セブンカードとセブンカード・プラスの違いを徹底比較しています!

このエントリーをはてなブックマークに追加 

セブンカード徹底比較

(株)セブンカードが発行するカードには、以下の2種類があります。

 

セブンカード・プラス セブンカード

 

この両者は一般店では0.5%分のポイント還元を受けれたり、特定店では1.5%に上昇したり、
ショッピング保険は付帯している等の共通点があります。

 

その反面、貯まるポイントの種類や年会費が異なったりします。

 

さらに、セブンカードには年間のカード利用額に応じて獲得できるボーナスポイントが用意されています。

 

これらの点を踏まえつつ、両カードの共通点と相違点をじっくり見ていき、
最後に両カードのスペックを表にまとめます。

 

(2014年現在、残念ながらセブンカードの募集は終了しています)

 

共通点

■ポイント還元率

 

通常200円のカード利用で、各カードのポイントが1ポイント付与されます。 (還元率0.5%)

 

さらに、セブン・イレブン/ デニーズ/ イトーヨーカドー/ ヨークマークだと
200円毎に3ポイントが貯まります。 (還元率1.5%)

 

(セブンカードをイトーヨーカドー/ ヨークマークで使う場合、厳密には100円毎に1.5ポイントです)

 

 

■付帯保険

 

年間の補償上限100万円、購入から90日以内に限り有効なショッピング保険が備わっています。

 

 

■イトーヨーカドーでの割引

 

イトーヨーカドー/ イトーヨーカドー・ネットスーパーだと毎月8日・18日・28日は、
食料品・衣料品・住まいの品が5%安くなります。

 

相違点

■ポイントの種類

 

セブンカード・プラスを利用するとnanacoポイントが貯まります。

 

貯まったnanacoポイントは、1ポイント以上、1ポイント単位で電子マネーnanancoに移行できます。

 

つまり、電子マネーnanacoを集めやすいのです!

 

その反面、イトーヨーカドー/ ヨークマークで使えるセブンカードポイントは貯まりません。

 

 

一方、セブンカードを利用するとセブンカードポイントが貯まります。

 

セブンカードポイントは、1ポイント以上、1ポイント単位でイトーヨーカドー/ ヨークマークでの割引きに使えます。

 

しかし、セブンカードポイントを電子マネーnanancoに移行 (nanacoポイントへの経由が必要) するには、
最低500ポイント貯めなくてはなりません、、

 

つまり、電子マネーnanancoを集めにくいのです。

 

 

■年会費

 

2年目以降、セブンカード・プラスは税込1,000円の、セブンカードは税込500円の年会費が発生します。

 

ただし1年目は無料で、2年目以降は前年に5万円以上のカード利用で無料となる点は共通しています。

 

 

■ボーナスポイント

 

セブンカード限定のサービスです。

 

前年4月〜翌年3月末までのイトーヨーカドー/ ヨークマート/ オッシュマンズでの利用累計額が、

  • 100万円 ⇒ 3,000ポイント
  • 150万円 ⇒ 10,000ポイント
  • 150万円からは100万円到達ごと ⇒ 10,000ポイント

が加算されます。

 

まとめ

セブン・イレブンでよく買い物し、電子マネーnanancoを利用する機会が多い人は、セブンカード・プラスが最適です。

 

一方、電子マネーnanancoにあまり興味はなく、トーヨーカドー/ ヨークマークでの買い物に集中するならセブンカードを選ぶのが適してます。

 

 

両カードに対する還元率バカ (サイト管理人) の感想ですが、セブンカード・プラスにもボーナスポイントの特典がほしいところです、、

 

ボーナスがない理由は、こちらのカードは結構需要があり、放っておいても利用者が集まるからだと思われます。

 

スペック比較早見表

カード名 セブンカード・プラス セブンカード
カード券面

貯まるポイント nanacoポイント セブンカードポイント
ポイントの貯め方

・200円毎に3ポイント
(セブン・イレブン/ デニーズ/ イトーヨーカドー/ ヨークマーク)

 

・200円毎に2ポイント
(西部/ そごう/ セブンネットショッピング)

・100円毎に1.5ポイント
(イトーヨーカドー/ ヨークマーク/ オッシュマンズ)

 

・200円毎に3ポイント
(セブン・イレブン/ デニーズ)

 

・200円毎に2ポイント
(西部・そごうの衣料品・生活雑貨・インテリア/ セブンネットショッピング)

 

ただし、西部・そごうの食品・飲食・専門店は200円毎に1ポイント

・200円毎に1ポイント
(電気代、ガス代などの公共料金、携帯電話料金、プロバイダ料金の支払いやVISA/JCB加盟の一般店)

 

要は毎月の固定費、通常の買い物代金の支払いでは、200円毎に1ポイント

ポイントは月間の合計カード利用額に対して付与されます。

 

(1回の買い物が200円未満でも、利用額のほぼすべてがポイント付与対象となります!嬉)

ボーナスポイント なし

イトーヨーカドー/ヨークマート/オッシュマンズでの、
1年度間の利用累計額が、

 

・100万円 ⇒ 3千ポイント
・150万円 ⇒ 1万ポイント
・150万円からは100万円ごと ⇒ 1万ポイント

ポイントの使い道

(電子マネーnanacoへの移行)

 

1 nanacoポイント = nanaco 1円分として、
1ポイントからイトーヨーカドー/
セブン・イレブン/デニーズ/ 西部/ そごう等の
nanaco加盟店で利用可能

(買い物代金の割引き)

 

1 セブンカードポイント=1円として、
1ポイントからイトーヨーカドー/
ヨークマーク/ オッシュマンズで利用可能

 

(nanacoポイントへの移行)

 

500ポイント以上、100ポイント単位で移行可能

 

(例えば500ポイント ⇒ 500 nanacoポイント)

 

nanacoポイントは電子マネーnanacoとして、
加盟店で利用可能

その他 イトーヨーカドー等で5%割引 (8日、18日、28日)

 

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑