レックスカードのリアルな還元率を計算しています!

このエントリーをはてなブックマークに追加 

REX CARDの還元率改悪の真実を語る!

レックスカード元々、REX CARDの還元率は1.75%だったのですが、2015年下半期に1.5%に、そして2017年上半期には1.25%に下がったという黒歴史があります。

 

しかし1.75% ⇒ 1.5%はともかく、1.5% ⇒ 1.25%へのダウンは実はそれほどダウンではないと管理人 (人) は考えています。

 

なぜならREX CARDの年会費は、前時代 (1.75%と1.5%の時代) は条件付きで無料だったのに対し、現在 (1.25%時代) は無条件に無料だからです!

 

(前時代だと年間のカード利用額が50万円未満だと、税別2,500円の年会費が発生し、50万円以上で年会費は無料になっていました)

 

【⇒ REX CARDの公式サイトへ】

 

 

なので月4万円以下ぐらい収まる人が前時代にREX CARDを持った場合、この年会費が1.75%や1.5%の一部を相殺し、実質的には1%前後の恩恵しか受けれなかったのです。

 

■1%前後の具体例

例えば1.5%時代にREX CARDを月3万円 (年36万円) 使うとすると、還元額は5,400円になります。(36万円×1.5%)

 

しかし当時は (税8%計算で) 2,700円の年会費が発生してたので、事実上の還元額は2,700円にしかなりませんでした。(5,400円−2,700円)

 

なのでこの時代、この利用者の還元率は0.75%となっていたのです。(2,700円÷36万円)

 

しかし現在 (1.25%) のREX CARDは還元率こそ前時代に劣る反面、利用額を問わず年会費は無料なので、少額利用者に関しては実質の還元率はむしろ上がっているのです!

 

(実際、上記ケースだと0.75%だったのが、現在だと1.25%に跳ね上がります)

 

 

一方、比較的高額利用な人 (年50万円以上) は、いつの時代でも年会費無料なので、冒頭で書いた還元率改悪の影響をモロに受けることになります。

 

つまり今回 (2017年上半期) の改悪 (1.5% ⇒ 1.25%) は、少額利用者にはメリット、高額利用者にはデメリットをもたらし、REX CARD利用者全体としては横ばいというのが、当改悪 (←それほど改悪ではない!) の実情なのです。

 

REX CARDのポイントプログラムや入会特典は依然として豪華!

現在、当カードの還元率は1.25%なけわですが、具体的には以下の形で1.25%の恩恵を受けられます。

 

Jデポ月間のカード利用2,000円毎にREXポイントが25P (ポイント) 貯まり、2,500P (20万円で到達) 貯めると2,500円分のJデポ (減額枠) を獲得できます。

 

そしてこのJデポを使うことで、カード請求額から2,500円の割引を受けられます。

 

この仕組みが当カードの基本ポイントプログラムになります。

 

 

それと当カードは入会特典がかなり豊富で、新規申込カードの到着後、最初の3ヶ月の利用総額が、

  • 5万円以上 ⇒ Jデポ1,000円分
  • 7万円以上 ⇒ Jデポ2,000円分
  • 10万円以上 ⇒ Jデポ3,000円分

を受け取れます!嬉

 

なので最初の3ヶ月で例えば計20万円使った人だと、入会特典のJデポ (3,000円) とカード利用で普通に得たJデポ (2,500円) の2つを使えるので、この20万円の支払いを19万4千500円に割引けるのです。

 

REX CARD(レックスカード)のリアルな還元率を算出してみた!

当カードの1.25%はあくまで基本ポイントプログラムだけの数字であり、入会特典は考慮されてません。

 

つまり入会特典を含めると、当カードの初年度 (1年目) の還元率は1.25%以上になるのです!(翌年 (2年目) 以降は単純に1.25%です)

 

 

そこで入会特典まで含めた、月間利用額が1万円〜40万円までのケースの還元率をグラフ化してみました。

 

レックスカードの利用額別の還元率の推移
(1万円単位で還元率を出してあります)

 

 

当カードの初年度還元率が最大になるのは月4万円のときで、1.88%が最大値になります!

 

また、初年度は月2万円〜7万円の範囲であれば1.6%以上、月2万円〜17万円であれば1.4%以上を叩き出します。凄

 

つまり当カードは大半の人にとっては1.4%以上の優秀さで、利用価値は抜群に高いのです!

 

(翌年以降は利用額問わず、一律に1.25%です)

 

最高還元率1.88%の計算式

当カードの最高還元率である1.88% (月4万円) の計算式を一応書いておきます。

 

月4万円だと入会特典の満額条件 (最初3ヶ月で計10万円以上) を満たすので、Jデポ3,000円分を獲得できます。

 

 

また、普通に得られる初年度のJデポは6,000円分 (年48万円×1.25%) となります。

 

つまり年48万円の利用に対し9,000円分のJデポが獲得できるので、この両者を割ると1.88%という数字が出てくるのです。

 

REX CARD(レックスカード)のまとめ

「REX CARDの還元率は1.25%に落ちた・・」という悲観的なコメントをネットでよく見かけますが、それでも当カードは数あるクレジットカードの中でOrico Card THE POINTと共に断トツの高還元率を叩き出します。

 

それに年会費は永久無料ですし、初年度は (大半の人にとって) 1.4%以上という高さですし、貯まったポイントの利便性は抜群に高いので (カード請求額の減額)、むしろ申し分ないスペックだと思います!

 

なのでカード選びに苦戦していたり、目的のカードが特にないのであれば、とりあずREX CARDを持っておけと断言しておきます!

 

【⇒ REX CARDの公式サイトへ】

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑