「会社を辞める=人生の充実度が大きく上がる」ではないことに気づいた話

このエントリーをはてなブックマークに追加 

ネット収入が月10万円程あり、会社を辞めたが、それ自体が人生を楽しくはしないことに気づいた!

週5日も社長の利益のために時間を捧げなくてはならないサラリーマン生活が苦痛でしょうがなかった私は、2012年夏に開始したアフィリエイトを頑張った結果、2017年終盤にネット収入が月10万円を突破しました。

 

 

そしてその勢いのまま、さっさと会社を辞め、当面は週2日のバイトとアフィリエイト収入の2つで生計を立てることにしました。

 

 

この生活を開始した当初は、

 

「自由に使える時間が週2 (土日) から週5に増えたので、今後のオレの人生は超楽しいはずだ!」

 

とワクワクしてました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

もちろん最初は自由を満喫しまくってましたが、1ヶ月もすると、

 

「なんかダラダラしてる時間が多いし、平日は特に交流する人もいないし、だからといってどこ掛け出かける気にもならないな、、」

 

という状態になってきました。

 

 

そして2018年1月のある日、ふと1つのことに気づきました。

 

その気づきとは、より楽しい人生を送るには、単にストレス (会社勤め) がなくなるだけでは不十分で、自分が楽しいと感じる時間を増やさない限りは、なかなか楽しい人生は送れないということです!

 

 

もちろんこの気づきは完全に私の主観ですが、不自由で、ストレス溢れる日が週5 (会社員) から週2 (バイト) に大幅に減ったにもかかわらず、私の楽しさレベルはあまり上がってない状況を考えると、この気づきはある程度は説得力があると思います。

 

 

(賛否はともかく、) 私の言いたことはだいたい伝わってると思いますが、数字を使ってもう少し具体化しておきます。

 

 

例えば日常をサッカーの試合だと置き換え、良い日を過ごせたと思ったら1勝 (勝ち点3)、普通なら引き分け (勝ち点1)、あまり良くない日・悪い日だと1負 (勝ち点0) とし、自分の1週間の勝ち点を計算します。

 

 

するとサラリーマン時代の私の場合、平日 (月〜金) は5敗、自由な土日は2勝になるので、会社を辞める前は2勝5敗の勝ち点6です。

 

一方、現在 (週2バイト+アフィリ記事執筆) の私の勝ち点は、バイトの日は2負、友人が休みとなる土日は2勝、残り3日は微妙なので3分けで、勝ち点9 (2勝3分2敗) となります。

 

 

もちろん会社員時代よりも今の方が絶対に幸せですが (勝ち点+3)、しかし予想したほどは幸せになってません。

 

今の生活スタートを始めた当初は勝ち点21 (7勝0敗) を予想してたので、現状の勝ち点9では週5の自由ライフを上手く生きれてないことになります。

 

 

なので勝ち点9をもっと上げるために、究極、21に近づけるためには、単に大きいストレス (会社) から逃れるだけではダメで、やはり楽しい時間を増やす努力をしないといけないのです。

 

ということで、2018年以降はネット収入を増やすことは勿論ですが、同時に交友関係の幅を広げたり、色々旅行したりし、微妙な日が少しでも充実した日になるよう徐々に改善していきます。

 

 

この記事を読んでる人は、この機会にぜひ自分の勝ち点を計算してみましょう!

 

もし勝ち点が低かったり、その上げ方が分からない人は、以下の記事は大いに参考になります。

 

【⇒ 楽しい人生を送るための、最も理にかなった方法を初公開します!】

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑