でTカードやTポイント機能付きクレジットカードを使うと、Tポイントがたくさん貯まる!

このエントリーをはてなブックマークに追加 

ドラッグユタカでTポイントを爆発的に貯める方法

ドラッグユタカは主に関西・中部地方で出店されていて、医薬品コーナー併設のスーパーです。

 

 

ラッグユタカは全国的にはややマイナーですが、品数の多さではウェルシア (ダックス)のような大手にまったく引けを取りません。

 

 

『ドラッグユタカの豊富な品揃え』

  • 薬 (風邪、喉の腫れ・痛み、鼻水・鼻づまり、発熱、便秘、腹痛・痔、胃のもたれ・むかつき、食べ過ぎ・飲み過ぎ、健康茶、漢方薬)
  • 医療 (傷薬、包帯、皮膚薬、フットケア、テーピング、目薬、コンタクト、マスク)
  • 食料 (冷凍食品、サプリメント用品、健康食品、カップ麺、即席麺)
  • 飲料 (ジュース、水、お茶、コーヒー、ビール、ワイン、清酒、焼酎)
  • 美容 (ハンドソープ、ボディソープ、制汗剤、ハンドクリーム、洗顔、化粧品、カラーコンタクト、スキンケア、シャンプー)
  • 衣類 (衣料洗剤、柔軟剤、仕上げ剤、衣料消臭剤)
  • 台所・日用品 (食器洗剤、ウェットティッシュ、ボックスティッシュ)
  • 洗面所・風呂・トイレ (歯ブラシ、歯みがき、入浴剤、バス洗剤、芳香剤、トイレロール)
  • その他 (殺虫剤、ベビー用品、生理、介護、ペットフード、義歯安定剤)

 

 

スポンサーリンク

 

 

そんな豊富な商品群を誇るドラッグユタカは、Tポイント加盟店に属しています。

 

なのでドラッグユタカでの買い物時にTポイントカードを提示すると、200円(税抜)ごとにTポイントが1P (ポイント) 貯まります。(提示ポイント)

 

 

また、200円で1Pは、Yahoo!JAPANカードようなTポイント機能付きクレジットカードの提示でも貯まります。

 

しかもYahoo!JAPANカードはクレジット決済で1% (100円で1P) のTポイント (クレジットポイント) が貯まるので、ドラッグユタカの代金をこのカードで決済すると、200円(税抜)で計3Pが貯まります!(提示ポイント+クレジットポイント)

 

 

つまりドラッグユタカでTポイントを得るには、TポイントカードやYahoo!JAPANカード等が必要ということです。

 

ちなみにどうせTポインを集めるなら、

  1. ドラッグユタカで200円で3P
  2. 年会費無料
  3. 最低5,000P以上の入会特典

という超ハイスペックなYahoo!JAPANカードにて集めることを、絶対におすすめします!

 

【⇒ Yahoo!JAPANカードの公式サイトへ】

 

 

ボーナスポイント対象商品の購入で、Tポイントが爆速で貯まる!

ドラッグユタカでボーナスポイント対象商品を買うと、Tポイントが凄まじい勢いで貯まります。

 

 

例えばルックまめピカ抗菌プラスは298円(税抜)なので、Tポイントカード提示者は1Pが、Yahoo!JAPANカード決済者は3P獲得なわけですが、この商品には30Pのボーナスが付いてるので、前者は計31P、後者は33Pを得られることになります!

 

この状況をポイント還元率に換算すると、前者は9.6% (31P÷税込322円)、後者は10.6% (33P÷税込322円) という高さになります!

 

 

あるいは、218円(税抜)のメイバランスMiniカップ ストロベリーは100Pのボーナスなので、還元率はさらに凄いことになります。

 

 

具体的にはTポイントカード提示者は43.0% (101P÷税込235円)、Yahoo!JAPANカード決済者は43.8% (103P÷税込235円) となります!嬉

 

実はドラッグユタカはボーナスポイントが付く商品が多数あるので、そこで3〜5回程度買い物すると、そのうち1回ぐらいはボーナスの恩恵を受けられるのです。

 

 

毎月15・16・17日のシニアーズデーは、ポイント10倍!

Tポイントカード (またはTポイント機能付きクレカ) とシニアパスポート (60歳以上の人限定) の保有者が、毎月15・16・17日にドラッグユタカの買い物時にこの2枚を提示すると、提示ポイントが通常の10倍も貯まります。

 

 

 

10倍の破壊力は本当に凄くて、この2枚の提示者が例えばこの先ほどのルックまめピカ抗菌プラス (税抜298円) を買う場合、もしTポイントカードだと40P (提示10P+ボーナス30P) が、もしYahoo!JAPANカードだと42P (提示10P+ボーナス30P+クレジット2P) となります。

 

 

そして還元率は前者が12.4% (40P÷税込322円)、後者は13.0% (42P÷税込322円) というレベルに到達します!

 

(ボーナスポイントは10倍の対象外です)

 

 

なので60歳以上の人はなるべく両方のカード、特にYahoo!JAPANカードを持つようにし、ドラッグユタカでの買い物は15・16・17日に集中的に行うようにしましょう。

 

【⇒ Yahoo!JAPANカードの公式サイトへ】

 

 

ちなみにシニアパスポートの発行手数料や年会費は無料ですが、発行には自分の年齢が60歳以上であると証明できるもの (運転免許証・健康保険証など) が必要になります。

 

スポンサーリンク

 

ボーナスポイントが本当に付与されたか確認しよう!

先ほど紹介したメイバランスMiniカップ ストロベリーは、値段の割 (税抜298円) にボーナスポイントが高い (100P) ので、管理人 (私) はこの商品を一旦は購入しました。

 

 

しかしレシートを見ると、なぜかボーナスの100Pが付いてなかったので、(不満そうな顔で) そのことを店員に質問しました。

 

(最終的にメイバランスは買ってないので、レシートは持ち帰らせてくれませんでした)

 

 

すると店員は、実はこの商品は12個以上買わなければ、ボーナスは付かない!と言いました。

 

なぜ12個以上でないと付かないかというと、実は「ボーナス100P」と書かれた紙片に重なる形で、「ただしボーナスは12個以上の購入者限定」と書かれた紙片が置いてあったからです。

 

 

つまり店側の紙辺の並べ方の悪さが原因で、管理人は「1個でボーナス100Pゲット!」という誤認をしてしまったのです。

 

このような事情があるので、管理人 (私) は心の中で、「1個の購入でも100P寄こせ!」と叫びましたが、12個以上という条件があるなら仕方ないので、結局、管理人はその商品を返品することにしました。

 

 

(下の画像はメイバランスMiniカップ(税込235円)のクレジット売上票で、購入時のもの(左)と返品時のもの(右)です)

 

 

 

もちろん重要な情報が記載されてる紙片2枚が重なるケースは稀だと思います。

 

しかし管理人がもしレシートを受け取った時点でそれを見てなければ、

 

「なぜボーナス100Pが貰えてないんだ?」

 

という疑問と不満に苦しめられるところでした。(やや大袈裟ですが、笑)

 

 

なのでドラッグユタカであるか否かを問わず、会計後にレシートを受け取ったら、その場で目を通し、計算上得られるポイント数と実際にレシートに記載のポイント数とが一致してるかの確認は絶対に行いましょう!

 

(上記の確認は、特に多くのポイントが付く、高額の買い物時に徹底しましょう)

 

 

あと既に書きましたが、ドラッグユタカでTポイントを貯めるにはYahoo!JAPANカード (最低5,000Pの入会特典あり) が最適なので、まだ持ってない人は早めに作っておきましょう。

 

【⇒ Yahoo!JAPANカードの公式サイトへ】

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑