ワタミ食事券は有効期限が短いので、さっさと使うなり、金券ショップで買取ってもらうなりしよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加 

ワタミグループ共通お食事券の有効期限が切れた話、そうならないための心がけメモ

ワタミグループ共通お食事券はイオンのポイント (ときめきポイント) との交換で入手できる、ワタミ系列で使える割引券です。

 

 

■ワタミ食事券が使える飲食店

和民/ 坐・和民(ざ・わたみ)/ わたみん家(わたみんち)/ ミライザカ/ 鳥メロ/ 炭旬(すみしゅん)/ 揚旬(あげしゅん)/ 炉ばたや銀政(ろばたやぎんまさ)/ ニッポンまぐろ漁業団/ トリフェス/ GOHAN/ WANGS GARDEN/ TGI FRIDAYS(ティージーアイ・フライデーズ)/ にくスタ/ TEXMEX FACTORY(テクスメクトファクトリー)

 

 

スポンサーリンク

 

 

2017年の終わり頃、知人からこの割引券2千円分を貰った私は、ワタミ系列で使えるんだな〜と、特に使うことのないまま机の中に放置していました。

 

 

 

こうしてその存在を特に思い出すことなく、多少月日が流れた2018年4月にふっと机の奥を漁ってみると、既に有効期限切れとなった無残なワタミ食事券を発見しました。笑

 

私の券は2018年3月31日まで有効なのに対し、発見時は既に同年4月9日になっていました。

 

 

(一応、Yahoo!JAPANの日付を載せておきます)

 

 

基本的に私は節約家という自負があり、(覚えてる範囲では) 割引系アイテムを無駄にしたことは一度ありません。

 

しかし今回、2千円分もの金券を無駄にしてしまったので、自分なりその原因について色々考察してみました。

 

 

するとワタミ食事券・ワタミ系列店だからこそと言える4つの原因に気づきました。

 

(注意:有効期限切れの最大の原因は、私の不注意であることは最初に断言しておきます)

 

  1. 券の対応店舗が都会に集中し過ぎてる
  2. 営業時間が主に17:00以降と、ランチ時に使えない
  3. 基本的に居酒屋なので、1人で入店しにくい雰囲気がある
  4. 券の有効期限が短い (発行月を含む6ヶ月)

 

ここからはこの4つの原因について、もう少し詳しく説明していきます。

 

今、ワタミ食事券を持ってる人はぜひ参考にして下さい!

 

券の対応店舗が都会に集中し過ぎてる

ワタミ系列店がある場所をググってみて初めて分かったんですが、田舎っぽい地域には想像以上になく、主に都市部に集中しています。

 

私はどちらかと言えば田舎よりの京都に住んでますが、京都四条という都市部 (オフィス街) に3件あり、それ以外の場所にはほぼありません。悲

 

 

 

ワタミは居酒屋という性質上、サラリーマンやOLで賑わうオフィス街を狙い撃ちするのはビジネス的に理解できますが、田舎っぽい場所に1件もないのは少々酷な気がします。

 

(私のように) オフィス街にあまり行かない人だと、食事券を使うためにわざわざ街まで行かねばならず、券利用のハードルが一気に高くなります!

 

 

スポンサーリンク

 

 

営業時間が主に17:00以降と、ランチ時に使えない

ワタミ系列店の大半はディナータイム (17:00〜深夜) しか営業してないので、必然的にランチ時 (11:00〜15:00頃) は券は使えません。

 

 

以下は「店舗名 営業時間」でググった平日の各店舗の営業時間の一例ですが、明らかにディナータイムに比重が置かれ、ランチ時はあまり営業してないことが分かります。

 

  • 和民・・17:00〜翌1:00
  • 坐・和民・・17:00〜翌3:00
  • わたみん家・・17:00〜24:00
  • ミライザカ・・17:00〜翌3:00
  • 鳥メロ・・17:00〜翌1:00
  • 炭旬・・17:00〜24:00
  • 揚旬・・17:00〜翌1:00
  • 炉ばたや銀政・・17:00〜23:00
  • ニッポンまぐろ漁業団・・16:00〜24:00
  • トリフェス・・17:00〜翌1:00
  • GOHAN・・17:00〜1:00
  • WANGS GARDEN・・11:30〜15:00/ 17:00〜22:30
  • TGI FRIDAYS・・11:00〜24:00
  • にくスタ・・11:00〜16:00/ 16:00〜23:00
  • TEXMEX FACTORY・・11:30〜23:00

 

かろうじて下4つはランチタイムでも営業してますが、全国どこにでも店舗があるわけではなく、全体的にはディナー専用券という感じになります。

 

 

また、(既述したように) 上記は平日の営業時間ですが、金土に関しては閉店時間が2時間程延びる傾向があります。

 

 

しかし深夜の営業時間が伸びても、ランチ時しか行けない券保有者 (主に主婦) には何のメリットもないので、やはり時間的に利用しにくいと言わざるおえません!

 

基本的に居酒屋なので、1人で入店しにくい雰囲気がある

ワタミは居酒屋で、複数人でワイワイ世間話をしつつ、お酒と食事を楽しむのが基本なので、どうしても1人では店に入りづらく感じがちです。

 

別に1人でも周囲の人は特に気にしてませんし、店によってはカウンターもあるので、もちろん単独入店も可能です。

 

 

 

しかし立地がオフィス街、時間帯がディナーという店の性質上、同伴者を連れて楽しそうにしてるサラリーマン・OL・大学生が大勢いることはほぼ確実で、やはり1人だと気が進まないと思います。

 

 

私の場合は既に有効期限が切れてたので、誰かを誘う間もない、切れる直前の突発的な単独入店をするか否かを考える機会はなかったです。

 

 

しかし仮にあっても、(ランチタイムなら全然良いですが、) わざわざ夕飯時に1人で行く決断をしなかったと思うので、やはり前もって誰かと予定を立てたうえで行くのが無難です。

 

券の有効期限が短い (発行月を含む6ヶ月)

ワタミ食事券の有効期限は発行月を含め6ヶ月ですが、手元に届いた頃には残り5ヶ月半ぐらいに減っています。

 

一方、お釣りの出る食事券として有名なジェフグルメカードは無期限に使えますし、ぐるなびギフトカードの食事券は約3年有効です。

 

 

ワタミ食事券も無期限とか3年とか高望みはしませんが、せめて1年あれば (私のように) 期限切れで泣く人はかなり減ると思います。

 

まとめ

ワタミ食事券は使える店が都会に集中し、有効期限が短く、また、ワタミ系列店の営業時間は夕方〜夜間に限られ、1人で入店しにくい雰囲気があります。

 

客観的にこれだけ客側に嬉しくない状況が揃えば、なかなか券を使う機会がなく、私が期限失効という辛い目に遭ってしまったのも大納得です!

 

 

なので券の保有者は早めに計画的に使ってしまうなり、残有効期限があるうちに金券ショップでさっさと買取ってもらうなりし、期限切れという愚行は何としても避けるようにしましょう!

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑