Booking.comで2年で5回以上宿泊すると、宿泊料金が15%OFF・モーニング無料などの特典が付帯

このエントリーをはてなブックマークに追加 

Booking.comで2年間に5回滞在すると、レベル2のGenius会員(15%割引、朝食無料)に自動昇格する話

宿泊予約サイト「Booking.com」は、サイトの頻繁な利用者がより経済的・体力的に楽に旅行できるよう、Genius (ジーニアス) 会員というサービスを設けています。

 

 

Genius会員になるとサイト内の一部施設が、料金10%割引/ この割引と日替わりセールの併用/ ウェルカムドリンク/ 空港-ホテル間の送迎/ レイトチェックアウト/ 無料キャンセル可となります。

 

 

 

 

このようにGenius会員は旅行系サービスに富むのですが、何と嬉しいことに、会員条件はかなり低く設定されてます。

 

 

具体的には、Booking.com経由で2年以内に計2回の滞在 (宿泊) をするのが条件です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

この条件をクリアすると、特に何かの手続きを踏まなくても自動でGenius会員にランクアップします。

 

 

しかも一度会員になると、以降はサイトの利用状況を問わず、永久に会員でいられます。

 

 

Genius会員の基礎知識については、以下の記事を一読下さい。

 

【⇒ Booking.comを2回使うと、genius会員になれる件】

 

 

そんな役立つGenius会員にはレベル1とレベル2の2種類があり、上記はレベル1の内容になります。

 

 

 

 

一方、レベル2になるとレベル1の特典に、更に2つの特典が加わります!

 

 

具体的には、宿泊代15%割引/ 無料朝食サービスの2つです。 (一部施設が対象)

 

 

15%引や朝食代がタダって相当奮発してるので、レベル2の条件はかなり難しそうな気がしますが、2年で5回滞在すれば自動昇格するので、それほど難易度は高くはありません。

 

 

 

 

また、レベル2の加算の特典内容は、Booking.comのPC版の公式サイト (レベル2の会員のPC版アカウント) にしっかり記載があります。

 

 

 

 

レベル2のお得さのイメージが付いてところで、次はレベル2の各内容 (ランクアップ・15%割引・無料朝食) をもう少しリアルに掘り下げていきます。

 

 

レベル2のGenius会員の各内容の詳細・リアル

■ランクアップについて

 

 

直近2年で計5回の滞在でレベル2になるということは、単純に、レベル1になった (2回滞在の) 時点から更に3回の滞在を加えれば、レベル2に到達ということです。

 

 

例えば僕の場合、2018年3月にBooking.com経由で1回目の滞在(神戸)、2019年1月に2回目(大阪)の滞在をしたので、2019年1月にレベル1になりました。

 

 

そして3回目(2019年4月富士市)、4回目(2019年4月東京)を経て、2019年4月の川口市の宿泊により通算5回をクリアし、見事にレべル2になりました。

 

 

 

 

(レベル2に辿り着くのに、1年2ヶ月かかりました)

 

 

そのことはBooking.comから送られる定期メールのタイトル (○○さん、Geniusロイヤリティプログラムで○○%OFFの特典をゲットしましょう!) の変化からも分かります。

 

 

5回目直前のメールタイトルは「10%OFFの特典」でしたが、それ以降のタイトルは全て、その部分が「15%OFFの特典」に変わりました。

 

 

 

 

尚、「Genius会員のレベル2に昇格おめでとう!」的なメールは来ませんでした。(見当たりませんでした)

 

 

メールタイトルやBooking.comのPC版の自分のアカウント等から、昇格の事実を自力で気づけということなのかもしれません。笑

 

 

(レベル2の特典の効果が発揮されるのは滞在6回目からなので、お間違えないように)

 

 

■15%割引について

 

Booking.comで行先・チェックイン日・チェックアウト日・宿泊人数などを入力し、検索をかけると、条件に一致した宿泊先がズラズラ出てきます。

 

 

その一覧の中で、「.genius」というアイコンが付いてるものが、Genius会員割引 (10%引または15%引) の対象となります。

 

 

 

 

このアイコン付の上記施設の場合、執筆時 (2019/5/7) の通常料金は9,600円でしたが、レベル2の会員は15%OFFが適用されるようで、通常よりも15%も安い8,160円での提供となってました。

 

 

 

 

Booking.comの通常料金は他の大手サイト (楽天トラベル/ Yahooトラベル等) と同額のケースが多いにもかかわらず、他サイトよりも15%も安いのは"凄い"としか言いようがありません。

 

 

尚、レベル2の人はアイコン付だと10%OFF・15%OFFのどちらか一方が付帯するわけですが、できれば15%引を受けたいものです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

そこで「京都」、「5/11イン・5/12アウト」、「大人2名・1部屋」「Genius割引を先頭で表示」という検索条件で、表示順に上から20施設を対象に、いくつの施設が15%引なのかを調べてみました。

 

 

すると8施設がそうだと確認できました。

 

 

僕の予想では5施設もあれば上出来だと思ってましたが、実際は4割もの施設が15%引に該当しました。

 

 

Booking.comの奮発ぶりが見て取れます。

 

 

勿論、たった20施設の、たった1つの検索条件から得た結果だけで、アイコン付の全施設の4割が15%OFFだと判断するのは無理があります。

 

 

とは言えレベル2の会員は、Booking.com内でまあまあの頻度で15%OFFが見つかるということは言えると思います。

 

【⇒ 15%OFFを目指し、次の旅先の宿はBooking.comで取る】

 

 

■無料朝食サービスについて

 

無料朝食の提供施設のおおまかな割合を知るために、「京都」、「5/13イン・5/14アウト」、「大人1名・1部屋」「朝食付き」「Genius割引を先頭で表示」という条件で、表示順に上から20施設を対象に、この割合を調べてみました。

 

 

すると2施設が該当しました。

 

 

どうやら無料でモーニングを食べれる機会は、そう多くはないようです。

 

 

一方、その対象になってる場合、「無料の朝食付き(Genius会員特典)」という表示が出ます。

 

 

 

 

参考までに、無料朝食を出してる上記ホテルの宿泊プランの一部を、少し見てみましょう。

 

 

何か宿泊プランを決める際、朝食の有無を任意で選ぶのが一般的で、朝食込プランは朝食代を含む分、必然的に朝食無しよりも料金は上がります。

 

 

 

 

実際、このホテルの通常料金を見ると、朝食込(39,000円)は無し(30,600円)よりも高い料金設定になっています。

 

 

しかし今回、このホテルのこのプランはGenius特典の無料朝食が効くので、朝食代は0円扱いになり、双方のプランとも同額 (30,600円) になっています。

 

 

このようにタダで朝食にありつける場合、特に理由 (例:朝はお腹が空かない) がなければ朝食込プランを選ぶのが得策となります。

 

 

こんな感じで無料朝食は機能するわけです。

 

 

 

どうでしょう?

 

 

レベル2のGenius会員は色々な宿泊先で、相当な優遇を受けられることがリアルにイメージできたと思います。

 

 

(レべル2の昇格条件は、Booking.com経由で2年で計5回の宿泊という手軽さ)

 

 

なので旅行が趣味の人は宿の確保をBooking.comに一本化し、さっさとレベル2になり、旅費節約の機会を増やしましょう!

 

【⇒ レベル2の15%OFFを目指し、次の旅先の宿はBooking.comで取る】

 

 

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑