シネマイレージカードはTOHOシネマズで16.7%もお得です!

TOHOシネマズで16.7%もお得なシネマイレージカード

シネマイレージカードでTOHOシネマズの有料映画6本を視聴するごとに、次の1本が無料となるのが最大の特徴です。

 

もう少し具体的には、カードでTOHOシネマズの映画チケット1枚を購入するごとに、鑑賞ポイントが1ポイント貯まり、6ポイントで交換できる無料鑑賞券「会員6ポイント鑑賞」により、好きな映画1本を無料視聴できるという内容です。

 

(会員6ポイント鑑賞は、自動券売機vitまたはチケットカウンターで手に入ります)

 

つまり6本の料金で1本の無料サービスを受けられるので、16.7% (1本÷6本) も得できるのです!

 

【⇒ シネマイレージカードの公式サイトへ】

 

■関連情報

TOHOシネマズって通常 (2D) タイプの映画だけでなく、3D/ IMAX/ MX4Dタイプの映画も上映されてますが、これらの違いってある程度正確に理解してますか?

 

もし答えが「No!」なら、以下のページが参考になります。

 

【⇒ TOHOシネマズの3D、IMAX、MX4Dの違いを徹底解説!】

 

TOHOシネマズで盛りだくさんの割引

元からチケット割引が豊富なTOHOシネマズですが、カードを持つと「シネマイレージデイ」という割引が加わります。

 

以下は主な割引と、カード保有者 (カードあり)、一般 (カードなし) それぞれの立場で対象となる割引です。

 

割引の種類 カードあり カードなし
1,100円のファーストデイ (毎月1日)
1,100円のTOHOシネマズデイ (毎月14日)
1,100円のレディースデイ (毎週水曜日、女性限定)
1,100円のauマンデー (毎週月曜日、auスマートパス会員限定)
1,300円のレイトショー (夜8時以降)
1,100円のシニア割引 (60歳以上)
2人で2,200円の夫婦50割引 (どちらかが50歳以上の夫婦2人)
1,400円のシネマイレージデイ (毎週火曜日、カード提示) ×

 

カード保有者は毎週火曜日も割引デーとなるので、低コスト視聴できる日が一般の人より月4回程度も増えるのです!

 

 

さらに、先ほど16.7%も得と言いましたが、1,100円 (ファーストデイ、TOHOシネマズデイなど) や1,300円 (レイトショー) の割引デーが視聴の中心になってる場合だと、お得さはさらに上昇します!

 

割引の種類 6回分の料金 1回無料の価値 お得さ
ファーストデイ
TOHOシネマズデイ
レディースデイ
auマンデー
6,600円 (1,100円×6回) 大人:1,800円
大学生:1,500円
大人:27.3%
大学生:22.7%
レイトショー 7,800円 (1,300円×6回) 大人:1,800円
大学生:1,500円
大人:23.1%
大学生:19.2%

 

例えばファーストデイ6回 (6,600円) で、会員6ポイント鑑賞 (大人だと1,800円、大学生だと1,500円の価値) を獲得できるので、大人視点のお得さは"1,800円÷6,600円で27.3%"、大学生視点のお得さは"1,500円÷6,600円で22.7%"となります。

 

しかも会員6ポイント鑑賞は、曜日・日付・時間にまったく無関係 (時間に融通が利く) なので超便利です!

 

 

そして最後はカードの有無と割引デーの月間日数 (割引日数) の関係を、2015年7月を例にして見ていきます。

 

ここで対象とする割引デーは、

  1. ファーストデイ (毎月1日): @
  2. TOHOシネマズデイ (毎月14日): M
  3. auマンデー (毎週月曜日、auスマートパス会員限定): 緑色
  4. シネマイレージデイ (毎週火曜日、カード提示): 青色
  5. レディースデイ (毎週水曜日、女性限定): 紫色

の5つとします。

 

2015年7月の割引日
@ 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 M 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

 

割引日数はカードの有無以外に、auスマートパス会員・非会員の状況や性別によっても変わってくるので、各状況に応じた日数をまとめてみました。

 

2015年7月の割引日数
auスマートパス カードの有無 性別 割引日数
会員
会員
あり
なし

13日
9日
会員
会員
あり
なし

9日
5日
非会員
非会員
あり
なし

9日
6日
非会員
非会員
あり
なし

5日
2日

 

各状況とも、カード有りは無しより日数が3日〜4日増えることが分かります。

 

また、auスマートパス非会員の男性はカード無しだと2日しか割引デーがない悲惨さですが、それでもカードを持つだけで5日に増えます。

 

ちなみに2015年7月の1日・14日は運悪く火曜・水曜とかぶってるので、必然的に割引日数は少ない月となります。

 

逆に1日・14日が割引デー (月・火・水) 以外の月 (month) であれば、各状況での日数は上記より1〜2日多くなります。

 

シネマイレージカードがあると個人の状況問わず、月に最低3日は割引デーが増えますし、しかも年会費は実質無料なので、TOHOシネマズ好きの人は使わないと絶対損なのです!

 

【⇒ シネマイレージカードの公式サイトへ】

 

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑