無料連絡バス利用で、成田空港第1ターミナルから第2ターミナルまで行った話

このエントリーをはてなブックマークに追加 

成田空港の第1・第2ターミナル間を、無料連絡バスで移動してみた!

日暮里駅 (山手線) からスカイライナー利用で成田空港に行き、そこからJAL国内線にて大阪伊丹空港に行きたかった私は、(本来ならJAL国内線チェックインカウンターのある第2ターミナルで下車すべきところを、) ついうっかり第1ターミナルで下車してしまいました。

 

 

 

スカイライナー到着駅は第2 ⇒ 第1ターミナルの順なんですが、第2ターミナル到着時の下車客の多くが大きい旅行カバンを持ってたので、私は勝手に、

 

「第2ターミナルが国際線カウンター、第1ターミナルが国内線カウンターだろうから、JAL国内線の下車駅はたぶん第1ターミナルだろう!」

 

という妄想をしてしまったのです。笑

 

 

スポンサーリンク

 

 

しかし各ターミナルは国際線/ 国内線ではなく、基本的には航空会社単位で分かれてるので、(私のように) 下車すべきターミナルを事前に調べておかないと、50%ぐらいの確率でターミナルを間違ってしまいます!

 

 

一応参考までに、国内大手 (JAL/ ANA) と格安航空 (Jetstar/ ピーチ) のチェックインタウンターがあるターミナルを紹介しておきます。

 

  • 第1ターミナル・・ANA (国内線/ 国際線)、ピーチ (国内線)
  • 第2ターミナル・・JAL (国内線/ 国際線)
  • 第3ターミナル・・Jetstar (国内線/ 国際線)

 

 

しかし (下車駅を) 間違ってしまったものは仕方ないので、とりあえず第1ターミナルの改札を出ます。(出る際、スカイライナー搭乗券が必要)

 

 

 

改札を出てすぐ左を見ると、国内線という看板がありますが、JAL国内線はあくまで第2ターミナルなので、惑わされてはダメで、とりあえず第1ターミナルの外に出ます。

 

 

 

外に出ると、ターミナル無料連絡バス (シャトルバスとも言う、以下、バスと表記) のバス停があるので、(JAL国内線カウンターのある) 第2ターミナル行きのバスを待ちます。

 

 

 

別に第3ターミナル行きのバスでも、結局は (第3経由後に) 第2ターミナルに行くので、究極的には第2・第3行きのどちらに乗っても大丈夫です。

 

第1⇒第2行きバス 第1⇒第3行きバス
バス到着間隔 7〜10分 15分
第2ターミナルまでの乗車時間 10分 20分

 

 

しかし第1から第2に行くなら、乗車時間が10分で済む第2ターミナル行きの方が明らかにおすすめです!

 

(第3ターミナル行きだと乗車時間が20分もかかる)

 

 

と、こんなこと考えてるうちに、第2ターミナル行きのバスが到着するので、それに乗ります。

 

 

 

そして予定通り10分ほど乗ると、第2ターミナルに到着します。

 

 

 

こうして正しいターミナルに付くと、後はチェックイン締め切り時間に遅れないタイミングで、自分が利用する航空会社のチェックインカウンターにて搭乗手続きを行います。

 

 

(上記は第2ターミナル1階で、JAL国内線の搭乗手続きをしてる様子です)

 

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑