JR大阪駅のTiS大阪支店で直接申込んだSMART ICOCAをクイックチャージ(クレジットカード決済)した話

このエントリーをはてなブックマークに追加 

スマートICOCAをJR大阪駅で発行し、クイックチャージしてみた!

JR西日本の電車に乗る機会が多い人は、JR西日本発行のICカードであるSMART ICOCAを持ってると何かと便利です。

 

なぜならSMART ICOCAはチャージ (入金) 方法が現金だけでなく、クイックチャージ (指定クレジットカード引落) にも対応してるからです。

 

 

■補足

クイックチャージはSuicaに見られるオートチャージ (自動入金) とは違い、JR西日本の駅に設置のクイックチャージ機/ IC対応の自動券売機/ 入金機のどれかでチャージする作業が必要です。

 

詳しくはJR西日本の駅でのクイックチャージの様子を見て下さい

 

 

スポンサーリンク

 

 

また、SMART ICOCAをICOCAエリア (主に関西・石川・富山・岡山・広島・山陰・香川のJR) で1,000円使うごとに、J-WESTポイントが5P (ポイント) 貯まります。

 

(前月16日〜当月15日までの利用分に対するポイント数が、当月27日に付与されます)

 

 

最も主要なポイント交換先はSMART ICOCAチャージで、1,000Pで1,000円チャージ、3,000Pで3,000円チャージ、5,000Pで5,000円チャージのどれかを選べます。

 

(ポイントチャージはJR西日本のクイックチャージ機やIC対応の自動券売機、J-WESTネットから行います)

 

 

また、SMART ICOCA (の番号) をJ-WESTネットに登録すると、SMART ICOCAの利用履歴 (残高・チャージ履歴等を含む) やポイント履歴といった情報をネット (スマホ・パソコン) で閲覧できるようになります。

 

 

■補足

SMART ICOCAと似た存在としてICOCAがありますが、ICOCAは現金チャージはできるけど、クイックチャージに未対応で、J-WESTポイントは貯まりませんし、J-WESTネット登録は不可 (=ネットでICOCA利用履歴や残高確認はできない) となります。

 

 

このようにSMART ICOCAは何かと便利なわけですが、ネット申込だと手元にカードが届くまでに数日〜1週間ほどかかり、逆に駅で直接発行してもらう場合は、何とJR大阪駅のTiS大阪支店まで足を運ばねばなりません!

 

(SMART ICOCAの直接発行に対応してる場所 (駅) は、全国でJR大阪駅だけ)

 

 

なので申込は基本的にはネットになりますが、京都在住で、しかも前々からSMART ICOCAを欲しと思ってた私は、JR大阪駅に行ったついでに直接発行してもらいました。

 

JR大阪駅でSMART ICOCAを発行してもらった様子

JR大阪駅の具体的な発行場所は、TiS大阪支店のClub J-WESTになります。

 

仮に中央口からClub J-WESTに行く場合、以下のような経路を辿ります。

 


(Club J-WESTへは中央口が最寄り改札になります)

 

 

Club J-WESTの正面はこんな感じで、日本旅行という看板が出ています。

 

 

 

ガラス壁を見ると、"SMART ICOCA新規入会 (即日発行)"とか書いてあって、明らかにここがそうだと分かります。

 

 

 

店内に入り、スタッフにSMART ICOCAを新規発行してもらいます。

 

(発行には、自分名義のクレジットカード/ 顔写真付きの本人確認書類 (例えば運転免許証) の2つが必要です)

 

 

 

申込書はこんな感じで、申込日/ 名前/ 性別/ 生年月日/ クイックチャージ引落用のクレジットカード番号/ クレジットカード名義/ 電話番号/ 職業を記入します。

 

 

 

こうして記入を終えると、申込書の内容を元にSMART ICOCAが発行されます。(発行後、すぐに使えます)

 

 

発行時は無条件で登録クレジットカードに2,000円 (内訳:チャージ1,500円+デポジット500円) が課金されます。

 

チャージと無関係なお金を徴収されるのは嫌ですが、SMART ICOCA返却時にこの500円は返ってきます。

 

 

また、発行時に色々な書類を貰うのですが、特に大事なのは「SMART ICOCA送付のご案内」で、この書類にJ-WEST IDが記載されてます。

 

 

 

J-WEST IDは、先ほど紹介したJ-WESTネット会員の登録で使うので (SMART ICOCA裏面右下記載の番号で代用可)、「SMART ICOCA送付のご案内」は大事に保管しましょう!

 

 

別に会員登録しなくてもSMART ICOCAで普通に改札を通過できますが、登録するとその利用履歴・残高やJ-WESTポイント保有数の確認、ネットでのポイントチャージを行えるようになるので、発行後なるべく早いタイミングで登録するのが良いと思います。

 

(J-WESTネット会員に未登録でもポイントは勝手に貯まりますが、保有数の確認や利用 (ポイントチャージ) には登録が必須となります)

 

【⇒ 関連:J-WESTネット会員の新規登録の手順のまとめ!】

 

JR西日本の駅でのクイックチャージの様子

SMART ICOCAのクイックチャージは、JR西日本の駅に設置のクイックチャージ機/ IC対応の自動券売機/ 入金機のどれかで行います。

 

ここでは実際に私がクイックチャージした時に様子 (IC対応の自動券売機を利用) を紹介しています。

 

 

まず「チャージする/履歴を確認する」に進みます。

 

 

 

自動券売機にSMART ICOCAを挿入します。

 

 

 

「クイックチャージ/ポイントチャージ」に進みます。

 

 

 

チャージ金額は3,000円/ 5,000円/ 10,000円の3つがあり、どれか1つを選びます。(今回は3,000円を選びました)

 

 

 

画面右下に、「チャージご利用控えあり」「チャージご利用控えなし」という2つのボタンがあり、そのどちらかに進みます。

 

 

 

これにてクイックチャージは終了です!(作業時間は30秒以下でした)

 

 

 

今回のクイックチャージは、J-WESTネットにしっかり記録されています。

 

 

 

クイックチャージは現金チャージと同様、チャージに対し作業が伴いますが、作業時間は現金よりも明らかに短く済みます。

 

 

また、冒頭でSMART ICOCA利用1,000円ごとに5P (J-WESTポイント) が貯まると書きました。

 

私はSMART ICOCA発行のすぐ後に、JR西日本の電車を1,140円分乗ったので、しっかり5Pが付与されました。

 

 

 

どうせクイックチャージするなら、より還元率の高いカードで行おう!

このようにSMART ICOCA利用でポイント獲得は嬉しいですが、SMART ICOCAは特定クレジットカード決済でクイックチャージすると、そのチャージ金額、そのカード会社に応じたポイントが貯まります。(ポイント2重取が可能)

 

 

例えば私は、100円で1P (Tポイント) が貯まるYahoo! JAPANカードでクイックチャージするので、1,000円チャージだと10Pが貯まります。

 

つまりSMART ICOCAに1,000円チャージし、それをICOCAエリア (主に関西・石川・富山・岡山・広島・山陰・香川のJR) の1乗車で使い切ると、計15P (内訳:J-WESTが5P+Tポイントが10P) が貯まるというわけです!(還元率1.5%)

 

 

また、2%のOrico Card THE POINTを筆頭に、1.25%のレックスカードや1.2%のリクルートカードといった高還元率カードもクイックチャージでポイント付与となるので、クイックチャージ用としてかなりおすすめです!

 

一方、SMART ICOCAの生みの親であるJR西日本が発行するJ-WESTカードもチャージでポイント付与対象ですが、こちらはわずか0.5%しか貯まらないので、あまりおすすめではありません。

 

 

以上、スマートICOCAをJR大阪駅で発行し、クイックチャージしてみた!の話でした。

 

 

ちなみに前述したように、SMART ICOCAを持ったらその流れでJ-WESTネット会員に登録 (無料) しましょう。

 

未登録のままだとJ-WESTポイント (1,000円毎に1P) が使えず、また、SMART ICOCA残高のネット確認もできない不便な状態が続きます。

 

【⇒ 関連:J-WESTネット会員の新規登録の手順のまとめ!】

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑