職場・家族・プライベートの人間関係ストレスの解決法をダラダラ書いてみた

このエントリーをはてなブックマークに追加 

人間関係って面倒くさいし、悩みが付きものなのが普通じゃない?という話

結局、人生の最大のストレスは人間関係に収束すると一般的に言われがちです。

 

 

実際、職場のパートのおばちゃんの小言が原因で神経内科に通ったり、パワハラ上司の日常的な罵声が原因で半鬱状態になってる友人が数人、私の周りにいるので、この一般論はかなり的を得てる気がします。

 

 

そしてこの辛い、人間関係が原因のストレス解消法を求めて、その関連本を読み漁ったり、休日は気分転換などの行動に走るわけです。

 

 

しかし残念ながら、人間関係のストレスはそういった行動ではあまり解決しません!

 

 

スポンサーリンク

 

 

単純に自分がストレスだと感じる (自分にストレスを与える) 人物との交流・接触・関係を完全に絶たない限りは、絶対に解決しないのです!

 

 

しかもそういう人物ってたいてい、同僚とか親戚 (家族を含む) が含まれてる場合が多く、単純に自分の意志1つで切れるものではないので、なかなか厄介です。

 

 

しかし彼ら (彼女ら) の存在に爆発的なストレスを感じるなら、たとえ会社を辞めてでも、家族・親戚と縁を切ってでも、その人たちから自分を解放すべきだと思います。

 

 

例えば私の場合、同僚というか会社に行くこと自体が嫌だったので、ネットで何とか月10万円稼げるようになり、それまで嫌々やってたサラリーマンを辞めました。

 

今 (2018年3月現在) はそのネット収入と週2のバイトで生計を立ててるので、同僚からのストレスはなく、日々楽しく暮らせるようになりました。

 

 

ネット収入がそこそこあれば、脱サラにより、少なくとも会社の人間関係からは逃れられるので、会社に行くのが発狂レベルで嫌な人はネット収入に活路を見出すのもありです!

 

【⇒ 関連:楽しい人生を送るための、最も理にかなった方法を初公開します!】

 

 

また、仲良くない家族・親戚から来るストレスは、自分から彼らに絶対に連絡しない、彼らからの連絡を完全スルーする、最悪、彼らの知らない土地へ引っ越すといった行動を徹底すれば、見事に解決します。

 

 

高校生以下の子どもならまだしも、立派に成人した大人なら嫌いな家族・親戚なんてズバッと見切りをつけるべきです!

 

 

例えば私には、親の死後、おそらくホームレスになるであろう、現在 (2018年3月時点) 実家に寄生してる37歳の無職兄がいますが、将来私が彼を支援することは絶対にありません。

 

 

私と彼は本当に仲が悪く、実家に帰るたびに彼の存在にストレスを感じまくるので、たとえ家族であっても、そんな輩は徹底的に見捨てます。笑

 

【⇒ 関連:ニートがいる家庭は必見!36歳・無職な兄が実家に居座ってる件】

 

 

プライベートの人間関係は、思考パターンが80%以上同じ人を中心に固めよう!

会社や家族だと、気の合わない人とも付き合っていかねばならない反動なのか、プライベートでの関係になると、ちょっと気に入らないことがあると、すぐに関係を終わらせてしまう風潮があるように私は感じます。

 

 

例えば何かの私的な集まりで、初対面の誰か1人と意気投合しLINE交換をしたけど、2回・3回と会ううちに一方が思考のずれを感じた際、速攻でLINEブロックするのがその好例です。

 

 

もちろんプライベートは仕事とは真逆なので、自分となるべく気の合う人を周囲に配置したい気持ちは分かりますが、少々の思考のずれでせっかくの出会いを無にするのはあまりに勿体ないです。

 

 

もし1回ずれを感じたとしても、その前に4回共感する出来事があれば、むしろその人はあなたと相性抜群だと言えます。

 

なぜならこの状況は出来事5回のうち、4回は共感できた、つまり話がかみ合ったということで、単純に思考パターンが80%は同じということの証明だからです!

 

 

基本的に人って、思考回路が100%同じ者同士はまず存在しないですし、90%でもあまりいないので、単純に80%が被るなら十分合格点だと言えます。

 

(%は人によるでしょうが、少なくとも私は80%以上被る人とだけ、深い付き合いをするようにしています)

 

 

ちょっと抽象的なことを書いたので、ここで少々面白い実験をしてみましょう!

 

以下の10コの質問に私とあなたが回答し、私たちの思考回路の被り具合 (%) を調べ、お互い仲良くなれそうか?ということを予測する実験です。

 

 

質問10コと私の回答は以下の通りなので、この質問にあなたも回答し、私と何個同じ回答になったかを数えて下さい。

 

質問内容 私の回答
主な収入源は会社から貰う給料か?それとも自営業収入か? 自営業収入
現在、結婚してるか?独身か? 独身
休みの日は主にインドアか?アウトドアか? インドア
年収500万円の自分が興味のない仕事と、年収250万円の興味のある仕事だと、どちらを選ぶ? 年収250万円の興味のある仕事
多少なりとも体を鍛えてる (筋トレ・ランニング等)?それともまったく鍛えてない? 多少なりとも体を鍛えてる
どちらかと言えば貯金派?使ってしまう派? 貯金派
1つ以上のネット媒体 (ブログ・SNS・YouTube・ニコニコ等) で、定期的に情報発信してるか?まったくしてないか? 定期的に情報発信してる
定期的にゲーム (スマホ・PC・家庭用等) をするか?ほとんど、あるいはまったくしないか? ほとんど、あるいはまったくしない
興味がある新作映画が公開された場合、映画館で見るか?レンタルや動画配信まで待つか? 映画館で見る
究極的に努力か才能のどちらが重要だと思うか? 努力

(私が10コ質問するとしたら、だいたいこんな感じになると思います)

 

 

もし8個以上同じ回答だと、私たちは相当気が合うでしょうし、5〜7個だと雑談ぐらいはする間柄になるでしょう。

 

一方、2〜4個以下だとお互い無関心、1個以下だと険悪な雰囲気とか、最悪、敵同士になるかもしれません。笑

 

 

こんな感じの質問を10個ほど用意し、プライベート性の高い出会いの場 (合コン・オフ会・出会いアプリ等) で初対面の (気になる) 人にやってもらうと、長期的にお互い仲良くやっていけそうか?いけなさそうか?が速報値的に分かります。

 

 

この質問をすることで、長期的にいい関係を築けそうな人だけを抽出できるので、プライベートの出会いに使える時間の少ない人は、この方法でいい人探しの時間短縮をやってみるのも面白いと思います。

 

【⇒ 関連:ネット上の知り合いと実際に会ってみたい場合に役立つメッセージ術】

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑