セディナゴールドの年会費・ポイントプログラム・付帯サービスなどを解説

このエントリーをはてなブックマークに追加 

セディナゴールドカード

最高1億円の海外旅行保険、最高5,000万円の国内旅行保険が付帯
海外旅行保険の家族特約や空港ラウンジサービスあり
プレミアムクラブオフで娯楽・買い物・宿泊等の優待あり
セブン-イレブン、イトーヨーカドーだとポイントが毎日3倍
ダイエー、マルエツ等で毎月特定日は5%オフ、イオンで毎月20日・30日は5%オフ

 

【⇒ セディナゴールドカードの公式サイトへ】

 

年会費と国際ブランド

年会費は本会員カードが6,000円+税、家族会員カードは1,000円+税、ETCカードは無料です。

 

ただしETCカードは新規発行時のみ、発行手数料として1,000円+税が必要です。

 

ブランドはVISA、MasterCard、JCBです。

 

基本ポイントプログラム

月間カード利用200円毎に『わくわくポイント』が1ポイント貯まります。

 

ポイントは例えば以下のアイテムとの交換に使えます。

交換アイテム 交換レート 交換単位
VJAギフトカード 1,000P ⇒ 1,000円分 1,000P単位
JCBギフトカード 1,000P ⇒ 1,000円分 1,000P単位
ダイエーグループ商品券 1,000P ⇒ 1,000円分 1,000P単位
Amazonギフト券 1,000P ⇒ 1,000円分 1,000P単位
図書カード 1,000P ⇒ 1,000円分 1,000P単位
日本旅行ギフト券 1,000P ⇒ 1,000円分 1,000P単位
JTBナイスギフト 1,000P ⇒ 1,000円分 1,000P単位
ジェフグルメカード 1,000P ⇒ 1,000円分 1,000P単位

 

1,000ポイント (カード利用20万円) で1,000円相当のアイテムが手に入るので、ポイント還元率は0.5%となります。

 

ここで注意してほしいのは、Amazonギフト券以外のものには、1交換ごとに手数料として500ポイントが徴収されることです!

 

この徴収分を考慮すると、還元率は0.5%を下回ってしまいます、、

 

なので、なるべくAmazonギフト券と交換するのが無難です。

 

 

一方、ほとんどのアイテムに交換手数料が発生する反面、豊富なボーナスポイント制度を採用しています!

ボーナス名 ボーナス内容
サンクスクリスマスポイント

年間カード利用額 (毎年11月〜翌年10月) により、最大6,000ポイントのボーナスを贈呈

  • 100万円未満: なし
  • 100万円〜150万円: 1,000ポイント贈呈
  • 150万円〜200万円: 3,000ポイント贈呈
  • 200万円以上: 6,000ポイント贈呈
トクトク!ステージ

年間カード利用額 (1月〜12月) により、翌年のポイントが最大1.6倍

  • 50万円未満: 翌年1.0倍 (通常時)
  • 50万円〜100万円: 翌年1.2倍
  • 100万円〜200万円: 翌年1.3倍
  • 200万円以上: 翌年1.6倍
毎日ポイント3倍 全国のセブン-イレブン、イトーヨーカドーでのカード利用で、毎日ポイントが3倍
セディナビ 会員限定ショッピングモール「セディナビ」経由で対象のショップで当カードで買い物すると、ポイント2〜20倍

 

 

年間の利用額が少ない人だとボーナスポイントの恩恵がゼロなので、日常の買い物でカードを使うメリットは少ないです。

 

しかし年間100万円以上だと、「サンクスクリスマスポイント」と「トクトク!ポイント」の対象となるので、交換手数料以上のポイントがゲットできます!

 

なので高額利用者のみ、当カードで買い物するのが良さそうです。

 

一方、セブン-イレブンまたはイトーヨーカドーだと、常時ポイント3倍 (還元率1.5%)なので、金額に関わらずカードを積極利用してほしです!

 

ゴールドカードの豊富な特典

ポイントプログラムは全体的には微妙な反面、ゴールドカードならではの優待特典や役立つサービスが満載です!

 

■空港ラウンジサービス

 

成田国際・羽田・関西国際空港など、全国の多数の主要空港ラウンジを、カードと搭乗券 (または航空券) の提示で無料利用できます。(同伴者も1名無料です)

 

飛行機の待ち時間をラウンジで過ごせるのは、かなり快適です!

 

 

■プレミアムクラブオフ

 

スポーツ、レジャー、リラクゼーション、ショッピング、国内宿泊、ライフサポート・サービスが割引価格となる会員限定サービスです。

 

例えばイオンシネマの一般映画チケットが、通常1,800円 ⇒ 1,100円に割引きかれます。

 

 

■セディナメディカルコール

 

健康・介護・育児等の医療全般に関することを電話で24時間無料で相談に乗ってもらえます。

 

深夜や休日など、閉まってる医療機関が多い時間帯に特に役立ちます!

 

 

■ダイエー、マルエツ等で毎月特定日は5%割引

  • ダイエー・グルメシティ: 毎月第2・第4日曜日と20日・30日
  • マルエツ等の対象店: 毎月第2・第4日曜日

にカードで買い物すると、ほぼ全品が5%割引となります。

 

 

■イオンで毎月20日・30日は5%割引

 

毎月20日・30日にイオン、マックスバリュ等でカードで買い物すると、一部商品・店舗を除き5%割引となります。

 

付帯保険

付帯保険は補償額が超高く、補償対象も幅広いのが特徴です。

国内旅行保険 最高5,000万円の死亡・後遺障害 (利用付帯4,000万円+自動付帯1,000万円)
入院日額5,000円、通院日額2,000円
海外旅行保険 最高1億円の死亡・後遺障害 (利用付帯8,000万円+自動付帯2,000万円)
最高300万円の障害・疾病治療費用
海外旅行保険家族特約 最高1,000万円の死亡・後遺障害 、最高200万円の障害・疾病治療費用
ショッピング保険 年間最高300万円、90日間有効

※ 家族特約の対象は配偶者・同居の親族・別居の未婚の子どもです。

 

旅行保険とショッピング保険の補償額はもの凄く高く、ゴールドカードとしては最高レベルだと言えます。

 

特に海外旅行保険の1億円は破格の数字です!

 

また、海外と国内の旅行保険は共に自動付帯分が付いてるのもナイスです。

 

ゴールドカードの多くは国内の方は利用付帯のみにしてることが多いので、自動付帯分がいくらかあるのは嬉しいです。

 

 

それと、海外旅行保険に家族特約が備わってるのも見逃せません!

 

家族で海外に出かける時なんかに重宝します。

 

その他特記事項

■ウキウキトラベル賞

 

毎月の利用合計額1万円を1口として、毎月抽選で150名に海外旅行 (50名)、国内宿泊 (50組/100名) が当たります!

 

応募は、会員専用ネットサービス「OMC Plus」から行なえます。

 

この手の特典って応募する人は意外と少ないので、かなり高い確率で当選すると思います。嬉

 

 

■本人認証サービス

 

ネットショッピング時、本人しか知りえないパスワードでカード利用者の本人確認を行なうサービスです。

 

この本人認証により、第三者によるカードの不正使用を防げ、安全にネットショッピングが行なえます。

 

総合評価

海外に行く機会が多い人におすすめの、低年会費のゴールドカードです。

 

6,000円+税の年会費はゴールドカードの中では比較的に安い部類に入りますし、この負担で最高1億円の海外旅行保険が付くのは普通に凄いことです!

 

しかも家族特約があるので、カードを持ってない家族の人の保険までカバーできてしまいます。喜

 

他にも、航空機の待ち時間を快適に過ごせる空港ラウンジサービスや、ショッピング・宿泊を安く行なえるプレミアムクラブオフも付帯するので、年会費の元は簡単に取れるようになってます!

 

逆に唯一のデメリットは日常生活でポイントが貯まりにくいことです、、

 

しかし、セブンイレブン/ イトーヨーカドー/ ダイエー/ イオンだとポイント優待や5%オフの特典が付くので、これらの店が身近にある場合はカードを日常利用してほしいです。

 

【⇒ セディナゴールドカードの公式サイトへ】

 

 

カード基本情報

カード発行会社株式会社セディナ
初年度年会費6,000円+税
翌年以降年会費6,000円+税
提携ブランドVISA、Master、JCB
利用限度額個別に設定
チャージ時にポイント付与Suica、ICOCA
ETC
カード
初年度年会費無料
翌年以降年会費無料
発行手数料新規発行時に1,000円+税
支払い方法1回/ 2回/ ボーナス1回/ ボーナス2回/ リボ払い/ 分割払い
支払日月末締め/ 翌月27日払い
申込資格高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な人
リボ手数料実質年率15.0%
キャッシング金利実質年率15.0〜18.0%
家族
カード
初年度年会費1,000円+税
翌年以降年会費1,000円+税
申込資格満18歳以上(高校生を除く)の同姓・同居の家族
家族
ETC
カード
初年度年会費無料
翌年以降年会費無料
発行手数料新規発行時に1,000円+税

 

ポイントプログラム

プログラム名わくわくポイント
ポイント付与レート200円毎に1ポイント
ポイントの使い道

1,000ポイント ⇒ VJAギフトカード 1,000円分
1,000ポイント ⇒ JCBギフトカード 1,000円分
1,000ポイント ⇒ ダイエーグループ商品券 1,000円分
1,000ポイント ⇒ Amazonギフト券 1,000円分
1,000ポイント ⇒ 図書カード 1,000円分
1,000ポイント ⇒ 日本旅行ギフト券 1,000円分
1,000ポイント ⇒ JTBナイスギフト 1,000円分
1,000ポイント ⇒ ジェフグルメカード 1,000円分

 

※ Amazonギフト券以外は500ポイントの交換手数料が必要

ポイント有効期限2年
標準還元率0.5%程度
入会特典-
ボーナス特典

『サンクスクリスマスポイント』

 

年間利用額 (11月〜翌年10月) に応じ、最大6,000ポイントのボーナスを贈呈!

『トクトク!ステージ』

 

年間利用額 (1月〜12月) に応じ、翌年のポイントが最大1.6倍!

マイル交換1,000ポイント ⇒ 500 JALマイル
その他

空港ラウンジサービス (本人+同伴者1名が無料)
プレミアムクラブオフ (スポーツ、レジャーの優待)
セディナメディカルコール (医療全般の24時間無料の電話サービス)
セブン-イレブン、イトーヨーカドーで毎日ポイント3倍
ダイエー、マルエツ等で毎月特定日は5%割引
イオンで毎月20日・30日は5%割引
チャージ不要の電子マネー「セディナQUICPay」の年会費が無料

 

付帯サービス

国内旅行保険付帯条件利用付帯
死亡・後遺障害最高5,000万円 (利用付帯4,000万円+自動付帯1,000万円)
入院費用日額5,000円
通院費用日額2,000円
海外旅行保険付帯条件利用付帯
死亡・後遺障害最高1億円 (利用付帯8,000万円+自動付帯2,000万円)
傷害治療最高300万円
疾病治療最高300万円
賠償責任最高5,000万円
救援者費用最高300万円
携行品損害最高50万円 (免責3,000円)
海外旅行保険家族特約付帯条件利用付帯 (配偶者・同居の親族・別居の未婚の子ども)
死亡・後遺障害最高1,000万円
傷害治療最高200万円
疾病治療最高200万円
賠償責任最高2,000万円
救援者費用最高200万円
携行品損害最高50万円 (免責3,000円)
ショッピング保険年間補償額最高300万円
自己負担額3千円
補償期間90日間
ネットセーフティ

『ネットセキュリティサービス』

 

ネットの不正利用で身に覚えのない請求が届いた場合、セディナへその旨を連絡した日から60日遡り、それ以降の損害を補償

ロードサービス-
ネットセーフティ

『オンライン・プロテクション』

 

心当たりのないインターネット上での不正使用による損害をセゾンが全額補償

ロードサービス-
その他

『紛失・盗難保険』

 

カードの紛失・盗難を届け出た日から60日遡り、以降の不正利用分をセディナが補償

『パッケージツアー割引サービス』

 

セディナトラベルデスクでパッケージツアーの基本代金が3〜7%OFF

『セディナカードで三井住友銀行ATM手数料が無料』

 

三井住友銀行SMBCポイントパック契約口座からカード利用代金を引き落とすと、その口座のキャッシュカードのATM手数料が無料

『JCB限定サービス』

 

JCBプラザ (世界60カ所に設置された日本語スタッフ対応の海外サービス窓口)
JCB優待ガイド (JCBおすすめの海外加盟店を地域別に紹介したMAP付オリジナルガイド)

『VISA、MasterCard限定サービス』

 

VJデスク (観光情報の提供、レストラン・チケットの予約、カードやパスポートの紛失・盗難時のサポート)
ホノルルラウンジ (VJデスク・ホノルルに併設のラウンジ)

 

【⇒ セディナゴールドカードの公式サイトへ】

 

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑