クレジットカード関連のトピックを、一挙にまとめて執筆しています!

クレジットカード関連のトピックを大放出しています!

 

■クレジットカードの公式サイトの説明が曖昧な理由とその対象法!

カードの公式サイトの説明って、物凄く分かりにくいと思いませんか?

 

それそもそのはず、その分かり辛さは実はカード会社が"ある目的"を持って、意図的に行っているからです!

 

そこでこのページでは、その迷惑な目的と、公式サイトが分かりにくい場合の対象法について解説しています。

 

【⇒ 詳細ページへ】

 

■クレジットカードの企業別のショッピング取扱高から分かること

クレディセゾンの発表によると、2014年度のカードショッピング取扱高の高いカードの発行企業のランキングは、クレディセゾン/ 三井住友FG/ 三菱UFJ FG/ イオンフィナンシャル/ 楽天カード/ JCB・・と続いていきます。

 

これら企業の知名度は抜群に高いので、この結果はある意味自然ですが、一般市民視点で考えると、これら企業の発行するカードを使うメリットは意外に少ないのです!

 

【⇒ 詳細ページへ】

 

■クレジットカードは決済方法の進化の最先端!

何かと便利なクレジットカードですが、人類が"カード決済"という方法に辿り着くまでには、相当長い年月がかかっています!

 

ここでは最初期の決済方法がどのような流れを辿り、最終的にクレジットカードにいきついたのかについて書いています。

 

【⇒ 詳細ページへ】

 

■クレジットカード雑誌は信頼できるのか?

クレジットカードをおおまかに知る目的ならクレカ雑誌はそれなりに参考になりますが、雑誌は出版元を問わず、ほぼ確実に"ある1つの欠点"が共通して存在しています。

 

その欠点とは、低スペックなカードを持ち上げてる特集記事が組まれてることです。

 

なぜこのような不可解なことが起こるかというと、それは雑誌の出版会社の利益源を考えると自然と理解ができます。

 

【⇒ 詳細ページへ】

 

■クレジットカードはむしろ浪費を防げる!

クレジットカードでよく言われるデメリットの1つに、「カード払いに慣れると浪費癖が付く!」という主張があります。

 

しかし約10年のカード利用歴を持つ管理人に言わせると、「クレジットカードはむしろ浪費を防げる!」とほぼ断言できます!

 

【⇒ 詳細ページへ】

 

■Yahoo!ショッピングでTポイント9倍を得た様子を画像付きで解説!

Yahoo!ショッピングってポイント特典が超豪華ですが、実際にポイント獲得の画面を見ないことには、その豪華さのイメージは掴みづらいと思います。

 

そこで当ページでは、実際にYahoo!ショッピングを利用 (5食1,200円のラーメン購入) し、ポイント9倍を得た管理人が、その9倍の様子を画像付き/ 時系列で解説しています。

 

【⇒ 詳細ページへ】

 

■クレジットカード選びに迷った場合に役立つ考え方

クレジットカードは枚数が膨大なので、その中から特定の1枚を決めるのは難しく、人によっては申込を断念してしまいます。

 

しかし"カードを作るモチベーション"や"カード選びの大原則"をしっかり理解していれば、カード選びの困難さは軽減されたり、申込の断念という悲しい事態を回避できたりします。

 

【⇒ 詳細ページへ】

 

■自分の歴代クレジットカードを振り返ってみた!

今でこそ管理人はカードの目利きがそこそこ上手ですが、最初はダメダメなカードを使っている時期がありました。

 

このページでは、管理人の歴代クレジットカードと、各カードについての率直な感想を書いています。

 

【⇒ 詳細ページへ】

 

■僕は簡単アンケートやクリックで、ポイントを貯めてます!

アンケートに回答したり、特定URLをクリックしたりすると、別にカードを使わなくてもポイントが貯まります。

 

もちろん貯まるポイント数はしれてますが、1〜5ポイント程度なら確実に貰えるので、ちょっとした暇つぶし (アンケート、クリック) として考えると、結構有効な時間の使い方になると思います。

 

【⇒ 詳細ページへ】

 

■還元率を上げても利益に直結するとは限らない、カード会社の葛藤!

「クレジットカードは還元率を高くすると、申込件数が確実に増える!」という鉄則があります。

 

そこでカード会社は、「条件付きで還元率を高くする!」という方法を駆使することで、実際の還元率をイメージほど上げることなく申込件数を稼ぎ、自社の増益につなげていきます。

 

【⇒ 詳細ページへ】

 

■還元率が同じカードどうしでも、実は還付額は微妙に違う!

発行会社が異なるクレジットカードは、当然その特典内容もそれぞれ違ってきます。

 

なので還元率の高さが"ほぼ同じ"カードは多数あっても、"まったく同じ"カードはほぼ見当たりません!

 

そこで当ページでは、一般的に同じ還元率扱いされてるカードでも、個々の特性の違いにより正味の還元率が多少違っている事実を、具体的に解説しています。

 

【⇒ 詳細ページへ】

 

■クレジットカードは銀行預金の100倍以上お得!

クレジットカードの実利って1%前後なので、もしカードを作ることに興味があっても、1%という響きから、何となく作ることを敬遠してしまいがちです。

 

しかし銀行の預金金利と比べると、カードの1%は普通預金 (約0.01%) の100倍、定期預金 (0.1〜0.2%程度) の5〜10倍もの実利を生み出してくれる優れものです!

 

【⇒ 詳細ページへ】

 

■クレジットカードで車検費用の負担を少しでも抑えよう!

車検費用はディーラーだと最低10万円〜20万円、民間車検やガソリンスタンド等でも6万円〜10万円程度はかかってしまいます。

 

つまりどこで車検を受けても、それなりのコストが発生してしまいます!

 

しかし車検費用をクレジットカードで支払うと、実質数千円は安く済むことになります。

 

【⇒ 詳細ページへ】

 

■人間の寿命はたったの21年なので、人生、疲れた・失敗した・後悔・絶望とか言ってる暇はない!

結構衝撃的なタイトルですが、サイト管理人 (私) の考えでは、僕たちの寿命って実質わずか21年しかありません!

 

もちろんこの"人生21年説"は完全に一個人 (管理人) の意見ですが、ここでいう実質の寿命は単に心臓が動いてる年数ではなく、

 

「理論的思考ができる年齢で、かつ老人ではなく、しかも自由に過ごせる時間」

 

のことを指します。

 

【⇒ 詳細ページへ】

 

■僕たちはお金の教育をまったく受けていない!

一口に"お金"といっても、現在だと現金だけでなく、クレジットカード/ 証券/ 株式投資/ FX (外国為替)/ 消費者金融/ 保険など、様々なものが存在しています。

 

しかしお金は正しい知識がないと、本当に痛い目をみます。

 

管理人の場合だと、FXで60万円の損失を出したのが痛い目の好例です。

 

【⇒ 詳細ページへ】

 

■カード申込画面で、申込を躊躇する人がいる件について!

クレジットカードに申込むには、「カード会員規約」や「個人情報の取扱いに関する同意書」などに同意する必要があります。

 

たまに同意に躊躇する人がいますが、会員規約はカード会社の立場的には必要不可欠となります。

 

また、取扱いに関する同意書は、申込者とカード会社の双方の立場で絶対に必要となります。

 

【⇒ 詳細ページへ】

 

■クレジットカードチャージのnanacoで税金を支払い、ポイントを貯めました!

税金はクレジットカード未対応ですし、国民年金/ 国民健康保険料などは対応してる場合もありますが、ポイントは貯まりません。

 

しかしクレジットカードとnanacoカードを併用すると、間接的とはいえ上記支払でもポイントを得られます。

 

このページではこの2枚の併用の仕方と、税金 (市民税) 払いで実際にポイントを得た様子について書いています。

 

【⇒ 詳細ページへ】

 

■楽天カードの更新の話

楽天カードの更新前後で行う作業について書いています。

 

先に結論を書くと、楽天カードを今後も利用する予定の人は、更新前にすることは特にありません。

 

ただし旧カード申込時と更新時とで住所が異なる人は、楽天e-NAVIから住所変更が必要です。

 

また、更新後にする作業は、「カード裏面の署名欄に自筆サイン」「公共料金等の決済を楽天カードで行っている場合、有効期限の変更」「旧カードの破棄」の3つとなります。

 

【⇒ 詳細ページへ】

 

■クレジットカード払いは便利な反面、金食い虫を生みやすい!

固定費には衣食住や通信費のような誰もが必須と考えるものもあれば、解約するか否かで迷うものも結構あると思います。

 

この状況に対する管理人の考えは、自分が必要性を感じる固定費はカード払いでポイントを回収し、不要な固定費 (サービス) はさっさと解約するべき!というものです。

 

【⇒ 詳細ページへ】

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑