ana jcbカードの実用的な還元率を計算しています!

このエントリーをはてなブックマークに追加 

ANA JCB一般カードの還元率を算出する

当カードはANAとJCBの共同発行カードで、ANAマイラーなら所有が必須と言える1枚です。

 

 

なぜならその2社の基礎的な機能が一通り揃っており、年会費もANA JCBカード系の中では最安級 (2千円/ 4千円) だからです。

 

 

更にマイル還元率は2%を記録する優れものです!(2%の根拠は後述)

 

 

当カードは、なくべる低コストでANA JCBカードを持ちたい人に最適です!

 

【⇒ ANA JCB一般カードの公式サイトへ】

 

 

基本マイルプログラム

月間カード利用額1,000円毎に、JCB運営のOki Dokiポイントが1P(ポイント)貯まります。

 

ポイントは次の2通りのレートで、ANAマイルに移行できます。

 

  1. 5マイルコース:1P ⇒ 5マイル
  2. 10マイルコース:1P ⇒ 10マイル (2,000円+税の年会費が加算)

 

 

また年間のカード利用額の大きさによっては、JCB STAR MEMBERS (登録不要) というボーナスポイントが貰えます。

 

  1. 年間50万円以上 ⇒ 翌年の獲得ポイントが10%UP
  2. 年間100万円以上 ⇒ 翌年の獲得ポイントが20%UP

 

 

JCB STAR MEMBERSで得たポイントのマイル移行レートは、1ポイント=3マイルとなります。

 

 

あと、カード保有者は初年度から無条件に毎年、ボーナスマイルが貰えます。

 

  1. 初年度(1年目):1,000マイル(入会特典)
  2. 翌年以降(2年目以降):1,000マイル(毎年の継続ボーナス)

 

 

続いて、カード年会費の話です。

 

 

年会費は初年度は無料で、翌年以降は5マイルコースが2,000円+税、10マイルコースは4,000円+税となります。

 

 

カード利用額(月額1万円から40万円)と還元率の関係

 

 

 

最大還元率/平均還元率など

初年度マイル還元率 翌年以降マイル還元率
最大マイル還元率 2.00% (月27万以上利用時) 2.07% (月36万以上利用時)
平均マイル還元率 1.99% (月1〜40万の平均) 1.88% (月1〜40万の平均)
2万円利用(月額) 1.93% 1.03%
6万円利用(月額) 1.98% 1.68%
10万円利用(月額) 1.99% 1.81%
20万円利用(月額) 1.99% 2.02%
30万円利用(月額) 2.00% 2.06%
40万円利用(月額) 2.00% 2.07%

 

 

還元率が上記グラフや表のようになる根拠

上記の結果となる根拠を、

 

・初年度に月6万円カード利用する場合

 

・翌年以降に月6万円カード利用する場合

 

の2種類を例にして説明します。

 

説明のために、まずは還元率の計算の前提条件を確認をし、次に具体的な計算式を見ていきます。

 

(前提条件)

 

貯まったOki Dokiポイントをマイルに交換するか、景品に交換するかで還元率は大きく違ってきます。

 

 

ここではマイルにした場合の還元率と、景品にした場合の還元率の両方の計算式を書きます。

 

 

(以下はポイントをマイルに交換する場合の話)

 

貯まったポイントは、10マイルコースで1ポイント⇒10マイルに移行するとして還元率を計算します。

 

 

10マイルコースの場合、移行手数料として年間2,000円+税が通常年会費とは別に発生します。

 

 

また、JCB STAR MEMBERSのボーナスポイント分は、1ポイント⇒3マイルで、500ポイント以上から1ポイント単位での移行となります。

 

 

入会特典と毎年の継続ボーナスマイルは計算に含めます。

 

ポイント有効期限は2年です。

 

 

初年度に月6万円カード利用する場合 (マイル還元率)

 

1年間で獲得できるもの

通常ポイント 月60P×12ヶ月
特別ボーナス 1,000マイル (入会特典)
年間合計 720P+1,000マイル

 

 

マイル還元率の算出

算出過程
年間獲得マイル 720P×10マイル/P+1,000マイル=8,200マイル
還元額(獲得マイルを円換算) 8,200マイル×2円=16,400円
年会費 0円
移行手数料 2,160円
カード利用額 6万円×12ヶ月=72万円
還元率 (16,400円−2,160円)÷72万円=1.98%

 

 

翌年以降に月6万円カード利用する場合 (マイル還元率)

 

1年間で獲得できるもの

通常ポイント 月60P×12ヶ月
特別ボーナス 1,000マイル (継続ボーナス)
(ポイント10%UP分は、2年で500Pに未達なので含まない)
年間合計 720P+1,000マイル

 

 

マイル還元率の算出

算出過程
2年間の獲得マイル (720P×10マイル/P+1,000マイル)×2年=16,400マイル
還元額(獲得マイルを円換算) 16,400マイル×2円=32,800円
年会費 2,160円×2年=4,320円
移行手数料 2,160円×2年=4,320円
カード利用額 6万円×24ヶ月=144万円
還元率 (32,800円−4,320円−4,320円)÷144万円=1.68%

 

 

僕はこう考える!

Oki Dokiポイントは交換対象に景品を選べば、どんなに頑張っても還元率は0.6%弱にしかなりません、、

 

 

なので当カードを利用するならANAマイレージプログラムの10マイルコースを選択し、1Pを10マイルと交換するのがベストな還元方法となります!

 

 

マイルと交換すれば、コンスタントに2%の還付が見込めます。

 

 

メジャーなポイントである楽天スーパーポイントやTポイントだと、1ポイントで0.5マイルにしかならないので、10マイルコースがいかに凄いサービスなのかが分かると思います!

 

 

一方、10マイルコースで若干迷惑なのが、毎年2,000円+税が通常年会費に上乗せされることです。

 

 

しかし継続ボーナスとして毎年1,000マイル(当サイトの計算では2,000円に相当)が付与されるので、実質はほぼゼロ負担になります。嬉

 

 

ANAマイルをクレジットカードで集めたい人には、絶対必須のカードです。

 

【⇒ ANA JCB一般カードの公式サイトへ】

 

 

補足:ポイントをマイル以外のものと交換する際の還元率

OkiDokiポイントは通常、マイルと交換するのが一般的です。

 

 

しかしマイル以外 (例:電子マネーやギフトカード) に換える人も、ごく稀にいると思います。

 

 

なので参考までに、マイル以外の景品に交換する際の還元率も一応書いときます。

 

 

ただしマイル以外を選ぶメリットは特にないので、興味がなければスルーしてください。

 

カード利用額(月額1万円から40万円)と還元率の関係

 

 

 

最大還元率/平均還元率など

初年度マイル還元率 翌年以降マイル還元率
最大マイル還元率 0.49% (月9万以上利用時) 0.55% (月35万以上利用時)
平均マイル還元率 0.46% (月1〜40万の平均) 0.37% (月1〜40万の平均)
2万円利用(月額) 0.31% -0.59%
6万円利用(月額) 0.44% 0.23%
10万円利用(月額) 0.49% 0.41%
20万円利用(月額) 0.49% 0.50%
30万円利用(月額) 0.49% 0.54%
40万円利用(月額) 0.49% 0.55%

 

 

ポイント交換品には主に、次のようなものがあります。

 

  • キャッシュバック (還元率0.60〜0.90%)
  • JCBギフトカード (還元率0.96〜1.00%)
  • JCBプリペイドカード (還元率0.62〜0.88%)
  • nanacoカード (還元率0.72〜0.98%)
  • GAP SHOPPING TICKET (還元率1.60%)

 

 

利便性を重視するために、交換対象はJCBギフトカード/JCBプリペイドカード/nanacoに限定して考えます。

 

 

ボーナスポイントのJCB STAR MEMBERSは計算に含めます。

 

 

あと、ANA側の特典として入会時に1,000マイルが付与されますが、1,000マイル単独で何かのポイントや電子マネーなどに交換することはほぼムリなので、この入会特典は計算に含めません。

 

 

ポイント有効期限は2年です。

 

 

初年度に月6万円カード利用する場合

 

年間獲得ポイントと年間キャッシュバック

通常ポイント 月60P×12ヶ月
特別ボーナス なし
年間合計 720P

 

 

還元率の算出

算出過程
年間獲得P 720P
1Pの価値 600P ⇒ JCBプリペイドカード (3,000円分、送料380円) なので、1P=4.37円
還元額 720P×4.37円=3,146円
年会費 0円
カード利用額 6万円×12ヶ月=72万円
還元率 3,146円÷72万円=0.44%

 

 

翌年以降に月6万円カード利用する場合

 

年間獲得ポイントと年間キャッシュバック

通常ポイント 月60P×12ヶ月
特別ボーナス 6P×12ヶ月 (獲得ポイントが10%UP)
年間合計 792P

 

 

還元率の算出

算出過程
2年間の獲得P 792P×2年=1,584P
1Pの価値 1,050P ⇒ nanacoカード (5,100円分) なので、1P=4.86円
還元額 1,584P×4.86円=7,698円
年会費 2,160円×2年=4,320円
カード利用額 6万円×24ヶ月=144万円
還元率 (7,698円-4,320円)÷144万円=0.23%

 

 

このようにポイントをマイル以外と交換すると、還元率は0.5%以下という悲惨なことになります。

 

 

なのでポイントは極力マイル (2%) と交換しましょう!

 

 

【⇒ ANA JCB一般カードの公式サイトへ】

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑