クレジットカードの還元率を極限まで比較したサイトです!

このエントリーをはてなブックマークに追加 

還元率が高いほど原則高く評価する

当サイトは”還元率の王様”と名乗ってるぐらいですから、クレジットカード選びでは
還元率の高さを最も重視しています。

 

還元率って簡単に言えば、「返ってくる金額」÷「使った金額」で算出される数字のことです。

 

(詳しくはクレジットカードを選ぶ基準を見てください!)

 

 

我々庶民がクレジットカードで得することは、
利用額の一部が還付されることだけではないので、
カード選びの視点を還元率の高さ以外に向けることも確かに可能です。

 

 

詳しくはカードに付帯してるサービスで話してますが、
カードに付いてる還元以外のサービスには、
補償額の大きい旅行傷害保険や、手数料無料のロードサービスなどがあります。

 

それとか新規カード発行の特典自体が充実してたりするなど、
還元率の高さはカードの魅力の1側面でしかないとも言えます。

 

 

それでも還元率バカは、良いカードの基準を還元率の高さに置いています!

 

その理由は、高還元率の恩恵はすべてのカード利用者が受け取れるからです。

 

 

日常のショッピングなどで貯まったカードのポイントを何かの景品と交換したり、
キャッシュバックしてもらうといった恩恵はカード所有者全員が享受できます。

 

 

例えばセブンカード・プラスというカードの所有者なら、
セブンイレブンで200円毎に3ポイントが貰え、
該当の加盟店でそのポイントを1ポイント=1円の価値として利用できるといった
感じで還元を受け取れます。

 

 

このように利用額の一部が還元されるサービスは全カードユーザーの生活と密着してるところが、
還元率の高さを徹底的に重視する根拠なのです!

 

 

逆に、旅行傷害保険やロードサービスなどの機能は付いてるに越したことはないんですが、
そもそも旅行に行かない人や普段車を運転しない人にとっては魅力の少ないサービスと言えます。

 

たとえカードに年会費無料で最高1億円まで補償してくれる旅行傷害保険が備わってても、
旅行に行かない人から見れば、ど〜でもいいよ!となってしまうのです!

 

 

もし旅行傷害保険やロードサービスなどの恩恵も重視するなら、
サブカードにその役割を任せれば高還元率と各種サービスのオイシイとこ取りも可能です。

 

カードは1人1枚と決まってないので、目的別に何枚か持ってもOKです。

 

(詳しくはカードはメインとサブに分けるのがベストで話しています!)

 

 

また、新規カード発行の特典が充実してるカードであっても、
その特典は最初の1回きりなので長い目で見れば、
カード選びの基準に特典の充実度はほぼ関係ないと言えます。

 

 

(以前の還元率バカは、入会特典の良さに惹かれて某カードを作ったのですが、
実はこのカードの還元率は相場(1%)よりもかなり低く、年単位で見れば
他の高還元率なカードの方が明らかに得だと分かった悲しい経験があります)

 

 

ということで旅行や運転など個人のライフスタイルにまったく関係なく、
全てのカード利用者が長期的に得できるカードとはやはり、
高還元率を提示しているカードだと断言します!

 

 

もしこの記事を読んでるあなたが、どのクレジットカードを作ろうか?と迷ってるなら、
とりあえず当サイト”還元率の王様”を参考にしてみてください。

 

当サイトはカードの還元率というカテゴリーでは一番力を入れてるサイトだと自負しています!(笑)

 

 

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑