ゴールドカードセゾンの年会費・ポイントプログラム・付帯サービスなどを解説

このエントリーをはてなブックマークに追加 

ゴールドカードセゾン

最高3,000万円の国内・海外旅行保険/ 最高300万円のショッピング保険が付帯
西武百貨店/ ロフト/ パルコ/ 西友などでポイントは常時2倍
成田国際空港駐車場サービス/ 国際線手荷物サービスあり
カード所有者限定で、2枚目のゴールドカードを格安年会費 (税込2,000円) で持てる

 

【⇒ 新規募集は終了しました】

 

カードの概要

セゾン系列・提携店で永久不滅ポイントがたくさん貯まる、セゾン発行のカードです。

 

ポイント付与率の基本は1,000円で1ポイントですが、西武百貨店/ ロフト/ ザ・ガーデン自由が丘/ パルコ/ 無印良品/ 西友だと1,000円で常に2ポイントが貯まります。

 

これら店舗だとポイント還元率は約1%とそれなりの高さとなります。

 

 

また、当カードはゴールドカードなので、旅行関連サービス (手荷物サービス、ホテル宿泊料金の優待など) が満載ですが、特に役立つのが、成田国際空港ターミナルで自家用車の受け渡しを行なえる「駐車場サービス (成一パーキングサービス)」です。

 

このサービスを利用すると、出発時や帰国時に駐車場⇔空港までの移動時間が大幅短縮できるのでかなり便利です!

 

 

さらに当カードは所有者限定で申し込みが可能な、ツインゴールドカードというサービスも設けています。

 

ツインゴールドカードはカード名ではなく、格安の追加年会費でもう1枚のゴールドカード (アメリカン・エキスプレス・セレクト、空港ラウンジサービス等が付帯) に申込めることを言い表しています。

 

数字の"2"のことを"ツイン"と呼ぶので、2枚でツインゴールドカードなのです。笑

 

ただしセゾン系列のゴールドカードを希望するなら、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの方が全体的にスペックが高いので、特にこだわりがなければそちらのカードの方がおすすめとなります。

 

年会費と国際ブランド

年会費は、本会員が10,000円+税、家族会員は1,000円+税、ETCカードは永久無料となります。

 

一方、ブランドはVISA/ MasterCard/ JCBです。

 

カード利用が主に国内の場合はJCBを、主に海外ならVISAかMasterCardを選ぶのがおすすめです。

 

基本ポイントプログラム

通常、ゴールドカードセゾンを1,000円利用するごとに、永久不滅ポイントが1ポイント貯まります。

 

ポイントは月間利用総額に対し付くので、ポイントの対象外の端数はほぼ出ません。

交換先と交換レート 還元率
200ポイント ⇒ Amazonギフト券 1,000円分 0.50%
200ポイント ⇒ WebMoney 1,000円分 0.50%
200ポイント ⇒ 1,000 nanacoポイント 0.50%
200ポイント ⇒ 1,000 ドコモポイント 0.50%
200ポイント ⇒ 1,000 au WALLETポイント 0.50%
200ポイント ⇒ カード料金の割引900円 0.45%
500ポイント ⇒ SEIYUショッピングカード 2,000円分 0.40%
200ポイント⇒ 600 ANAマイル 0.60%
200ポイント⇒ 500 JALマイル 0.50%

 

さらに以下の店舗だと、獲得できるポイント数が2倍 (1,000円で2ポイント) となります。

 

SEIBU (西武百貨店)/ ロフト/ ザ・ガーデン自由が丘/ パルコ/ 無印良品/ SEIYU (西友)

 

永久不滅ポイントの還元率は0.5%前後ですが、上記店舗だと2倍の1%前後となるので、どれかの店で定期的に買い物する場合はメインカードとして十分役立ちます!

 

旅行関連サービス

車・手荷物サービスやホテル宿泊料金の優待など、旅行出発前後や旅行中に役立つサービスが満載です。

 

サービス 内容
海外アシスタントデスク
  • 現地情報の案内、ホテル・レストランの予約・案内
  • 各種チケットの手配
  • トラブル時 (例えばパスポートの紛失) の対応など

すべて日本語で応対してもらます。

ハーツレンタカーの優待 世界145ヶ国、8,000以上の拠点を持つハーツレンタカーが5〜20%OFFとなります。
成田国際空港駐車場サービス

成田国際空港ターミナルで車の受け渡し・受取りが可能なサービス (成一パーキングサービス) です。

 

車のやり取りが出発時も帰国時もターミナルで完結するので、特にお土産や荷物がいっぱいな帰国時に重宝します。

 

通常、サービス代金は最低5,400円 (税込) ですが、当カード所有者は無料となります。

国際線手荷物サービス
(VISA/ MasterCard限定)

『VISA』
国際線を利用時、手荷物を対象空港 (成田国際/ 羽田国際線ターミナル) から1個500円 (税込) で国内どこへでも送ってもらえます。(家族会員も対象です)

 

『MasterCard』
国際線を利用時、手荷物を対象空港 (成田国際/ 関西国際/ 羽田国際線ターミナル/ 中部国際) から1個500円 (税込) で国内どこへでも送ってもらえます。(家族会員も対象です)

プリンスホテル特別ご優待券

全国約30箇所のプリンスホテル・ゴルフ場のご優待券サービスです。

 

『対象プリンスホテル』

  • 北海道: 札幌/ 函館大沼/ 屈斜路/ 釧路/ 新富良野
  • 東北: 雫石/ 十和田
  • 上信越: ザ・プリンス 軽井沢/ 軽井沢イースト/ 軽井沢ウエスト/ 軽井沢浅間/ 嬬恋
  • 東京、横浜、埼玉: パークタワー東京/ さくらタワー東京/ 高輪/ 新高輪/ 東京/ 品川/ 新宿/ サンシャインシティル/ 新横浜/ 川越
  • 湘南、箱根: 箱根芦ノ湖/ 龍宮殿 別館/ 箱根仙石原/ 大磯/ 鎌倉
  • 伊豆、東海: 下田/ 三養荘/ 川奈ホテル
  • 関西、広島: 大津/ 京都/ 広島
  • 九州: 日南海岸南郷

『対象ゴルフ場』

  • 北海道: 富良野/ 女満別/ 上士幌/ 北海道カントリークラブ 大沼コース
  • 東北: 雫石/ 岩手沼宮内カントリークラブ
  • 上信越: 軽井沢72/ 晴山/ 軽井沢浅間/ 軽井沢プリンスホテル
  • 埼玉、千葉: 武蔵丘/ 新武蔵丘/ 久邇カントリークラブ/ 西武園/ 大原・御宿
  • 神奈川: 杉田/ 大箱根カントリークラブ/ 箱根湯の花/ 箱根園
  • 伊豆、東海: 西熱海/ 川奈ホテル
  • 近畿、九州: 瀬田/ 竜王/ 日南串間
ゴールド会員ホテルプラン

国内ホテルの宿泊料金が格安となります。

 

『対象ホテル』

  • 北海道: ホテルエミシア札幌/ ホテルオークラ札幌
  • 東京: 京王プラザホテル/ ザ・キャピトルホテル 東急/ ザ・リッツ・カールトン東京/ シェラトン都ホテル東京/ 帝国ホテル 東京/ 東京ステーションホテル/ ホテルオークラ東京/ ホテルニューオータニ(東京)/ リーガロイヤルホテル東京など
  • 中部: ウェスティンナゴヤキャッスル/ 岐阜都ホテル
  • 京都: ウェスティン都ホテル京都/ ANAクラウンプラザホテル京都/ 京都ブライトンホテル/ 京都ホテルオークラ新・都ホテル/ リーガロイヤルホテル京都
  • 大阪: ザ・リッツ・カールトン大阪/ シェラトン都ホテル大阪/ スイスホテル南海大阪/ 帝国ホテル 大阪/ ホテル・アゴーラ リージェンシー堺/ ホテル日航関西空港/ ホテルニューオータニ大阪/ リーガロイヤルホテル(大阪)
  • 神戸: ANAクラウンプラザホテル神戸/ 神戸ポートピアホテルなど
  • 中国、四国、九州: シェラトンホテル広島/ リーガロイヤルホテル広島/ リーガホテルゼスト高松/ リーガロイヤルホテル新居浜/ 博多都ホテル/ ホテルオークラ福岡/ リーガロイヤルホテル小倉

 

付帯保険

ゴールドカードセゾンには、以下の保険が付帯します。

国内旅行保険 最高3,000万円で利用付帯 (入院日額5,000円、通院日額3,000円など)
国内旅行保険家族特約 最高1,000万円で利用付帯 (入院日額5,000円、通院日額3,000円など)
海外旅行保険 最高3,000万円で自動付帯 (障害・疾病治療費用が最高100万円など)
国内旅行保険家族特約 最高1,000万円で自動付帯 (障害・疾病治療費用が最高100万円など)
ショッピング安心保険 年間最高300万円、90日間有効 (自己負担金なし、1万円未満の損害は対象外)

 

保険内容の評価ですが、まず旅行保険は国内・海外共にレベルが低いと言えます。

 

一般的にゴールドの大半は旅行保険の補償額が最高5,000万円なので、最高3,000万円はかなり物足りないです。

 

ただし国内・海外とも家族特約が付いてるのはナイスだと言えます!

 

一方、ショッピング保険 (最高300万円) はかなり高い水準で、他ゴールドカードとまったく遜色ないレベルです。

 

ツイン (2枚) ゴールドカード

ゴールドカードセゾン所有者に限り、以下の格安の追加年会費でセゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス・カード (以下、アソシエカード) への申込が可能となります。

 

「追加年会費: 本会員2,000円+税/ 家族会員1,000円+税」

 

そしてアソシエカードを所有すると、以下のサービスを受けられます。

アソシエカード特典 カード内容
ポイント優待
  1. 国内ショッピング: 永久不滅ポイントが常時1.5倍 (1,000円毎に1.5ポイント)
  2. 海外ショッピング: 永久不滅ポイントが常時2倍 (1,000円毎に2ポイント)
アメリカン・エキスプレス・セレクト

世界50以上の国・地域で、トラベル/ レジャー/ ダイニング/ ショッピングの代金が格安(10%〜50%割引が中心)となります。

 

例えば1泊1万のホテルが20%割引だと、この時点でアソシエカードの年会費の元が取れてしまいます!

空港ラウンジサービス

アソシエカードと空港券の提示で、国内の主要25空港 (成田国際/ 羽田/ 仙台/ 関西国際/ 伊丹 (大阪国際)/ 福岡など) とホノルル国際空港のラウンジを無料で利用できます。

 

アメリカン・エキスプレス・セレクトや空港ラウンジサービスを年2回以上活用する人だと、ほぼ確実に年会費 (2,000円+税) 以上のメリットを受けられます。

 

あるいは海外だとポイントが2倍なので、海外でたくさん買い物する人にも重宝します。

 

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードとの比較

セゾン発行のゴールドカードは、ゴールドカードセゾン以外にセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード (以下、アメックスカード) いうものがあります。

 

両者の年会費は同じなのに、カード内容はアメックスカードの方がかなり上回っています。

 

3枚のカードの基本スペック
基本スペック ゴールドカードセゾン単体 ツインゴールドカード (2枚持ち) アメックスカード
年会費 10,000円+税 12,000円+税 10,000円+税
ブランド (※1) V、M、J V、M、J、A A
ポイント付与率
(永久不滅ポイント)

1,000円で1P (西武百貨店/ ロフト/ ザ・ガーデン自由が丘/ パルコ/ 無印良品/ 西友は2倍)

国内利用: 1,000円で1.5P (西武百貨店などは1,000円で2P)
海外利用: 1,000円で2P

国内利用: 1,000円で1.5P
海外利用: 1,000円で2P

SAISON MILE CLUB - -
国内旅行保険 最高3,000万円 最高3,000万円 最高5,000万円
海外旅行保険 最高3,000万円 最高3,000万円 最高5,000万円
ショッピング保険 年間最高300万円 年間最高300万円 年間最高200万円
旅行保険家族特約
アメリカン・エキスプレス・セレクト -
空港ラウンジサービス -
プライオリティパス年会費割引 - -
手荷物サービス
空港駐車場サービス 成田国際 成田国際 -

※1 V、M、J、AはそれぞれVISA、MasterCard、JCB、AMEXの略

 

アメックスカードのポイント付与率は、西武百貨店などの特定店以外はゴールドカードセゾン単体より高く、旅行保険の補償額も高額に設定されています。

 

さらにアメックスカードには、ゴールドカードセゾンにはないSAISON MILE CLUBやアメリカン・エキスプレス・セレクト、空港ラウンジサービス、プライオリティパス年会費割引などの特典も付いてます。

 

 

一方、ツインゴールドカード (アソシエカードも持つ) にした場合、ポイント付与率はアメックスカードと同じになり、アメリカン・エキスプレス・セレクトや空港ラウンジサービスも使えるようになります。

 

しかしツインゴールドカードは年会費がアメックスカードよりも高いにもかかわらず、SAISON MILE CLUBやプライオリティパス年会費割引は特典にないので、アメックスカードの方が全体的な内容で勝ります。

 

逆にゴールドカードセゾン単体やツインゴールドカードに分がある項目は、ショッピング保険と空港駐車場サービスだけとなります。

 

両者はショッピング保険の金額がアメックスカードより年間100万円高く、成田国際空港で駐車場サービスを受けられます。

 

総合評価

ゴールドカードではありますが、

  1. 西武百貨店/ ロフト/ ザ・ガーデン自由が丘/ パルコ/ 無印良品/ 西友でポイントを2倍貯めたい
  2. 成田国際空港の利用時、ターミナル内で自家用車の預け・引取りを行ないたい

の少なくともどちらか一方に該当しない人は、わざわざ当カードを持つ意味がありません。

 

なぜならカード内容の大部分が、明らかに同系列のセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードに劣るからです。

 

 

アメックスカードだと、

  1. JALマイルが効率的に貯まるSAISON MILE CLUB
  2. 補償額が大きい旅行保険 (最高5,000万円)
  3. プライオリティパス年会費割引 (約75%割引)

が付いてるので、付いてないゴールドカードセゾンは2歩も3歩も負けています。

 

また、たとえアソシエカードを持ったとしても、上記3サービスは確保できませんし、2枚持ちだと年会費がアメックスカードより2,000円+税だけ高くなるので結局は無意味です!

 

ということでゴールドカードセゾンに申込なら、ポイント2倍か成田国際空港の駐車場サービスに興味のある人だけにしましょう。

 

【⇒ 新規募集は終了しました】

 

 

カード基本情報

カード発行会社株式会社クレディセゾン
初年度年会費10,000円+税
翌年以降年会費10,000円+税
提携ブランドVISA/ Master/ JCB
利用限度額500万円
チャージ時にポイント付与Suica、ICOCA
ETC
カード
初年度年会費無料
翌年以降年会費無料
発行手数料無料
支払い方法1回/ 2回/ ボーナス1回/ ボーナス2回/ リボ払い
支払日月末締め/ 翌々月4日払い
申込資格学生・未成年を除く電話連絡可能な人
リボ手数料実質年率9.6〜12.0%
キャッシング金利実質年率12.0〜18.0%
家族
カード
初年度年会費1,000円+税
翌年以降年会費1,000円+税
申込資格本会員と生計をともにする、18歳以上(高校生を除く)の同姓の家族
家族
ETC
カード
初年度年会費無料
翌年以降年会費無料
発行手数料無料

 

ポイントプログラム

プログラム名永久不滅ポイント
ポイント付与レート 1,000円で1ポイント
(西武百貨店/ ロフト/ ザ・ガーデン自由が丘/ パルコ/ 無印良品/ 西友はポイント2倍)
ポイントの使い道

200ポイント ⇒ Amazonギフト券 1,000円分
200ポイント ⇒ WebMoney 1,000円分
200ポイント ⇒ 1,000 nanacoポイント
200ポイント ⇒ 1,000 ドコモポイント
200ポイント ⇒ 1,000 au WALLETポイント
200ポイント ⇒ カード料金の割引900円
500ポイント ⇒ SEIYUショッピングカード 2,000円分

ポイント有効期限無期限
標準還元率 0.5%前後 (西武百貨店などは1%前後)
入会特典-
ボーナス特典-
マイル交換 200ポイント ⇒ 600 ANAマイル
200ポイント ⇒ 500 JALマイル
その他サービス 『セゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス・カードの申込』

 

追加年会費: 本会員2,000円+税/ 家族会員1,000円+税 (ゴールドカードセゾン所有者限定)

  1. 国内ショッピング: ポイント1.5倍
  2. 海外ショッピング: ポイント2倍
  3. アメリカン・エキスプレス・セレクト
  4. 空港ラウンジサービス

 

付帯サービス

国内旅行保険付帯条件利用付帯
死亡・後遺障害最高3,000万円
入院費用日額5,000円
手術費用最高20万円
通院費用日額3,000円
国内旅行保険家族特約付帯条件利用付帯 (配偶者、本会員または配偶者と生計を共にする同居の親族、別居の未婚の子供)
死亡・後遺障害最高1,000万円
入院費用日額5,000円
手術費用最高20万円
通院費用日額3,000円
海外旅行保険付帯条件自動付帯
死亡・後遺障害最高3,000万円
傷害治療最高100万円
疾病治療最高100万円
賠償責任最高2,000万円
救援者費用最高100万円
携行品損害最高50万円 (免責3,000円)
海外旅行保険家族特約付帯条件自動付帯 (配偶者、本会員または配偶者と生計を共にする同居の親族、別居の未婚の子供)
死亡・後遺障害最高1,000万円
傷害治療最高100万円
疾病治療最高100万円
賠償責任最高2,000万円
救援者費用最高100万円
携行品損害最高50万円 (免責3,000円)
海外航空便遅延保険付帯条件自動付帯
航空機遅延最高3万円
乗継遅延最高3万円
手荷物遅延最高10万円
ショッピング保険年間補償額最高300万円
自己負担額無料
補償期間90日間 (1万円以上の被害が対象)
ロードサービス-
ネットセーフティあり
その他

『紛失・盗難保険』

 

カード会社に紛失・盗難を届け出た日から遡って60日以降に不正利用された損害をセゾンが補償

海外アシスタントデスク
ハーツレンタカーの優待
成田国際空港駐車場サービス
国際線手荷物サービス (VISA/ MasterCard限定)
プリンスホテル特別ご優待券
ゴールド会員ホテルプラン

 

【⇒ 新規募集は終了しました】

 

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑