イオンサンデーカードの年会費・ポイントプログラム・付帯サービスなどを解説

このエントリーをはてなブックマークに追加 

イオンサンデーカード

サンデー (東北のホームセンターチェーン) の各店舗で毎月20日・30日は5%割引
イオングループ各店で毎月20日・30日は5%割引、毎月5日・15日・25日はポイント2倍
年会費は永久無料

 

【⇒ イオンサンデーカードの公式サイトへ】

 

カードの概要

東北6県に98店舗を有するホームセンターチェーンの「サンデー」と、イオン銀行とのコラボカードです。

 

そして最大の特徴は、毎月20日・30日にサンデーイオングループの各店舗でカードを利用すると、買い物代金が5%割引となることです!

 

(イオングループとは、サティ/ ビブレ/ ジャスコ/ メガマート/ スーパーセンター/ マックスバリュ/ マックスバリュエクスプレス/ カルフール/ マルナカ/ サンデー等のことを指します)

 

イオングループは全国展開していますし、サンデーは前述の通り東北密着型で、さらに年会費は完全に無料なので、東北地方に住んでるとか定期的にサンデーで買い物するという人は、なるべく持っといてほしいです。

 

年会費と国際ブランド

本会員カード/ 家族会員カード/ ETCカードともに年会費は永久に無料です。(家族カードは最高3人まで発行可能)

 

ブランドはVISA/ MasterCard/ JCBの3種類です。

 

基本ポイントプログラム

カードを200円使うごとに、"ときめきポイント"が1ポイント貯まります。

 

以下はポイント交換可能なアイテムの一部です。

 

交換先交換レート交換単位
イオン商品券 1,000P ⇒ 1,000円分
※交換手数料250Pが別途必要
1,000P以上
500P単位
JCBギフトカード 1,000P ⇒ 1,000円分
※交換手数料250Pが別途必要
1,000P単位
イオンイーハートお食事券 2,700P ⇒ 3,000円分
4,500P ⇒ 5,000円分
2,700P
4,500P
ワタミグループ共通お食事券 1,000P ⇒ 1,000円分 1,000P単位
イオンコンパス旅行券 1,000P ⇒ 1,500円分 1,000P単位

 

交換先にイオン商品券やJCBギフトカードを選ぶと、交換手数料250ポイントが発生します。

 

例えば2,000ポイントをイオン商品券 (2,000円分) と交換する際には、手数料も含め、合計2,250ポイントが必要となります。

 

 

同種類の金券だと手数料は一律250ポイントで済みますが、複数種類の金券への交換だと、"250ポイント×種類数"の手数料が必要となります。

 

例えばイオン商品券とJCBギフトカードという2種類の金券に換える場合、手数料は500ポイント (250×2) になるという意味です。

 

WAONカードプラス

WAONカード (WAONカードプラス) を任意で別途発行することができます。(年会費無料、税込手数料300円)

 

WAONカードは単独で使うことも、イオンサンデーカードと紐付けることも可能です。

 

WAONカードは利用200円ごとにWAONポイントが1ポイント貯まり、100ポイント単位で電子マネーWAON 100円分と交換を行なえます。

 

WAONポイントを電子マネーと交換できる場所
  • WAONステーション (WAON加盟店に設置)
  • ミニストップの店頭レジ
  • Famiポート (ファミリーマートに設置)
  • WAONネットステーション
  • モバイルWAON

 

WAONを使える店 (1 WAONから利用可能)

イオングループ、 ミニストップ、ファミリーマート、吉野家、マクドナルド、ビッグカメラ、エディオン、コスモ石油、ダックスなど

 

WAONカードをイオンサンデーカードと紐付けると、ときめきポイントをWAONポイントに移行できるようになります!

 

交換レートは、1,000 ときめきポイント ⇒ 1,000 WAONポイント (WAONカードプラスに蓄積) です。

 

イオンサンデーカード単独ではWAONポイントは貯まりません。

 

毎月20日・30日はサンデーでの買い物が5%OFF

毎月20日・30日にサンデー各店でカード利用すると、買い物代金が5%安くなります!

 

青森・岩手・秋田・山形・宮城・福島在住の人は、この2日間にまとめて買い物するとかなり強力な節約となります!

 

イオンカード共通特典

イオングループ限定の割引・ポイント優待サービスが付帯します。

 

毎月5日・15日・25日 (お客様わくわくデー) にイオンで200円カード払いすると、ときめきポイントが2ポイント貰えます。

 

また、毎月20日・30日 (お客さま感謝デー) は、全国のイオンでカード払い、またはカード提示で買い物代金が5%割引になります!

 

さらに毎月15日 (G.G感謝デー) は55歳以上のカード会員限定で、全国のイオンでカード払い、またはカード提示で買い物代金が5%割引になります!

 

(WAON払いでも5%オフやポイント2倍は適用されます)

 

 

他には、イオンの直営売場のカウンセリング化粧品は常時10%割引(20日、30日は15%割引)となります。

 

また、イオンシネマ (旧ワーナー・マイカル・シネマズを含む) の映画チケットの割引きサービスもあります!

 

カードでチケットを購入すると、

  • 一般料金から1人300円ずつの割引 (カード会員+同伴の大人1名)
  • 毎月20日、30日は一般料金が1,100円 (カード会員限定)

イオンシネマで映画を見る人にはお得なサービスです。

 

(WAONカード限定サービス)

  • 火曜日にイオンで3,000円(税込)以上の買い物をWAONで支払うと、100 WAONポイント贈呈
  • 毎週土曜日と日曜日に、対象のハッピーゲート端末にWAONカードをタッチすると、2 WAONポイント贈呈

 

付帯保険

旅行保険はありませんが、長期補償のショッピング保険が付帯します。

 

補償期間は180日間、年間補償額は50万円で、1品当たり5,000円以上の商品が補償対象となります。

 

イオンiD

NTTドコモの「おサイフケータイ」にて簡単・スピーディーに買い物を行なえる、事前チャージ不要 (後払い型) の電子マネーのことです。(申込は任意)

 

イオンiDは各種コンビニ (サークルK・ファミマ・ローソン・セブンイレブン・デイリー・ミニストップ等) やショッピングセンター (イオン系列・イトーヨーカドー・アルプラザ等) を始め、多数の飲食店/ 書店 (CD・DVDを含む)/ 家電・ドコモショップ/ 宿泊・レジャー/ ドラッグストア/ タクシー・バスなどで使えるので、大変便利です!

 

総合評価

イオン系列またはサンデーで定期的に買い物する習慣のある東北在住の人は、なるべく作っといてほしいカードです。

 

月2回 (毎月20日・30日) とは言え、両店舗のショッピング代金が5%安くなるのはかなり強力ですし、それにカード維持費はまったく不用なので、正に作った者勝ちと言えます。

 

【⇒ イオンサンデーカードの公式サイトへ】

 

 

カード基本情報

カード発行会社イオン銀行と株式会社サンデーが提携発行
初年度年会費無料
翌年以降年会費無料
提携ブランドVISA、Master、JCB
利用限度額10万円〜50万円
チャージ時にポイント付与Suica、ICOCA
ETC
カード
初年度年会費無料
翌年以降年会費無料
発行手数料無料
支払い方法1回/ 2回/ ボーナス1回/ ボーナス2回/ リボ払い/ 分割払い
支払日10日締め/ 翌月2日払い
申込資格18歳以上 (高校生不可) で電話連絡可能な人 (未成年者は親権者の同意が必要)
リボ手数料実質年率15.0%
キャッシング金利実質年率7.8%〜18.0%
家族
カード
初年度年会費無料
翌年以降年会費無料
申込資格本会員と生計をともにする18歳以上 (高校生を除く) の家族
家族
ETC
カード
初年度年会費無料
翌年以降年会費無料
発行手数料無料

 

ポイントプログラム

プログラム名ときめきポイント、WAONポイント
ポイント付与レート 通常、200円毎に1ポイント
ポイントの使い道

ときめきポイント ⇒ WAONポイント、電子マネーSuica、ワタミグループ共通お食事券、イオン商品券、JCBギフトカード、イオンイーハートお食事券など
WAONポイント ⇒ 電子マネーWAON、Suicaポイント

ポイント有効期限

ときめきポイント: 2年
WAONポイント: 最大2年

標準還元率 0.5%
入会特典-
ボーナス特典 毎月20日・30日はサンデーでの買い物が5%OFF
マイル交換1,000 ときめきポイント ⇒ 500 JALマイル
その他サービス

『VISA、MasterCard、JCB加盟店の優待』
ときめきWポイントデー (毎月10日) はポイント2倍

 

『イオン系列店の優待』
お客さま感謝デー (毎月20日、30日) は5%オフ
G.G感謝デー (毎月15日) は、55歳以上のカード会員限定で5%オフ
お客様わくわくデー (毎月5日・15日・25日)はポイント2倍
イオン直営売場のカウンセリング化粧品が常時10%割引 (20日、30日は15%割引)
イオンシネマの映画チケット300円割引

 

付帯サービス

国内旅行保険-
海外旅行保険-
ショッピング保険年間補償額最高50万円
自己負担額なし (1品5,000円以上が対象)
補償期間180日間
ネットセーフティ-
ロードサービス-
その他

『紛失・盗難保険』

 

イオンクレジットサービスがカード紛失の届け出を受理した日を含めて61日前にさかのぼり、その後に発生した全損害額を補填

『ETCゲート車両損傷お見舞金制度』

 

ETCカード挿入中にETCゲートの開閉バーの衝突で、車両の修理費用を一律5万円 (年1回) 補償

『イオン旅行マーケット』

 

近畿日本ツーリストやイオンコンパス提供のツアー・パッケージの割引優待

『電子マネー』

 

WAON (分離型)
iD (おサイフケータイ型)

 

【⇒ イオンサンデーカードの公式サイトへ】

 

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑