キャッシュバック還元率の高いクレジットカードを多数紹介しています!

このエントリーをはてなブックマークに追加 

キャッシュバック還元率の高いカード

キャッシュバックとは文字通り、"キャッシュ (現金) がバック (戻る)"することです。

 

キャッシュバックの方式は「カード請求額の減額」または「カード代金引き落とし口座への振込」の2タイプが主流ですが、当ページで紹介してるカードの方式はすべて「請求額の減額」タイプです。

 

なぜなら口座振込タイプで還元率が高いカードはほぼなく、振込タイプのカードを当ページで1枚も紹介しないからです!

 

ということで、当ページのキャッシュバックは「カード請求額の減額」を意味することとします。

 

P-oneカード<Standard>

カード料金請求時に自動で1%の割引を受けられるのが特徴のカードです。

 

多くのカードではポイントをキャッシュバック申請する手間が必要となりますが、当カードの場合は勝手に1%が割引きかれるので、申請作業が面倒くさいと感じる人に特におすすめです。

   

P-oneカード<G>

上記カードと同じで自動的に1%が割引かれ、しかもファミマお買い物券やAmazonギフト券などに使えるポイントも貯まります。

 

その反面、3,000円+税の年会費が発生しますが、月に7万円以上カードを使う人だと年会費以上のポイント還元を受けられるので、この基準を満たす場合は<Standard>より<G>の方がおすすめとなります。

   

エクストリームカード

20万円につき2,500円 (還元率1.25%) のキャッシュバックを受けられるのが魅力のカードです!

 

あるいは還元方法にGポイントを選ぶと、20万円で3,000円相当のポイントが貰えます。

 

Gポイントは他社ポイントや電子マネー、ギフト券、航空マイル等に使えます。

   

JCB EIT (ジェーシービーエイト)

500ポイント (25万円) で1,500円 (還元率0.6%)、1,000ポイント (50万円) で4,500円 (還元率0.9%) のキャッシュバックを受けられます。

 

ただし、前年の利用額が50万円以上で当年の獲得ポイントが10%アップ、あるいは100万円以上で20%アップするサービスが付帯するので、実際の還元率はもう少し上がります。

 

例えば前年100万円をクリアし、1,000ポイント単位でキャッシュバック申請すると、還元率は1.1%に上昇します!

   

 

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑