JCBゴールドザプレミアムの年会費・ポイントプログラム・付帯サービスなどを解説

このエントリーをはてなブックマークに追加 

JCBゴールド ザ・プレミアム

JCBゴールドを2年連続100万円以上使うと、JCBから招待メールが届く
世界・国内700ヵ所以上のラウンジを無料・回数無制限で使えるプライオリティ・パスあり
国内約30軒のシティ・リゾートホテルの各種優待サービス「JCBプレミアムステイプラン」あり
年間100万円以上で年会費割引 (5,000円+税) を受けられる

 

【⇒ JCBゴールドカードの詳細へ】

 

 

JCBゴールド ザ・プレミアムの保有資格と申込〜保有までの流れ

JCBゴールド ザ・プレミアムは、JCBゴールドの利用が所定の基準以上で保有資格を得られる招待制のカードのことです。

 

所定の基準とは以下のことを指します。

  • 12月16日〜翌年12月15日までのJCBゴールドのショッピング利用合計額が2年連続で100万円以上
  • 会員専用WEBサービス「MyJCB」に受信可能なメールアドレスの登録 (毎年1月末日まで)

この基準を見事クリアすると、毎年2月中ごろにメール経由でザ・プレミアムへの招待が届きます。

 

招待メールは基準を満たした人すべてに届くので、ザ・プレミアムに興味がなければスルーでいいですが、ザ・プレミアムの保有を希望する場合は、毎年2月中旬〜3月末ごろまでにMyJCB (パソコン限定) 経由で申込みを行ないます。

 

 

申込期限までに手続きを済ますと、毎年4月下旬〜5月末ごろにJCBゴールド ザ・プレミアが自宅に郵送される流れとなります。

 

ザ・プレミアのカード番号は元のJCBゴールドと原則同じ番号となります。

 

また、家族カードを発行してる場合は、家族カードも一緒に届きます。

 

年会費

ザ・プレミアの年会費は、JCBゴールドの年会費 (10,000円+税) とザ・プレミアのサービス年会費 (5,000円+税) の合計 (15,000円+税) となります。

 

ただし年間利用額が100万円以上だとサービス年会費の免除を受けられます。

 

ザ・プレミアムの保有初年度は既に100万円を満たしているので、少なくとも初年度はJCBゴールド年会費 (1,0000円+税) のみの負担で済みます。

 

一方、家族カードの年会費はJCBゴールド家族年会費と同様に、1人目が無料、2人目以降は1,000円+税となります。

 

ザ・プレミアで加わる特典

JCBゴールド ザ・プレミアムは、JCBゴールド付帯のサービスに、プライオリティ・パスのプレステージ会員特典や、JCBプレミアムステイプラン等の旅行・宿泊に特化したサービスが加わります。

 

サービス名 サービス内容 サービス対象
プライオリティ・パス会員

世界120ヵ国以上・400都市以上に点在する700ヵ所以上の国内・海外空港のVIPラウンジを利用できるサービスのことです。

 

プライオリティ・パス会員には、ランクの高い順にプレステージ、スタンダード・プラス、スタンダードの3つのランクがありますが、ザ・プレミア保有者はプレステージ会員の資格を得られます。

 

プレステージ会員になると、対象空港のラウンジを回数無制限で無料で利用可能となります!

 

ラウンジではドリンクサービス、新聞の閲覧、電話・ファックス・インターネット、会議室・シャワーの利用といったサービスを受けられます。

本会員
JCBプレミアムステイプラン

日本各地の厳選されたシティホテルとリゾートホテル約30軒に対する特別優待や割引優待のことです。

 

シティホテルのスイートルーム宿泊には優待プランが、リゾートホテルでは優待割引・ドリンクサービス・レイトチェックアウトなどが受けられます。

本会員、家族会員
JCB Lounge京都

京都駅ビル内 (京都劇場近辺) に設置のラウンジの利用資格が与えられます。

 

ラウンジではドリンクサービス、各種雑誌の閲覧、Wi-Fi接続といったサービスを受けられます。

本会員、家族会員
ハーツNo.1クラブ・ゴールド

世界最大規模のレンタカー会社「ハーツレンタカー」提供の、世界26ヵ国・1,000以上の営業所で簡単・スピーディーにレンタカーを借りれるサービスのことです。

 

また、国内だとトヨタ・レンタカーの利用代金が、一般料金から15%OFFとなります。

 

ハーツNo.1クラブ・ゴールドの年会費は、税込5,000円が通常ですが、ザ・プレミア会員は無料となります。

本会員、家族会員 (21歳以上)

 

総合評価

JCBゴールド ザ・プレミアムは、旅行・レジャー好き、特に飛行機であちこち出かける人にメリットが大きいです。

 

追加の年会費5,000円+税で、プライオリティ・パスのプレステージ会員となれるのが特にメリットです。

 

プレステージ会員の年会費は一般の人だと399米ドル (約4万円) なので、この時点で既に追加年会費の負担を超えています!(年間100万円以上のカード利用で追加年会費は免除)

 

カードをたくさん使うJCBゴールド利用者は、ザ・プレミアムを目指す価値は非常に高いです!

 

【⇒ JCBゴールドカードの詳細へ】

 

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑