mineoより遥かに割高なドコモと契約するメリットを店員に尋ねたら、その回答が曖昧だった件

このエントリーをはてなブックマークに追加 

ドコモ店員に、docomoが格安SIMに勝る面があるか聞いてみた!

僕は以前はドコモ契約でしたが、2016年4月に格安SIM (mineo) に乗換え、以降はずっとその契約でスマホライフを送っています。

 

 

知ってる人も多いでしょうが、格安SIMの一番のメリットは、大手3社 (ドコモ・au・ソフトバンク) よりも月額料金が遥かに安いことで、実際、僕の月額はドコモ時代の4分の1以下になりました!

 

 

しかも通信速度やその安定性は、僕の肌感覚だとドコモもmineoもほぼ同等で、格安SIMの通信が不安定だとは特に感じません。

 

 

スポンサーリンク

 

 

つまり早い話、格安SIMは大手より遥かに高コスパなわけです。

 

にも関わらず、スマホ利用者の8割以上は大手を使い続けています。

 

 

 

(出典:MMD研究所「2018年3月格安SIMサービスの利用動向調査」)

 

 

彼(女)らの多くは、2年縛りの解約金を払いたくないとか、格安SIMの安さが逆に不安とか、単なる惰性といった理由で、大手から離れないのだと個人的には思っています。

 

 

しかし大手は割高な分、格安SIMにはなく、しかも僕が気づいてない何か凄いメリットを提供してる可能性も考えられます。

 

 

そこで今回、以前契約してたドコモショップで、

 

「docomoが格安SIMより優位に立つ面は、具体的に何かありますか?」

 

という質問をしてみました。

 

すると、歯切れの悪い回答が返ってきました、笑

上記質問をしたところ、

 

「ドコモのメリットは通信の安定感です!」

 

という、かなり曖昧な回答が返ってきました。

 

 

「通信の安定感って、具体的にどこかの格安SIMと比較した結果、ドコモの方が通信速度が速いとか、通信が途切れにくいという客観的なデータがあるのか?」と聞くと、

 

 

「他社の状況は存じてないが、ドコモは通信が安定してます」

 

と、再び同じような返答でした。

 

 

他社の状況を知らないなら、客観的な比較データを (少なくともその店員は) 持ってない判断できるので、通信の安定性はドコモに軍配が上がるとは言えません。

 

 

しかし店員は、格安SIMの多くは (例えばmineoや楽天モバイルは) ドコモ回線の一部を借りてるという事実を元に、まるでドコモは通信面で格安SIMに勝ってると言いたげな雰囲気を出してきました。

 

 

どういうことかというと、ドコモ回線を仮に100とし、その内10が格安SIMの会社に、更にその5がmineoに分配されるとします。

 

 

するとドコモは90の回線で通信できるのに対し、mineoは5だけなので、イメージ的にドコモ回線の方が余裕が出やすいとのことです。

 

 

しかし僕が、

 

「その理屈だと、例えばドコモとmineoの利用者割合が900:5だと、mineoの方が圧倒的に (10倍程度) 繋がりやすいような気がするのですが?」と聞くと、

 

 

「この回線分配の割合はあくまでイメージで、実際は通信の安定性に、双方優劣は付けれません

 

と返ってきました。

 

 

あと、ドコモ回線はプラチナバンドという、電波の届きにくい場所 (例:ビル内) にもしっかり届く周波数 (800MHz) 帯を採用してるらしく、これが使えることは、ドコモのメリットの1つという話も聞きました。

 

 

しかしドコモ回線の格安SIMもプラチナバンドを使ってる可能性があり、別にドコモ限定の機能ではないようです。

 

 

あと、店員はどこのケータイ会社を使ってるのか聞いたところ、

 

「以前はソフトバンクだったが、今はドコモを使ってる」

 

とのことでした。

 

 

尚、ドコモ店員だから、(就業規則上、) ドコモ契約に乗換えたのではなく、災害時でもドコモは比較的通信が安定してるだろうという考えで、自発的に乗換えたらしいです。

 

 

auやソフトバンク等と契約してる店員もいるとのことでした。

 

(しかしなぜか、格安SIM契約の店員はいないと言われました。笑)

 

 

こんな感じで色々話を聞きましたが、ドコモの何が優位なのかの話の終着点は、次のようになりました。

 

 

「通信料の安さでは格安SIMに勝てないが、ドコモはアップルケアに加入できたり、iPhone端末の割引があるので、この辺は優れている!」

 

 

「結局、自分が1番納得のいく会社と契約すれば良い!」

 

 

僕もまったく同感なので、今後も当分はmineoを使っていこうと思いました。笑

 

 

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑