アメックスカードの年会費・ポイントプログラム・付帯サービスなどを解説

このエントリーをはてなブックマークに追加 

アメリカン・エキスプレス・カード (アメックスグリーン) の詳細・評判

充実のトラベル&エンターテイメント (旅費割引、手荷物無料宅配、空港ラウンジサービス、アメリカン・エキスプレス・セレクトなど) あり
プライオリティ・パスのスタンダード会員の年会費が無料
旅行保険 (国内・海外) に家族特約が付帯
15航空会社のマイルに移行できるポイントが貯まる

 

【⇒ アメリカン・エキスプレス・カードの公式サイトへ】

 

カードの概要

アメックスグリーンと呼ばれることが多く、海外旅行関連サービスに強いのが特徴のカードです。

 

カード会員専用の旅費割引 (トラベル オンライン/ アップルワールド/ アメリカン・エキスプレス・セレクト) や海外旅行の出発時・帰宅時の送迎 (MKタクシーの割安チャーター/ 手荷物の自宅〜空港間の送迎) サービスを受けられます。

 

さらに国内外30ヶ所の空港ラウンジが無料利用 (本人+同伴者1名) できたり、プライオリティ・パス (世界850ヶ所以上の空港VIPラウンジ) のスタンダード会員の年会費が免除 (通常99米ドル) されたりします!

 

それと、旅行保険の補償額は国内・海外とも最高5,000万円の高さですし、最高1,000万円の家族特約も付帯します。

 

 

一方、カード利用で貯まるポイントは、15航空会社のマイル移行 (ANA/ デルタ航空/ タイ国際航空/ アジア・マイル/ シンガポール航空など) や旅行商品の購入などに使えます。

 

つまり海外旅行では旅費節約や旅行の快適さアップにカードを活用できますし、普段はポイント収集用として使えるのです!

 

カード年会費は12,000円+税なので少し高い気がしますが、サービス内容を考えるとむしろ安いぐらいです。

 

海外旅行に定期的に行く人には最適なカードだと言えます。

 

年会費と国際ブランド

年会費は本会員が12,000円+税、家族会員は6,000円+税となります。

 

また、ETCカードの年会費は500円+税となります。

 

ただしETCカードに関しては初年度は無条件に無料、翌年以降は年1回以上の利用で無料となります。

 

ブランドはもちろんアメリカン・エキスプレス (AMEX) です。

 

基本ポイントプログラム

カード利用100円ごとにメンバーシップ・リワードのポイント (AMEXのポイント) が1ポイントが貯まります。

 

また、一部のレストラン/ ショッピング/ レジャー施設 (ボーナスポイント・パートナーズ) でカードを利用すると、通常よりも多くポイントが貯まります。(100円毎に2〜10ポイント)

 

(詳しくはボーナスポイント・パートナーズの公式サイトを見て下さい)

 

 

そして貯まったポイントは、15航空会社のマイル/ 提携ホテルグループのポイント/ その他の提携各社のポイント/ ギフト券/ 旅行商品の購入/ カード利用代金の充当などに使えます。

 

マイル交換可能な15航空会社 (2016年3月現在)
ANA、チャイナエアライン、デルタ航空、ヴァージン アトランティック航空、タイ国際航空、アジア・マイル、シンガポール航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、スカンジナビア航空、アリタリア‐イタリア航空、フィンエアー、エティハド航空、エミレーツ航空、エールフランス・KLM航空、カタール航空

 

ポイントと上記航空会社のマイルの交換率は通常、2,000ポイント ⇒ 1,000マイルとなります。

 

さらに、メンバーシップ・リワード・プラスに登録 (別途年会費3,000円+税) すると、交換率は2倍 (1,000ポイント ⇒ 1,000マイル) となります。

 

 

ちなみにANAマイルと交換する場合は、メンバーシップ・リワード ANAコース (別途年会費5,000円+税) への加入が必要となります。

 

つまりポイントのANAマイル化 (1,000ポイント ⇒ 1,000マイル) には、年間2万円+税 (カード年会費+別途年会費) のコストが必要なわけですが、ANAアメリカン・エキスプレス・カードだと年間7千円+税のコストカットを行なえます!

 

なのでポイントをANAマイルに使うことがメインになりそうな人は、ANAアメリカン・エキスプレス・カードの方がおすすめです。

 

 

また、ポイントはマイル以外に、例えば以下の使い道があります。

 

交換先 メンバーシップ・リワード・プラス
加入時 未加入時
ヒルトン・ワールドワイド
(Hオナーズ・ポイント)
1,000P ⇒ 1,250P 2,000P ⇒ 1,250P
スターウッド ホテル&リゾート
(スター・ポイント)
1,000P ⇒ 330P 2,000P ⇒ 330P
楽天スーパーポイント 300P ⇒ 150P 300P ⇒ 100P
Tポイント 300P ⇒ 150P 300P ⇒ 100P
コストコショッピングクーポン 3,000P ⇒ 1,000円分
Amazonギフト券 3,000P ⇒ 1,000円分
全国百貨店共通商品券 3,000P ⇒ 1,000円分
IKEAギフトカード 3,000P ⇒ 1,000円分

 

あるいは旅行代金やカード代金の支払いに、ポイントを使うことも可能です。(ポイントフリーダム)

 

交換先 メンバーシップ・リワード・プラス
加入時 未加入時
アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン経由の旅行 1,000P ⇒ 1,000円 2,000P ⇒ 800円
アメリカン・エキスプレスメンバーシップ・トラベル・サービス経由の旅行 1,000P ⇒ 800円 2,000P ⇒ 800円
航空会社でのカード利用分 3,000P ⇒ 3,000円 3,000P ⇒ 900円
ホテル・旅行代理店などでのカード利用分 3,000P ⇒ 2,400円 3,000P ⇒ 900円
旅行関連以外でのカード利用分 3,000P ⇒ 900円 3,000P ⇒ 900円

 

メンバーシップ・リワードのポイントは、マイルと交換するときが最も利益が大きいので、なるべくマイル化する方向で活用していきましょう!

 

ポイント有効期限

当ポイントの有効期限は、メンバーシップ・リワード・プラスへの加入状況で少し異なります。

 

未加入者の有効期限は最大3年ですが、期間内に1回でもポイントを使うと無期限となります。

 

一方、加入者の有効期限は無条件に無期限です。

 

ただしマイル自体には有効期限 (例えばANAマイルだと最大3年) があります。

 

なのでポイントのマイル化は、そのマイルを使う具体的な目的 (特典航空券との交換など) がある時だけ行い、普段はなるべくポイントの状態で保有しておきましょう!

 

充実のトラベル&エンターテイメント

アメックスカードはポイントを多岐に使えるという話をしたのですが、むしろ旅行関連サービスに力を入れています。

 

当カードは旅費の節約や旅行の快適さアップに直結するサービスが満載なので、特に海外旅行に出かける人には重宝すると思います。

 

■旅行代金の節約

アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン ホテル・レンタカー・海外航空券の予約サイト (カード会員専用) のことで、世界12万軒超のホテルから、割安な宿泊料金のホテルを選べます。

 

対象サービスの利用代金を当カードで支払うと、100円で2ポイントが付与されます。

エクスペディア (Expedia) での優待 世界3万都市、15万件の国内外の人気ホテルや海外ツアーを、24時間365日オンライン上で予約できる旅行サービスのことです。

 

海外ホテルの宿泊料金が8%オフ、海外ツアー料金が3,750円オフ (税抜15万円以上のツアーに限る) となります。

 

また、エクスペディアの宿泊料金が他社サイトよりも高い場合は、2万円を上限に差額の2倍が返金されます。

アップルワールドでの優待 10万軒の国内外のホテルで、今用意できる部屋の最安値を案内してもらます。

 

また、通常価格の5%割引 (カード会員限定) で全取り扱いホテルに宿泊できます。

アメリカン・エキスプレス・セレクト 国内/ 世界100ヶ国以上の地域の8,000以上のレストラン・ホテルが特別価格 (10%〜70%割引など) で利用可能となります。

 

とにかく割引率が大きいので、年に数回程度のサービス利用でカード年会費はほぼ相殺できます。

チケット・アクセス 国内最大級のチケット予約サービス「イープラス」が扱うチケットの先行予約サービスです。

 

音楽/ 演劇/ スポーツ/ その他イベント等、豊富なジャンルのチケットを一般販売より早くネットで入手できます。

 

さらにチケットよっては、前方ブロック/ アリーナ席などの良席確保や、ドリンク・食事付などの特典が付帯します。

 

■出発時・帰宅時の快適さ

エアポート送迎サービス 海外旅行の出発・帰国時に、提携タクシー会社 (MKタクシー) の車を割安でチャーターできるサービスです (カード会員専用)。

 

サービス提供地域は、会員指定の場所 (地域制限あり)〜空港 (羽田 (国際線のみ)/ 成田国際/ 中部国際/ 関西国際) までとなります。

 

メンバーシップ・トラベル・サービス「ゴールド・デスク」経由で、日本発着の国際線航空券 (大人運賃) や海外パッケージ・ツアーの購入者のみ利用できます。

手荷物無料宅配サービス 海外旅行の際、出発・帰国時(自宅〜空港間)に、カード会員1名につきスーツケース1個を無料で配送してもらえます。

 

対象空港:羽田 (国際線のみ)/ 成田国際/ 中部国際/ 関西国際

無料ポーターサービス 出発時は空港の駅改札口やバス停からチェックインカウンターまで、帰国時は到着ロビーから空港の駅改札口やバス停まで、専任スタッフが荷物を運んでくれます。

 

対象空港:成田国際/ 関西国際

海外携帯電話レンタル割引 海外用レンタル携帯電話のレンタル料が半額(250円→125円/日)、通話料も通常の10%割引となります。

 

対象空港:成田国際/ 関西国際

 

■空港でくつろぐ

空港ラウンジサービス カードと当日の搭乗券の提示により、国内28空港・海外2空港 (ハワイ、ソウル) の空港ラウンジの無料利用が可能となります。(同伴者1人も無料)

 

家族カードでも1枚につき同伴者1人が無料になるので、本会員カードと家族カードがそれぞれ1枚あれば、最大4人まで無料となります。

空港クロークサービス 乗継便の待ち時間などに、対象空港 (中部国際) に設置の手荷物預かり所でカード会員1人につき荷物2個までを無料で預けられます。
プライオリティ・パスの年会費が無料 国内外850ヶ所以上の空港VIPラウンジを利用できる「プライオリティ・パス」の年会費 (スタンダード) が無料 (通常99米ドル) となります。

 

さらに、1回27米ドルの利用料が年間2回までは無料になります。

 

(空港VIPラウンジの利用には、「プライオリティ・パス・メンバーシップ」への事前登録が必要で、プライオリティ・パスから登録を行なえます)

 

■旅先でのサポート

グローバル・ホットライン レストラン予約や緊急支援 (医療機関の紹介等) など行なってくれる、日本語でのサポートサービス (海外限定) です。

 

世界中のほとんどの国で通話料は24時間無料です。

カード紛失・盗難時の緊急再発行 万一カードの紛失、盗難に遭った場合に新しいカードを無料で再発行してもらえます。

 

■その他

エアポート・ミール 対象の国内線航空券 (羽田/ 大阪国際) をゴールド・デスク経由で購入すると、対象空港内の一部飲食店で搭乗日に利用できるエアポート・ミール・クーポン1,000円相当が贈呈されます。

 

『対象飲食店』

  • 羽田空港 第1ターミナル: 新大和、ジャパングルメポート、ル・シエール、第1ベイサイドカフェ、第3ベイサイドカフェ、第7ベイサイドカフェ
  • 羽田空港 第2ターミナル: アーツカフェ、アーツブラッセリー、カフェ&ビアレストラン AVION、アーツデリ、第1シーサイドカフェ、第3シーサイドカフェ
  • 大阪国際: スカイパティオ(北、南) 、カフェレストラン ベレール
コットンクラブの割引優待 コットンクラブとは、JAZZ、R&B、ソウルなど様々なジャンルのアーティストの音楽を間近で鑑賞できる、東京・丸の内のエンターテイメントクラブのことで、カード会員は以下の特典を受けられます。
  • 毎週金曜日はカード利用で、飲食代金が1人1,000円 (税別) 割引など
新国立劇場の各種特典 オペラ、バレエ、現代舞踊、演劇などの現代舞台芸術をハイレベルで上演し続ける新国立劇場にて、以下の特典を受けられます。
  1. 無料ドリンク券の贈呈 (劇場ボックスオフィスでのチケットの電話購入が条件)
  2. チケットの先行購入 (劇場ボックスオフィスでのチケットの電話購入が条件)
  3. チケット送料無料 (劇場ボックスオフィスでのチケットの電話購入が条件)
  4. オペラトーク無料 (トーク当日に会場入口でのカード提示が条件)

 

上記サービスの中で、「トラベル オンライン」「アメリカン・エキスプレス・セレクト」「手荷物無料宅配」「空港ラウンジサービス」「プライオリティ・パスの年会費無料」の5つは、海外旅行時に絶大な威力を発揮すると思います。

 

付帯保険

旅行保険 (国内・海外)、ショッピング保険、リターン・プロテクションなどが付帯します。

 

国内旅行保険 (利用付帯) 最高5,000万円 (カード非保有の家族は最高1,000万円)
海外旅行保険 (利用付帯) 最高5,000万円 (カード非保有の家族は最高1,000万円)
ショッピング保険 年間最高500万円、90日間有効 (自己負担金1万円)

 

旅行保険は国内・海外ともに家族特約が付いてますし、補償額もかなり高額です。

 

ショッピング保険の最高500万円に至っては超高額です!

 

リターン・プロテクション
カード購入品の返品 (90日以内) を万一購入店が受け付けない場合、1商品につき最高3万円 (1会員口座につき年間最高15万円) の払い戻しをアメリカン・エキスプレス (要返品) から受けられます。

 

補償条件が"アメックスへの返品"なので、条件が"紛失・盗難・破損"のショッピング保険よりも利用シーンは多いと思います。

 

総合評価

とにかくトラベル&エンターテイメントに秀でているのが特徴的です。

 

海外に遊びに行く際、旅費を大幅節約できますし、出発・帰宅時の送迎サービス (荷物や人) もありますし、世界の多くの空港VIPラウンジを年2回までは無料 (+プライオリティ・パスの年会費無料) で使えますし、現地サポートもバッチリです!

 

それに保険の補償額は高額ですし、カード非保有の家族メンバーも補償対象となるので、もしもの時は超便利です。

 

国内旅行だと少々力不足ですが、海外旅行で使う分にはハイパフォーマンス過ぎるカードです!

 

【⇒ アメリカン・エキスプレス・カードの公式サイトへ】

 

 

カード基本情報

カード発行会社アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc
初年度年会費12,000円+税
翌年以降年会費12,000円+税
提携ブランドAMEX
利用限度額個別に設定
チャージ時にポイント付与-
ETC
カード
初年度年会費無料
翌年以降年会費500円+税 (年1回以上の利用で無料)
発行手数料無料
支払い方法1回/ ボーナス1回 (取扱加盟店のみ)/ 分割払い (取扱加盟店のみ)/ リボ払い (ペイフレックス)
支払日個別に設定
申込資格原則として20歳以上の定職のある人
リボ手数料実質年率14.9%
キャッシング金利-
家族
カード
初年度年会費6,000円+税
翌年以降年会費6,000円+税
申込資格配偶者、親、18歳以上の子ども
家族
ETC
カード
初年度年会費無料
翌年以降年会費500円+税 (年1回以上の利用で無料)
発行手数料無料

 

ポイントプログラム

プログラム名アメリカン・エキスプレス・メンバーシップ・リワード・ポイント
ポイント付与レート 100円ごとに1ポイント
ポイントの使い道 15航空会社のマイル/ 提携ホテルグループのポイント/ その他の提携各社のポイント/ ギフト券/ 旅行商品の購入/ カード利用代金の充当など
ポイント有効期限最大3年 (期間内に1回でもポイントを使うと無期限)
還元率0.3〜2.0%
入会特典 ポイント付与 (付与数は時期により異なる)
ボーナス特典

『ボーナスポイント・パートナーズ』

 

一部のレストラン/ ショッピング/ レジャー施設だと、100円で2〜10ポイント

オプションサービス

『メンバーシップ・リワード・プラス』

 

加入 (別途年会費3,000円+税) するとマイル交換率が2倍 (1,000ポイント ⇒ 1,000マイル)、さらにポイント有効期限が無条件に無期限化

マイル交換 リワード・プラス加入者:1,000ポイント⇒ 1,000マイル

未加入者:2,000ポイント⇒ 1,000マイル

 

付帯サービス

国内旅行保険付帯条件利用付帯
死亡・後遺障害最高5,000万円
国内旅行保険家族特約付帯条件利用付帯 (会員の配偶者、会員と生計を共にする親族が対象)
死亡・後遺障害最高1,000万円
海外旅行保険付帯条件利用付帯
死亡・後遺障害最高5,000万円
傷害治療最高100万円
疾病治療最高100万円
賠償責任最高3,000万円
救援者費用最高200万円
携行品損害年間最高100万円 (免責3千円、1旅行中最高30万円)
海外旅行保険家族特約付帯条件利用付帯 (会員の配偶者、会員と生計を共にする親族が対象)
死亡・後遺障害最高1,000万円
傷害治療最高100万円
疾病治療最高100万円
賠償責任最高3,000万円
救援者費用最高200万円
携行品損害年間最高100万円 (免責3千円、1旅行中最高30万円)
ショッピング保険年間補償額最高500万円
自己負担額1万円
補償期間90日間
リターン・プロテクション年間補償額最高15万円
1商品の最高補償額3万円
補償期間90日間
ネットセーフティ オンライン・プロテクション
ロードサービス-
その他

『紛失・盗難保険』

 

届出を当社が受け取った日から遡って60日目以降に生じたカードの不正使用については、会員は支払責任を負わない。

『トラベル&エンターテイメント』

 

「トラベル オンライン」「アメリカン・エキスプレス・セレクト」「手荷物無料宅配」「空港ラウンジサービス」「プライオリティ・パスのスタンダード会員の年会費無料」など

 

【⇒ アメリカン・エキスプレス・カードの公式サイトへ】

 

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑