追加 

実はエディオンカードはEDION以外の店舗でもポイント大幅還元!

大手家電量販店のEDION(エディオン)で頻繁に買い物する人の一定数は、エディオンポイント獲得のためにエディオンカード(クレジットカード)を保有してると思います。

 

 

EDIONでの買い物代金を当クレジットカードで決済すると、

  • 家電・パソコン等は100円(税別)ごとに1P(ポイント)
  • 消耗品・パソコンサプライ・各種アクセサリーは100円(税別)ごとに3P
  • 新品ゲームソフト・映像・音楽ソフトは100円(税別)ごとに5P

のエディオンポイントが貯まります。

 

(エディオンカード以外のクレジット決済では、ポイントは貯まりません)

 

 

スポンサーリンク

 

 

また、エディオンカードを保有してると、保証限度額 (=商品購入金額) が経年減額しない長期修理保証 (基本は5年保証、10万円以上のエアコン・冷蔵庫は10年保証) に無料加入できるメリットもあります。

 

(エディオンカードの年会費は税別980円ですが、EDIONでの年間利用総額が税別15万円以上で無料になります)

 

 

このようにエディオンカードはEDIONでの買い物で圧倒的な威力を発揮するわけですが、実はEDION以外の店舗でも結構役立つことは意外と知られてません!

 

【⇒ 関連:エディオンのポイント制度や長期保証・あんしん保証の仕組みを徹底解説!】

 

 

そこで当記事では、当カードがEDION以外でどのぐらい役立つのかを、エディオンポイント大幅還元という視点で詳しく紹介しています。

 

EDION以外の店舗で得られるポイント数

エディオンカードを日常の支払いに使うと、100円(税込)ごとに1P貯まります。

 

日常の支払いってスーパーでの買い物から、電気代・ガス代・水道代・携帯料金・固定電話代・プロバイダ・NHK受信料・新聞代など色々ありますが、こういった支払いをエディオンカード決済ですると、基本的には100円(税込)で1Pという仕組み(還元率1%)になります。

 

 

一方、以下の店舗の支払いの場合、エディオンカード決済者はいい感じにポイントアップ (通常の1.5〜10.5倍) します!

 

(補足:エディオンカードはオリコ発行タイプとセディナ発行タイプの2種類があり、タイプによってはポイントアップ対象外の店舗もあります)

 

店舗名 ポイントアップ内容 アップ対象
エッソ・モービル・ゼネラル(給油) 100円で1.5P オリコ・セディナ
タイヤ館 100円で2P オリコ
銀座山形屋(オーダーメイドスーツ) 100円で2P (男性会員は税込42,000円以上、女性会員は税込39,900円以上の買い物が対象) セディナ
アート引越センター 100円で3P、引越基本料金30%OFF オリコ・セディナ
サカイ引越センター 100円で3P、引越基本料金20%OFF、ダンボール最大50枚 オリコ
吉兆楽(米屋) 100円で5P、米販売価格10%OFF、定期コース申込で更に最大5%OFF オリコ
あずみエステール(ジュエリー・メガネ販売) 100円で2P オリコ
ジョイフル恵利(振袖販売・レンタル) 100円で2P オリコ
タカキュー(スーツ・カジュアル・ファッション) 購入代金8%OFF オリコ

 

もしカードに申込む場合、発行元はどちら (オリコorセディナ) の会社でもいいですが、タイヤ館やサカイ引越センター等、オリコの方がポイントアップ対象店は多いので、特にこだわりがなければオリコ発行タイプを選びましょう!

 

 

以上、実はエディオンカードはEDION以外の店舗でもポイント大幅還元!の話でした。

 

エディオンカードはEDION店頭、またはWEB経由で申込めるので、EDIONやポイントアップ対象店をよく利用する人は、ぜひこの機会に申込みましょう!

 

 

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑