フランフランカードの年会費・ポイントプログラム・付帯サービスなどを解説

Francfranc (フランフラン) カード

カード利用20万円で、FrancfrancやBALS TOKYOなどで使えるBALS GIFT CARD 3,000円分を獲得できる
ブランドにAMEXを選ぶと、補償額の大きい旅行保険(国内・海外)とショッピング保険が付帯
毎月5日・20日は西友・リヴィン・サニーでのカード利用で5%OFF

 

【⇒ Francfrancカードの新規会員募集は終了しました】

 

年会費と国際ブランド

ViSA、MasterCard、JCBの年会費は永久無料で、Amexは毎年3,000円+税となります。

 

Amexだけ年会費が有料なのは、国内旅行保険・海外旅行保険・ショッピング保険の3つがが付帯するからです。

 

また、ETCカードの年会費はブランドに関係なく永久無料で、家族カードは発行していません。

 

基本ポイントプログラム

月間利用額1,000円ごとにFrancfrancカードポイントが1ポイント貯まります。

 

(当カードの発行元はセゾンですが、永久不滅ポイントは貯まりません)

 

 

Francfrancカードポイントを200ポイント貯めると、BALS GIFT CARD 3,000円分と交換できます!

 

BALS GIFT CARDとは、家具・インテリア雑貨専門店のFrancfrancやBALS TOKYOなどで使えるギフトカードのことです。

BALS GIFT CARDを使える店 店の概要
Francfranc (フランフラン)
Franc franc BAZAR (フランフランバザー)
BALS TOKYO (バルス トウキョウ)
家具・照明、キッチン・インテリア・ファッション雑貨の専門店
La Boutique Francfranc (ラ・ブティック フランフラン) 大人の女性向けライフサイクルショップ専門店
J-PERIOD (ジェイピリオド) オシャレな茶碗や陶器などの販売店
上記店舗に併設のカフェ Francfranc系ショップのカフェ<

 

20万円のカード利用で200ポイントに到達し、当ギフトカード3,000円分と交換できるので、ポイント還元率は1.5%となります。

 

1.5%ってクレジットカードの還元率としては超高い部類に入ります。

 

しかし残念なことに、このギフトカードは上記以外の店ではまったく使えず、しかもポイント有効期限が1年間とメチャクチャ短いです!

 

なので、年間利用額が20万円に満たないとか、Francfranc系のショップで買い物しない人にはほぼ無意味なカードとなります。

 

Francfrancカードを徹底分析する

当カードのポイント還元率はカード業界屈指の高さである1.5%なので、一見すると抜群に役立つカードな気がします。

 

ですが少し上で書いたように、ポイント有効期限は1年しかなく、しかもポイント交換先はBALS GIFT CARDしかないので、少なくともFrancfranc系の店で買い物しない人には利用価値はほぼありません!

 

 

また、たとえFrancfranc系列で買い物する人であっても、年間カード支払額が20万円に達しない場合は、BALS GIFT CARDの交換に必要な200ポイントに到達する前に、(最初に獲得した) ポイントが徐々に失効していくので、この場合はカードから何の恩恵も受けられません。

 

日常ショッピングや通信費、水道光熱費などのカード利用で年間20万円に到達し、かつFrancfranc系列で家具やインテリア雑貨などを購入する人しか使うメリットはないのです。

 

ただし、20万円の利用で利便性の低いギフトカード3,000円分を獲得するぐらいなら、同じく20万円の利用でキャッシュバック3,500円を受けれるREX CARDを絶対おすすめします!

 

還元金額が3,000円と3,500円だと、後者の方がよりお得なのは明らかですし、しかも後者はカード請求額の減額という形でのキャッシュバックなので、カード利用者全員が恩恵を受けられるからです。

 

付帯保険

VISA、MasterCardは特に何もありません。

 

JCBの場合は、購入から90日以内なら年間最高50万円の補償を受けられる「JCB海外お買い物保険」が付帯します。

 

補償対象となるのは、海外のJCB加盟店でカード購入した品物です。

 

 

一方、Amexの場合は年会費3,000円+税が徴収される代わりに、以下の保険が備わります。

 

  • 最高3,000万円で利用付帯の国内旅行保険
  • 最高3,000万円で自動付帯の海外旅行保険
  • 年間最高100万円で補償期間120日間のショッピング

 

Amexは年会費が発生するだけあって保険内容がかなり充実しています!

 

なので、保険を強化しておきたい人はAmexを、そうでない人は年会費ゼロで「JCB海外お買い物保険」が付帯するJCBを選ぶのが良いと思います。

 

西友・リヴィン・サニーで5%OFF

毎月5日と20日は全国の西友・リヴィン・サニーの食料品、衣料品、住居品などの購入代金が5%OFFとなります。

 

これらの店は全国展開しているので、身近に店舗があり、そこで買い物する人には5%OFFはかなり役立ちます!

 

総合評価

Francfranc系列で家具・照明、各種雑貨、茶碗、陶器などを購入する人でさえも、使うメリットが少ない残念なカードです!

 

ポイント有効期限がたった1年なのは致命的ですし、ポイント交換で手に入るギフトカードも使いが手が悪すぎます!

 

もう少し使い手の立場を考えた内容にしてほしいです。

 

Francfrancでたまに買い物するから何となくFrancfrancカードを作ろう!と考えてた人は、先ほど紹介したREX CARDを選ぶ方が明らかにお得です!

 

【⇒ Francfrancカードの新規会員募集は終了しました】

 

 

カード基本情報

カード発行会社株式会社バルスと株式会社クレディセゾンの提携カード
初年度年会費無料 (Amexのみ3,000円+税)
翌年以降年会費無料 (Amexのみ3,000円+税)
提携ブランドVisa/ Master/JCB/ Amex
利用限度額個別に設定
チャージ時にポイント付与Suica/ ICOCCA
ETC
カード
初年度年会費無料
翌年以降年会費無料
発行手数料無料
支払い方法1回/ 2回/ ボーナス1回/ ボーナス2回/ リボ払い
支払日月末締め/ 翌々月4日払い
申込資格18歳以上 (高校生は除く) で電話連絡可能な人
リボ手数料実質年率14.52%
キャッシング金利実質年率18.0%
家族
カード
初年度年会費-
翌年以降年会費-
申込資格-
家族
ETC
カード
初年度年会費-
翌年以降年会費-
発行手数料-

 

ポイントプログラム

プログラム名Francfrancカードポイント
ポイント付与レート 1,000円毎に1ポイント
ポイントの使い道

200ポイント ⇒ BALS GIFT CARD 3,000円分

 

Francfranc/ Franc franc BAZAR
About a girl by Francfranc /BALS TOKYO
J-PERIOD及び併設カフェで利用可能

ポイント有効期限1年
標準還元率1.5%
入会特典-
ボーナス特典-
マイル交換-
その他サービス 毎月5日、20日に西友/ リヴィン/ サニーでのカード利用で5%オフ

 

付帯サービス

国内旅行保険付帯条件利用付帯 (Amex限定)
死亡・後遺障害最高3,000万円
入院費用日額5,000円
通院費用日額3,000円
海外旅行保険付帯条件自動付帯 (Amex限定)
死亡・後遺障害最高3,000万円
傷害治療最高300万円
疾病治療最高300万円
賠償責任最高3,000万円 (自己負担額1,000円)
救援者費用最高200万円
携行品損害最高30万円 (免責3,000円)
ショッピング安心保険年間補償額最高100万円 (Amex限定)
自己負担額1万円
補償期間120日間
JCB海外お買い物保険年間補償額最高50万円 (JCB限定) (海外のJCB加盟店での購入品が対象)
自己負担額1万円
補償期間90日間
ネットセーフティ 『オンライン・プロテクション』 (Amex限定)

 

心当たりのないインターネット上での不正使用による損害を全額補償

『J/Secure』 (JCB限定)

 

心当たりのないインターネット上での不正使用による損害を全額補償

ロードサービス-
その他

『紛失・盗難保険』

 

カード会社に紛失・盗難を届け出た日から遡って60日以降に不正利用された損害を補償

『Super Value Plus』

 

日々のちょっとした不安をカバーする12種類の保険 (月300円から)

 

【⇒ Francfrancカードの新規会員募集は終了しました】

 

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑