Amazonカードの年会費・ポイントプログラム・付帯サービスなどを解説

このエントリーをはてなブックマークに追加 

Amazon MasterCardクラシック

一般の買い物でポイント還元率1.0%、Amazonだと1.5%の安定感
新規入会特典としてAmazonギフト券3,000円分のポイントを贈呈
申込後、Amazonテンポラリーカードの発行ですぐにAmazonで買い物ができる
年会費は実質永久無料

 

【⇒ Amazon MasterCardクラシックの公式サイトへ】

 

年会費と国際ブランド

年会費は初年度が無料、翌年以降は1,250円+税ですが、年1回以上のカード利用で翌年も無料になります。(家族カードは未発行です)

 

ETCカードは初年度が無料、翌年以降は500円+税ですが、年1回以上のカード利用で翌年も無料になります。

 

ブランドはMasterCardが付帯します。

 

ポイントプログラム

一般店だとカード利用100円ごとに、Amazonクレジットカードポイントが10ポイント貯まります。

 

100円で10ポイントって奮発してる!と一瞬思いますが、10ポイント=1円の価値なので、ポイント還元率は1.0%となります。

 

一方、Amazonでの買い物だと100円ごとに15ポイントが付与されるので、ポイント還元率は1.5%に上昇します!

 

ポイント対象はマーケットプレイス商品やAmazonギフト券の購入分、Amazonインスタント・ビデオやAmazon MP3 音楽のダウンロード分も含みます。

 

 

そして1,000ポイントまで貯めると、Amazonギフト券100円分と自動交換されます。

 

ポイントはAmazonギフト券以外とは交換できませんが、Amazonは多種多様な商品を安くで提供してるので、利用シーンは多いと思います。

 

ポイント有効期限は4年と長いので、毎回1,000ポイント (一般利用: 1万円、Amazon: 6,700円) が貯まるまでにポイントが失効するケースは少ないと思います!

 

ちなみに自動交換で得たAmazonギフト券の有効期限は、発行から1年間です。

 

新規入会特典

入会ボーナスとしてAmazonクレジットカードポイントが20,000ポイント贈呈されます。

 

要はAmazonギフト券2,000円分です!

 

ただしこのボーナスポイントは、入会と同時には付与されず、カード加入月の翌月10日頃に付与された後、Amazonで使えるようになります。

 

即時審査サービス

カード申込後、Amazonですぐに買物を希望する場合に便利なのが、「即時審査サービス」です。

 

このサービスを利用すると、カード発行までの間は、Amazon限定で使えるAmazonテンポラリーカード (ネット上でカード番号が即時に発行されるサービス) で買い物ができるようになります。

 

 

即時審査サービスは毎日9:00〜19:00まで受け付けてるので、この時間帯にサービスに申込むことで、テンポラリーカードがすぐに発行され、同時に利用可能となります。

 

テンポラリーカードは発行から最大3ヶ月間有効で、利用額の上限は3万円となります。

 

また、テンポラリーカード利用分はポイントの対象となります。

 

付帯保険

最高100万円のショッピング保険が付帯します。

 

ショッピング保険以外に目立った保険は付いてないですが、実質年会費無料なので仕方ありません。

 

他のネット系カードとの比較

Amazon MasterCardクラシックはAmazonだと1.5%の高還元率ですが、Amazon利用で同程度の還元率となる年会費無料カードが他にもあります。

 

それは1.5〜2.5%のOrico Card THE POINT (オリコカードザポイント)です。

 

こちらのカードは期間限定とはいえ上手く使えばクラシック以上の還元率となりますが、この2枚は全体的に似通っているので、両者のスペックの違いを表で確認してみます。

 

Amazon MasterCardクラシック Orico Card THE POINT
初年度年会費 無料 無料
初年度年会費 1,250円+税
(年1回以上の利用で無料)
無料
貯まるポイント Amazonクレジットカードポイント オリコポイント
還元率 (通常) 1.0% 1.0%
(最初の半年は2.0%)
還元率 (Amazon利用) 1.5% 1.0%
(オリコモール経由で1.5%)、
最初の半年は2.0%
(オリコモール経由で2.5%)
ポイントの使い道 Amazonギフト券 Amazonギフト券など、多種類のギフト券
国内旅行保険 なし なし
海外旅行保険 なし なし
ショッピング保険 年間最高100万円 なし

 

最初の半年は1%のポイント加算が付くOrico Card THE POINTは、最初半年は通常2.0%、Amazon利用時にはオリコモールの経由で2.5%なので、クラシックの還元率を圧倒します。

 

逆に半年以降でも通常1.0%、Amazonで1.5%なので、最低でもクラシックと互角に渡り合います。

 

長期視点で考えると還元率は同じですが、オリコポイントの方がポイントの使い道は多いので、多様な交換先から選びたいならOrico Card THE POINTの方がおすすめです!

 

 

一方、クラシックには、カード購入商品の紛失・盗難などで受けた金銭的被害をカバーするショッピング保険が付いてるので、多様な交換先より保険を優先するならクラシックに軍配が上がります。

 

総合評価

一般利用で1.0%、Amazon利用だと1.5%のポイントが貯まる優良カードです。

 

それにAmazonギフト券2,000円分の入会特典や、カード申込後すぐにAmazon利用が可能となるテンポラリーカードなど、とくかくAmazonユーザーに便利な特典を用意しています。

 

逆に不満点はポイント交換先がAmazonギフト券に限定されることですが、そもそもカード利用者の多くはAmazonユーザーのはずなので、実質的にデメリットはないと言えます!

 

【⇒ Amazon MasterCardクラシックの公式サイトへ】

 

 

カード基本情報

カード発行会社三井住友カード株式会社
初年度年会費無料
翌年以降年会費1,250円+税 (年1回以上の利用で無料)
提携ブランドMaster
利用限度額個別に設定
チャージ時にポイント付与-
ETC
カード
初年度年会費無料
翌年以降年会費500円+税 (年1回以上の利用で無料)
発行手数料無料
支払い方法1回/ 2回/ ボーナス1回/ リボ払い/ 分割払い
支払日月末締め/ 翌月26日払い
申込資格高校生を除く18歳以上の人 (未成年者は親権者の同意が必要)
リボ手数料実質年率15.0%
キャッシング金利実質年率18.0%
家族
カード
初年度年会費-
翌年以降年会費-
申込資格-
家族
ETC
カード
初年度年会費-
翌年以降年会費-
発行手数料-

 

ポイントプログラム

プログラム名Amazonクレジットカードポイント
ポイント付与レート一般店: 100円毎に10P
Amazon: 100円毎に15P
ポイントの使い道Amazonギフト券
ポイント有効期限4年
還元率

一般店: 1.0%
Amazon: 1.5%

入会特典20,000ポイント (Amazonギフト券2,000円分)
ボーナス特典-
マイル交換-
その他サービス

『即時審査サービス』

 

申込後、Amazonですぐに買い物できるネット上のカード番号サービス「テンポラリーカード (最大3ヶ月間有効、利用上限3万円)」の発行

 

付帯サービス

国内旅行保険-
海外旅行保険-
ショッピング保険年間補償額最高100万円
自己負担額3,000円
補償期間90日間
ネットセーフティあり
ロードサービス-
紛失・盗難保険あり

 

【⇒ Amazon MasterCardクラシックの公式サイトへ】

 

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑