トイザらス・ベビーザらス来店時は、なるべく割引交渉し、少しでも安く買い物しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加 

【20%OFF等】トイザらス・ベビーザらスは意外と割引交渉に応じてくれます!

一般的に家電量販店や個人経営の店だとそれなりに値引き交渉に応じてもらえますが、これら以外の業態の店舗だとそう上手くはいきません。

 

しかし少なくともトイザらス・ベビーザらス店舗に関しては、それなりに値引き交渉を受けてくれるようです!

 

 

具体的に交渉対象となる商品は、各店舗の売上状況 (在庫状況) や売り場担当の社員の判断等で変わるので一概に具体化できません。

 

しかしネット上の体験談を総合すると、(交渉打診をした客) 10人のうち3〜4人は、最低1円以上の割引を勝ち取った印象を受けました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

例えば以下はガールズちゃんねるというネット掲示板の書き込みなんですが、下の人はベビーザらス店舗でダメ元でチャイルドシートの割引交渉をしてみたら、消費税分の金額が割引かれたようです。

 

 

この人がいくらのチャイルドシートを購入したのか不明ですが、シート価格 (税抜) ってだいたい1万円弱〜4万円強なので、仮に15,000円のを買ってた場合、交渉により1,200円 (税8%計算) が安くなったことになります。

 

 

また、他の交渉成功例として、以下の人はトイザらス店舗で既に3,800円ほど割引済の自転車 (13,800円 ⇒ 10,000円) を、交渉により更に3,000円ほど安い、7,000円程度で買えたとようです。

 

 

 

おそらく店側はその自転車をなるべく早く売りたかったんでしょうが、既に30%OFFぐらいの状況から、更に20%OFFぐらいを重ねるとは、店舗はかなり大胆な値引きをしたものです。

 

 

この自転車買った人は更に3,000円も安くなるとは想像しなかったでしょうが、ダメ元で値下げ提案をした結果、見事に定価の半額ほどで買うことに成功したのです。

 

 

このように値引き交渉を持ち掛けると、運が良けれ数十%、そうでなくても数%は安くなる可能性があるので、トイザらス・ベビーザらス来店時はぜひダメ元で交渉するようにしましょう!

 

(交渉はあくまでダメ元なので、仮に拒否されても気にする必要はありません)

 

 

ちなみに先ほど、"交渉対象となる商品は一概に具体化できない"と言いましたが、厳密には季節商品 (クリスマスツリー等) は値引きに応じてくれやすいです。

 

なぜなら季節商品は特定シーズン以外は売れる見込みが少なく、かといって倉庫に置いとくのも邪魔なため、なるべく早く売りたいと店側は考えるからです。

 

 

では今現在 (2017/12/30)、交渉しやすい季節商品は何かというと、クリスマスがちょうど終了し、需要がほぼゼロになったクリスマスツリーが挙げられます。

 

実際、トイザらス通販で「クリスマスツリー」で検索すると、50%OFF商品を多数見かけるので (2017/12/30)、来店時に値引き交渉をするとかなり融通が通ると思われます。

 

 

 

今回は時期的 (2017/12/30) にクリスマスツリーを例にしましたが、もし今が (入学時期を終えた) 5月ならランドセルが交渉の狙い目ですし、もし9月下旬〜10月なら海水パンツが狙い目となります。

 

ということで季節商品は絶対に、仮に季節商品でなくてもダメ元で交渉を持ち掛け、トイザらス・ベビーザらス商品をなるべく安くゲットしましょう!

 

【⇒ 2,000円分のトイザらス割引クーポンを、たったの300円でゲットする方法!に戻る】

 

 

■関連:トイザらス・ベビーザらス ポイントカードはこんなに優秀!

ポイントカード保有者は、毎月第1日曜日にトイザらス・ベビーザらスの買い物を10%割引で行えます。(当然、年会費は無料です。)

 

また、それら店舗での買い物200円ごとに1P (ポイント) が、あるいは毎月5日・15日・25日だと200円ごとに3Pがカードに貯まり、累計500Pに到達すると会計時に500円割引を受けられます。

 

なのでトイザらス・ベビーザらス利用者は、当カードを使わないと普通に損だと思います!

 

【⇒ トイザらス・ベビーザらス ポイントカードの詳細へ】

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑