JACCS発行でポイント2倍のR-styleカード

このエントリーをはてなブックマークに追加 

ポイント2倍、豪華な付帯サービスのR-styleカード

JACCS提供のラブリィポイントが200円毎に2ポイントも貯まる (ラブリィポイントが貯まる他カードの2倍のポイント還元)。ポイントは、Jデポ、ギフト券、他社ポイント、多種類の景品と交換可能。最大6,000円分のJデポをゲットできるボーナスや、前年のカード利用額に応じたポイントアップボーナス (最大100%UP) がうれしい。さらに年会費ゼロで旅行保険 (国内・海外) 、ショッピング保険、ネットセーフティーが付帯。

 

【⇒ R-styleカードの簡単詳細へ】

 

R-styleカードのポイントプログラムの基本

JACCSカードの標準ポイントプログラムである『ラブリィポイント』は、
通常のJACCSカードだと200円毎に1ポイントが付与されるだけですが、
本カードの場合は200円毎に2ポイントなので、他カードより2倍も多く貯まります。

 

(ポイントは、月間のショッピング利用合計金額に対し付与されます)

 

 

しかも嬉しいことに、ラブリィポイントとの交換で入手できる商品は、
とにかく使い勝手の良さに優れたものが多いです!

 

そしてその代表格と言えば、実質的なキャッシュバックサービスであるJデポジット (Jデポ) です。

 

Jデポとは、JACCSカード利用額 (請求額)の値引き枠のことで、
毎月27日の請求額から値引き枠相当分を減額する形でキャッシュバックが行なわれます。

 

 

1,000ポイント単位でJデポ (値引き枠) と交換でき、
1,000ポイント (利用額10万円) ごとに値引き枠1,050円分と交換できます。

 

ポイントをJデポに換える場合、還元率は1.05% (1,050円÷10万円) となります。

 

 

また、Jデポモバイルという、ケータイ料金支払い専用の値引き枠もあります!

 

au、docomo、ソフトバンク、ウィルコムのケータイ料金を本カードで支払うことを条件に、
ケータイ請求額の減額に利用できるのがJデポモバイルです。

 

 

JデポモバイルもJデポ同様、1,000ポイント単位での交換となりますが、
Jデポモバイルだと1,000ポイントで値引き枠1,100円分 (還元率1.10%) が手に入るので、
Jデポと交換するよりも還元率は高くなります!

 

 

また、他の交換アイテムには、有名ギフト券や利便性の高い他社ポイントが名を連らねています。

 

ギフト券には、VJAギフトカード、クオカード、Amazonギフト券、ジェフグルメカードなどがあり、
3,250ポイント(利用額32.5万円)でギフト券 (1種類) 3,000円分と交換できます (還元率0.92%)。

 

 

一方、他社ポイントには、ケータイ系ポイント (ドコモポイント、WALLETポイント、ソフトバンクポイント)、
楽天スーパーポイント、nanacoポイント、Tポイントなどがあります。

 

ラブリィポイント1,000ポイント (利用額10万円) で、
上記のポイント (1種類) 1,000円分に移行できます (還元率1.00%)。

 

(ただしTポイントの場合は、900円分です)

 

 

ラブリィポイントをどの景品と交換してもいいですが、特にこだわりがなければ、
ギフト券や他社ポイントではなく、JデポモバイルやJデポを選ぶ方が還元率は高くなるのでおすすめです。

 

 

R-styleカードの豪華な入会特典

JACCS発行のカードは入会特典のレベルがとても高く、本カードもその恩恵を受けています。

 

 

まずはカードを作った時点で、Jデポ1,000円分が自動的にプレゼントされます!

 

さらに、カード到着後3ヶ月以内に使ったショッピング利用額に応じ、最大5,000円分のJデポまで付与されます。

 

 

3ヶ月で10万円ってかなり低いハードルなので、大半の人は総額6,000円分のJデポをゲットできると思います。

 

R-styleカードの獲得ポイントアップサービス

本カードのポイント付与率は200円毎に2ポイントなので、
他のJACCSカード (200円毎に1ポイント)の2倍の付与数です。

 

 

しかも、年間 (1/1〜12/31) のカード利用額が多い人ほど、
翌年により多くポイントがもらえるサービス『ラブリィアップステージ』が採用されてます。

 

前年のカード利用額と、翌年のポイントアップ率の関係は以下のようになっています、

 

 

ちなみにアップ率は、ラブリィポイントの標準付与率 (200円毎に1ポイント) のみが対象です!

 

200円毎に2ポイントのアップ率ではないので注意してください。

 

(例えば200円の買い物をし、アップ率が50%の場合の獲得ポイント数は、
1.5ポイント+1ポイントで合計2.5ポイントとなります)

 

 

ここで、前年のカード総利用額と200円当たりのポイント獲得数の関係、
またその時の各景品の還元率を表にします。

 

前年
総利用額
ポイント
アップ率
200円毎の
獲得ポイント
還元率
Jデポ Jデポモバイル ギフト券 他社ポイント
20万円未満 0% 2.0ポイント 1.05% 1.10% 0.92% 1.00%
20万円以上 20% 2.2ポイント 1.16% 1.21% 1.02% 1.10%
50万円以上 50% 2.5ポイント 1.31% 1.38% 1.15% 1.25%
100万円以上 70% 2.7ポイント 1.42% 1.49% 1.25% 1.35%
150万円以上 80% 2.8ポイント 1.47% 1.54% 1.29% 1.40%
200万円以上 90% 2.9ポイント 1.52% 1.60% 1.34% 1.45%
300万円以上 100% 3.0ポイント 1.58% 1.65% 1.38% 1.50%

 

 

表を見ると、例えば前年に60万円カードを使った人がJデポを選ぶと、
還元率は1.31%になることが分かります。

 

この人の場合、前年総利用額が50万円以上の区分となるので、
アップ率は50%、200円毎に2.5ポイントを獲得できます。

 

Jデポは1,000ポイントで1,050円分なので、2.5ポイント換算だと2.625円 (2.5÷1,000×1,050) となり、
還元率は1.31% (2.625÷200) となるのです。

 

 

年間100万円以上になると、JデポとJデポモバイルでは1.4%超の高還元率となります。

 

なので、可能であれば本カードをケータイ料金の決済カードにし、
Jデポモバイルで料金の減額を受けるか、そうでない場合はJデポに交換するのがやはり得策です!

 

R-styleカードの付帯サービス

本カードは年会費が無料なのに、国内用と海外用の旅行保険、ショッピング保険、
ネットセーフティーの4つが付帯しています。

 

維持費ゼロで、4つの付帯サービスを受けられる一般カードはかなり貴重な存在と言えるます!

 

なので、家に置いとくだけでも、価値は十分高いです。

 

国内旅行保険

 

保険が適用される条件は、旅行にかかわる交通費や宿泊費を本カードで支払う場合 (利用付帯) です。

 

保険の種類 補償条件 補償限度額
死亡補償

事故日を含め、180日以内に死亡

1,000万円
後遺障害補償

事故日を含め、180日以内に後遺障害を生じたとき
(補償額は障害の程度による)

30万円〜1,000万円
入院費用補償

事故発生日より180日を限度

1日当たり5,000円
手術費用補償

手術の種類に応じる

5万円/10万円/20万円
(1事故、1回限り)
通院費用補償

事故発生日より180日以内で、90日を限度

1日当たり5,000円

 

 

海外旅行保険

 

保険が適用される条件は、カードを持ってること (自動付帯) です。

 

カードを持ち歩いていなくても、カード所有者であれば適用されます。

 

保険の種類 補償条件 補償限度額
傷害死亡 偶然な事故によるケガが原因で、事故日を含め180日以内に死亡 最高2,000万円
後遺障害 偶然な事故によるケガが原因で、事故日を含め180日以内にに後遺障害を生じたとき (補償額は障害の程度による) 80〜2,000万円
傷害治療費用

事故日を含め180日以内に偶然な事故によるケガが原因で医師の治療を受けたとき

最高200万円
疾病治療費用

疾病が原因で旅行期間終了後48時間以内に医師の治療を受けたとき、または特定の伝染病が原因で14日以内に医師の治療を開始したとき

最高200万円
賠償責任費用

他人をケガさせた、または他人の財物の紛失・破産などで、法律上の賠償責任を負ったとき

最高2,000万円
救援者費用

被保険者 (カード所有者) が行方不明になった等で、捜索救助等が必要になった場合

最高100万円
(1年間の限度額)
携行品損害補償

携帯品が盗難、破損、火災などの偶然の事故にあって損害を受けたとき

最高20万円
(1旅行、1年間の限度額)
(免責:3,000円)

 

 

ショッピング保険

 

保険名: ショッピングプロテクション (1事故の自己負担額:3,000円)

 

国内・海外でカード購入した品物が、購入日から90日以内に盗難・破損等の
偶然の事故によって損害を受けた場合、年間100万円まで補償

 

 

ネットセーフティー

 

サービス名: ネット安心サービス

 

インターネットで不正利用され、身に覚えのない請求が届いたとき、
JACCSへの届出日から90日前までさかのぼり、その被害分を補償

 

R-styleカードのリボ払いの仕組み

ポイント付与数が2倍、ポイントアップサービス、さらには充実した付帯保険と至れり尽くせりですが、
この高待遇を維持できるのは、我々カード利用者からリボ手数料を徴収してるからです。

 

 

そして本カードのリボ手数料は、毎月末日のリボ利用残高の1.25%分の金額となります。
(ちなみに締め日は月末で、支払日は翌月27日です)

 

 

また、本カードのリボ払い方式は、3種類のコース (A 10,000円コース、B 20,000円コース、C 30,000円コース)の
どれか1つを任意で選択する形式です。

 

そして毎月の返済額は、前月の締め日時点のリボ利用残高と、選択したコースで決まります。

 

 

例えばCコースの人の10月31日(末日)の利用残高が50万円だとすると、
11月27日 (払い日) には5万円が引き落とされます。

 

利用残高が選択したコースの金額以内に収まってると、手数料は発生しません。

 

なので特に理由がなければ、手数料が徴収されない金額幅が一番大きいCコースを選びましょう!

 

 

(申し込み時に支払いコースが未指定の場合、金額幅が一番小さいAコースにされます)

 

 

ここで本カードのリボ払い方式について、重要なこと2点を確認しておきます。

 

初回リボ手数料に関してですが、カード入会月の利用残高に対し、手数料は発生しません!

 

例えば10月に入会した場合、10月31日(末日)までは利用残高に関係なく、
11月27日の支払分に手数料は含まれません。

 

(JACCS公式ページには記載されてませんが、電話で確認しました)

 

 

それと、増額返済したいときは、増額を希望する月の前月末日までに
カスタマーセンターにその旨を伝えることで可能です。

 

増額返済すると、それだけリボ残高 (元金) が少なくなり、より早く元金が0になるので、
余裕があれば積極的に増額するのが望ましいです。

 

R-styleカードの総評

リボ手数料が発生すると言っても、Cコースを選んどけば、毎月3万円までは手数料の心配はありません。

 

しかも年会費もタダなので、毎月3万円以内の利用に抑えるか、ケータイ料金決済専用カードとして活用すれば、かなりの高還元率を享受できます!

 

月々3万円以内でも年間20万円以上使うと、Jデポ還元率は1.16%、Jデポモバイルだと1.21%の高水準です。

 

 

または、海外旅行保険の補償額の上積み用として、机にしまっておくのも有効です。

 

【⇒ R-styleカードの簡単詳細へ】

 

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑