イオンカードを徹底的に比較・解説しています!

このエントリーをはてなブックマークに追加 

イオンカード個々の違いを徹底解説!

以下の17枚のイオンカードの違いについて徹底解説します。

  • イオンカード
  • イオンカード(WAON一体型)
  • イオンカードセレクト
  • イオンSuicaカード
  • イオンSUGOCAカード
  • イオンカードKitaca
  • イオンJMBカード (JMB WAON一体型)
  • イオン首都高カード (WAON一体型)
  • イオンE-NEXCO passカード (WAON一体型)
  • イオンNEXCO中日本カード (WAON一体型)
  • イオンTHRU WAYカード (WAON一体型)
  • ベネッセ・イオンカード (WAON一体型)
  • コスモ・ザ・カード・オーパス
  • ワタミふれあいカード
  • サンエックスカード
  • KASUMIカード
  • スポーツオーソリティカード

 

イオンカードは種類が豊富な割りにサービス内容が酷似してるものが多いので、カード個々の違いが結構分かりにくいです。

 

しかし、イオンカード全体としては、

  1. 主軸となるイオンカード共通特典が付帯している
  2. 各カード独自の特典が付帯している

という2つの傾向が見て取れるので、この2つさえおさえれば、自分に1番適したカードが簡単に分かります!

 

主軸となるイオンカード共通特典

以下の表はイオンカード17枚の共通特典をまとめたものです。

 

ただしカードによっては対象外となる特典もあったり、逆に対象カードがかなり限られる特典も存在します。

 

なので各カードの特典の有無は、備考の"対象"と"対象外"からしっかり確認しましょう。

 

共通特典 備考
年会費永久無料 全カード対象
カード利用でときめきポイント獲得 対象外: イオンJMB (左記カードはJALマイルが貯まる)
電子マネーWAON利用でWAONポイント獲得 対象外: イオンJMBカード (左記カードはJALマイルが貯まる)、KASUMI、サンエックス、ワタミ (左記3枚はWAONカード自体が発行不可)
お客さま感謝デー
(毎月20日・30日はイオンで5%オフ)
対象外: KASUMI、ワタミふれあい
お客様わくわくデー
(毎月5日・15日・25日はイオンでポイント2倍)
全カード対象
ときめきWポイントデー
(毎月10日は一般利用でポイント2倍)
対象外: イオンJMB
G.G感謝デー
(毎月15日はイオンで55歳以上で5%オフ)
対象外: スポーツオーソリティ、KASUMI、サンエックス、ワタミ、コスモ・ザ・カード・オーパス
イオン直営売場のカウンセリング化粧10%割引 全カード対象
イオンシネマの映画チケット300円割引 全カード対象
ゴールドカードへの招待
(各種保険の増額、空港ラウンジサービス等)
対象: イオンカード、イオンカード(WAON一体型)、イオンカードセレクト
ETCゲート車両損傷お見舞金制度
(一律5万円)
全カード対象
イオン旅行マーケット 全カード対象
WAON (一体型) 対象: コスモ・ザ・カード・オーパス、ベネッセイオン、THRU WAY、NEXCO中日本、E-NEXCO pass、 首都高、イオンJMB、イオンカード(WAON一体型)、イオンカードセレクト
WAON (分離型) 対象: スポーツオーソリティ、イオンKitaca、イオンSUGOCA、イオンSuica、イオンカード
iD (おサイフケータイ型) 対象外: スポーツオーソリティ、KASUMI、サンエックス、ワタミ、コスモ・ザ・カード・オーパス
年間最高50万円のショッピング保険 全カード対象

 

17枚のカード全てが対象となる特典は、以下の7つです。

  1. 年会費永久無料
  2. お客様わくわくデー
  3. カウンセリング化粧10%割引
  4. 映画チケット300円割引
  5. ETCゲート車両損傷お見舞金制度
  6. イオン旅行マーケット
  7. 年間最高50万円のショッピング保険

 

イオンJMBカードの利用で貯まるのは、ときめきポイントではなく"JALマイル"となります。

 

ゴールドカードへの招待 (インビテーション) が届くのは、イオンカード、イオンカード(WAON一体型)、イオンカードセレクトだけなので、将来的にゴールドを目指す場合はこの3枚のどれかの所有が必須となります。

 

また、多くのイオンカードで電子マネーWAONが使えますが、カードによってWAON一体型 (クレジットカード内に搭載) か分離型 (クレジットカードとは別カード) かに分かれます。

 

以上のことを意識しつつ、どのカードが自分に合っているかの判断してほしいです!

 

各カード独自の特典

各イオンカードの独自特典の概要をまとめたのが以下の表です。

 

特典はおおまかには、「電子マネー系」 「高速道路関連」 「他社とのコラボ」に分かれます。

 

ちなみにイオンカード、イオンカード(WAON一体型)、イオンカードセレクトの3枚に関しては、オリジナルな特典は特にありません。

 

カード名 独自特典
イオンSuicaカード 電子マネーSuica (一体型)、モバイルSuicaの年会費が無料
イオンSUGOCAカード 電子マネーSUGOCA (一体型)
イオンカードKitaca 電子マネーKitaca (一体型)
イオンJMBカード (JMB WAON一体型) カード利用やWAON利用でJALマイル付与
(マイル付与率はJALカードと同じ)
イオン首都高カード (WAON一体型) 首都高パーキングエリアでの買い物でポイント5倍、
毎週日曜日は首都高の通行料金が5%OFF
イオンE-NEXCO passカード (WAON一体型) NEXCO東日本エリアのサービスエリア等でポイント2倍
イオンNEXCO中日本カード (WAON一体型) NEXCO西日本エリアのサービスエリア等でポイント2倍、
毎月20日・30日は全国の高速道路のETC利用でポイント2倍
イオンTHRU WAYカード (WAON一体型) 阪神高速パーキングエリアでの買い物でポイント10倍、
毎週日曜日は阪神高速のETCカード利用で通行料金が5%OFF
ベネッセ・イオンカード (WAON一体型) ベネッセ関連商品の購入でベネッセポイントが加算、
ホテル等が優待料金となるベネッセクラブオフ会員
コスモ・ザ・カード・オーパス 全国の大半のコスモ石油で最安値で給油が可能、
入会時に給油リッター当たり10円値引き
ワタミふれあいカード ワタミ系列店で常時5%OFF+毎日ポイント2倍
サンエックスカード リラックマ等で有名なサンエックスのネットショップが常時5%OFF
KASUMIカード 毎月5日・15日・25日はKASUMI (スーパー) で5%OFF、
毎週火曜日はポイント2倍
スポーツオーソリティカード スポーツオーソリティ (スポーツ用品専門店) で常時5%OFF、
毎月20日・30日は10%OFF

 

Suicaは首都圏・仙台・新潟の電車やバス等で、SUGOCAはJR九州や福岡市地下鉄・西鉄電車・西鉄バス等で、KitacaはJR北海道や一部北海道のバス等で使えます。

 

また、NEXCO東日本エリアとは主に長野、新潟〜北海道のことで、NEXCO中日本エリアとは主に中部地方〜東京、神奈川のことを指します。

 

イオンカードの選び方

イオンカードは付帯特典が多いですが、結果的に利用回数が最も多くなるのは「お客さま感謝デー」や「お客様わくわくデー」だと思います。

 

また、イオン利用者だとWAON機能があるにこしたことはないですし、どうせならゴールドカード (年会費無料) を持てた方が良いと思います。

 

なので特定のカードにこだわりがないのであれば、特別デーとWAON機能・ゴールドカードへの招待をすべて満たすイオンカード (WAON一体型) を選ぶのがベストという結論になります!

 

ちなみにイオンカードセレクトもすべて満たしますが、申込条件に「引き落とし口座にイオン銀行を指定」が入るので、若干めんどくさいです、、

 

 

一方、イオンで買い物しつつ、電車に乗る機会も多い場合は、住んでる地域に合った電子マネー搭載カードを選ぶのもありです。

 

あるいは高速に乗る機会の多いイオン利用者には、該当地域の高速道路系カードを持つのも選択肢の1つとなります。

 

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑