ヤフージャパンカードの年会費・ポイントプログラム・付帯サービスなどを解説

Yahoo!JAPANカードの詳細・評判

Yahoo!ショッピングでTポイントが代金の3%以上貯まる
ファミマ/ TSUTAYAなどTポイント加盟店だと1.5〜2%
上記以外の買い物や電子マネーnanacoチャージで1%
年会費は永久無料

 

【⇒ Yahoo!Japanカードの公式サイトへ】

 

 

カードの概要

ワイジェイカード株式会社 (旧KCカード株式会社) 発行の、とにかくTポイントが貯まりやすいのが特徴のカードです。

 

前身はYahoo!JAPAN JCBカードという名前でしたが、より進化したのが当カードです。

 

前身のYahoo!ショッピングでの還元率は2%でしたが、Yahoo!JAPANカードは3%に上がり、しかも前身にはなかったTSUTAYAレンタル会員証の機能が内蔵してます。

 

 

また、Yahoo!JAPANカードは店舗での買い物や各種固定費の支払いでTポイントが1%貯まり、カードブランドがJCBだと、nanacoチャージでも1%が貯まります。

 

入会&利用で13,000ポイントを贈呈

  1. カード申込後の審査結果を最短2分で連絡!審査に通ればすぐに5,000ポイント獲得
  2. 申込月を含む2ヶ月目末日までに1回以上の利用で3,000ポイント上乗せ
  3. Yahoo!プレミアム会員同時入会 (最大2カ月無料) で、5,000ポイント上乗せ

 

審査は申込者の大半が通過するでしょうし、買い物回数の条件やプレミアム同時入会の条件も楽勝過ぎるので、カード保有者のほぼ全員が満額の13,000ポイントを獲得できるのです!凄

 

(審査結果が最短2分については、Yahoo!JAPANカードは本当に最短2分で入会特典をゲットできるのか?で実際に検証済です)

 

年会費と国際ブランド

年会費は本会員カード、家族会員カード、ETCカードのすべてが永久無料です。

 

ブランドはVISA、MasterCard、JCBから選べます。

 

基本ポイントプログラム

通常、カード利用100円ごとにTポイントが1P (ポイント) 貯まるので、還元率は1%になります。

 

1%の時点で既に優秀ですが、Yahoo!ショッピングやLOHACOだと3%以上 (100円で3P以上) に上昇します!

 

【⇒ 参考:Yahoo!ショッピングでTポイント9倍を得た様子を画像付きで解説!】

 

 

さらに当カードはTカードの機能が内蔵してるので、ファミマやTSUTAYA等のTポイント加盟店だと、カード提示だけで200円で1〜2Pが貯まります。(還元率0.5〜1%)

 

つまり加盟店の買い物代金を当カードで支払うと、通常ポイント (1%) と提示ポイント (0.5〜1%) の2つが貯まり、計1.5〜2%もポイントが貯まるのです!(200円で3〜4P)

 

主なTポイント加盟店

TSUTAYA/ ファミマ/ ENEOS/ カメラのキタムラ/ ガスト/ ウエルシア/ ドラッグユタカ/ バーミヤン/ 牛角/ ロッテリア/ オートバックス/ スリーエフ/ アルペン /エクスペディア

 

ちなみにポイント有効期限は1年なので、若干短い気がします。

 

ですが1年間に1回でも保有ポイント数に変動 (獲得・利用・交換) があれば、有効期限はゼロにリセットされるので、実質的にポイントは無期限で使えます!嬉

 

ポイントの使い道

TポイントはYahoo!JAPAN関連 (LOHACO、ショッピング、トラベル、オークション等) の支払いに、1P (1円) 単位で使えます。

 

あるいはTポイン加盟店の支払いにも1P単位で利用できますし、Suica (電子マネー) やANAマイルに交換することも可能です。

 

(1,000PでSuica1,000円分、500Pで250マイルです)

 

特にYahoo!ショッピング/ ヤフオク/ ファミマ/ TSUTAYAの利用者は多いと思うので、この辺で使えるTポイントは利便性が抜群に高いと言えます!

 

【⇒ Yahoo!Japanカードの公式サイトへ】

 

Yahoo!JAPANカードのリアルな還元率を計算してみた!

当カードの還元率は基本的には1%で、加盟店では1.5〜2%、Yahoo!ショッピングでは3%以上ということは既に書きました。

 

ここで、加盟店は2%、Yahoo!ショッピングは3%に固定しつつ、当カードの月間の利用金額の内訳が、

普通の店舗:Tポイント提携店:Yahoo!ショッピング=2:1:1

となるようなカードの使い方をする人の還元率について考えてみたいと思います。

 

 

ちなみに2:1:1とは、例えば月間1万円カードを使う場合、普通の店舗で5千円 (50P)、提携店で2,500円 (50P)、Yahoo!ショッピングで2,500円 (75P) ということです。

 

(この使い方だと、1万円毎に175Pが貯まります)

 

 

さらに当カードは時期により色々なポイント数の入会特典が用意されてますが、だいたい5,000P〜12,000Pに収まります。

 

なので入会特典を (最小数の) 5,000Pと見なし、この入会特典まで含めた還元率を計算し、グラフ化してみました。

 

Yahoo!JAPANカードの還元率
(計算は月間利用額が1万円〜40万円 (1万円単位) まで行いました)

 

 

グラフから分かるように、初年度 (1年目) の還元率は特に少額利用帯 (月1〜3万円) でバカ高く、この範囲だと3%以上になります。

 

あるいは初年度が17万円以下の場合 (←大半の人が該当)、2%以上になります。

 

つまり当カードを前述の設定で使うと、カード保有者の大半は2%以上となるのです!

 

 

一方、翌年 (2年目) 以降は利用額を問わず、一律に1.75%となります。

 

(設定の使い方だと1万円毎に175Pが貯まるので、1.75%です)

 

還元率グラフの計算式を少し紹介!

当カードの還元率の算出方法を少し紹介しておきます。

 

計算例には、初年度の月5万円の還元率 (2.67%) を使うことにします。

 

 

まず月5万円 (年60万円) だと、Tポイントが年10,500P貯まります。(175P×60)

 

また、入会特典は5,000Pです。

 

つまり年60万円の利用に対し15,500Pが獲得できるので、この両者を割って2.67%が出てくるのです。

 

充実の付帯保険 (ショッピング保険とプラチナ補償)

当カードにはショッピング保険とプラチナ補償が付帯します。

 

まずショッピング保険の内容は、当カードでの購入品にトラブル (紛失・盗難・破損) が発生した際、その被害額を最高100万円まで補償します。(購入から90日以内)

 

(その購入品がYahoo!ショッピングのものである場合、補償額は最高200万円になります)

 

 

一方、プラチナ補償はショッピング保険ではカバーしきれない被害・損失などをカバーするための、月額490円 (税抜) の任意保険 (18種類の補償) のことです。(初月は無料)

 

多くの人はプラチナ補償に加入しないと思うので、その詳細は割愛しますが、18種類の中で最も利用価値の高そうなものを2つ紹介しておきます。

 

旅行・イベントキャンセル補償

本人 (および同一生計者) が事故による傷害や疾病により、旅行・コンサートなどのイベンに参加できなかった場合、そのチケット代やキャンセル料が年間5万円を上限に返金してもらえます。

 

返品補償

個人店でない国内販売店が返品を受け付けず、その返品商品が新品 (未使用品) かつ購入後90日以内である場合、その商品の購入代金の50% (年1回、上限1万円まで) が返金されます。

 

その他の主要サービス

■nanacoチャージで1%獲得

 

当カードの国際ブランドがJCBの場合、当カードでnanacoに入金 (チャージ) すると、チャージ金額の1%のポイントが貯まります。(例えば1万円チャージだと100P)

 

また、nanacoは各種税金の支払いが行える唯一の電子マネーなので、当カードでチャージしたnanacoで税金を支払うと、実質税金からポイントを獲得できることになります。嬉

 

【⇒ 参考:クレジットカードチャージのnanacoで税金を支払い、ポイントを貯めました!】

 

 

■Yahoo!かんたん決済手数料が無料

 

ヤフオク落札代金の支払い・受取り時の決済サービスであるYahoo!かんたん決済の手数料が、月1回までは無料となります。(初年度限定)

 

手数料は最低100円はかかるので、このコストが無料になるのはナイスです。

 

 

■TSUTAYAレンタルサービスの追加

 

TSUTAYA各店で本人確認書類の提示と手数料 (200円) を支払えば、当カードにTSUTAYAレンタル機能を搭載できます。

 

総合評価

Tポイント還元率は常時1%、Yahoo!ショッピングだと3%以上に跳ね上がる超優秀なカードです。

 

さらにファミマやTSUTAYAといったTポイント加盟店でも、1.5〜2%の高還元率で応えてくれます!

 

 

さらに年会費は永久無料ですし、入会特典も豪華ととにかくメリットだらけです。

 

なのでTポイントやYahoo!関連の利用者は、絶対に当カードを使うようにしましょう。

 

【⇒ Yahoo!Japanカードの公式サイトへ】

 

 

カード基本情報

カード発行会社ワイジェイカード株式会社
初年度年会費無料
翌年以降年会費無料
提携ブランド VISA、Master、JCB
利用限度額個別に設定
チャージ時にポイント付与Suica、ICOCA
ETC
カード
初年度年会費無料
翌年以降年会費無料
発行手数料無料
支払い方法1回/ 2回/ ボーナス1回/ ボーナス2回/ 分割払い/ リボ払い
支払日月末締め/ 翌月27日払い
申込資格 有効なYahoo! JAPAN IDを持つ、18歳以上 (高校生は除く) で安定した継続収入のある人
リボ手数料実質年率15.00%
キャッシング金利実質年率14.94〜17.94%
家族
カード
初年度年会費無料
翌年以降年会費無料
申込資格 18歳以上(高校生不可)で、本人会員と生計をともにする同居家族 (本人会員が学生・未成年の場合は、家族カードの発行不可)
家族
ETC
カード
初年度年会費無料
翌年以降年会費無料
発行手数料無料

 

ポイントプログラム

プログラム名Tポイント
ポイント付与レート100円毎に1ポイント
ポイントの使い道
  • Yahoo!関連やTポイント加盟店で、1P単位で支払える
  • 100P ⇒ ジャパンネット銀行口座に85円キャッシュバック (100P以上、100P単位)
  • 1,000P ⇒ Suica1,000円分 (1,000P以上、1,000P単位、10,000P以下)
  • 500P ⇒ 250 ANAマイル (500P以上、500P単位)
ポイント有効期限

最後にポイント数の変動があった日から1年間

標準還元率1%
ボーナス特典
  • Yahoo!ショッピング、LOHACOで100円で3P以上
  • Tポイント提携店で200円で3〜4P
その他サービス
  • nanacoチャージで1%
  • Yahoo!かんたん決済手数料が無料
  • TSUTAYAレンタルサービスの追加

 

付帯サービス

国内旅行保険-
海外旅行保険-
ショッピング保険

『ショッピング保険』

 

カード購入した品物を、購入日から90日間補償 (自己負担額3,000円)

  • Yahoo!ショッピングでの購入商品: 最大200万円補償 (年間)
  • Yahoo!ショッピング以外での購入商品: 最大100万円補償 (年間)
ネットセーフティ

『JCBでe安心 (JCBのみ)』

 

ネットショッピングで覚えのない請求があった場合、条件に基づき請求が取り消されるサービス

ロードサービス-
その他 紛失・盗難保険、プラチナ補償

 

【⇒ Yahoo!Japanカードの公式サイトへ】

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑