クレジットカード利用者は経済面だけでなく、精神面でも満たされる!

このエントリーをはてなブックマークに追加 

クレジットカードでポイントを貯めると、経済的・精神的にお得!

そこらにあるクレジットカード比較サイトの記事を読むと、「○○カードの還元率は常時1%超で凄い」とか「△△カードは毎月いついつの時期はどこどこの店舗で5%割引」等々、とにかくカード保有の経済的メリットのことばかりが強調されています。

 

もちろんカード保有の目的の1つは、ポイント還元や値引きなどを受けることですし、実際カード利用者の私もその恩恵を受けてる一人なので、この点を強調する記事スタイルはまったく当然のことだと思います!

 

 

しかしカード利用って経済的メリットだけでなく、徐々にポイントが貯まっていく過程や、レジで値引きを受けたタイミングで得られる、"嬉しい気持ち"を得られるメリットもあると私は思っています。

 

つまりカード利用でポイントを貯めたり、値引きを受けることは、経済面・精神面の2方向でお得だということです!

 

 

この2方向のお得さとは、例えば100円の商品をYahoo!JAPANカード決済 (100円ごとにTポイントが1P付く)にて購入し、レシートを見た時に、

 

「"1P"を得られて"何か嬉しい"な!」

 

と感じることを指します。

 

(現金購入だと単にその商品が得られるだけで、精神的な満足度は特にない)

 

 

スポンサーリンク

 

 

こういう得の仕方は別にクレジットカードだけでなく、ポイントカードでもまったく同じことが言えます。

 

例えば私の場合、ローソンで買い物する時は必ずPontaカードを提示してPontaポイントを獲得 (100円で1P)します。

 

 

あるいはESSO/ Mobil/ Generalのどれかの給油ステーションで給油するときはnanacoカード提示により、nanacoポイント (1Lで1P) を獲得します。

 

1Lで1Pだとなかなか貯まりませんが、ちりも積もれば山となる精神で貯めていくと、やがてそれが100Pになり、その100Pでアサヒおいしい水600mlをセブンイレブンで購入しました。

 

 

 

水600mlを家庭で飲むときのコスト (水道代) は1円以下なので、私はコンビニで100円出して水600mlを買いたくありませんでしたが、日頃貯めたポイントにより、現金ゼロで買えたので、その時に相当得した気分になったことを覚えています!

 

 

また、平和堂・アルプラザ (滋賀・京都を中心に店舗がある総合スーパー) で買い物する時は、そこが発行するHOPカードにてHOPポイントを貯めるようにしています。

 

(平和堂・アルプラザの清算時にHOPカードを提示し、レジ袋を断ると5Pが貯まって超お得)

 

 

他にも色々ありますが、私の場合は日常生活の色々な決済シーンでクレジットカードやポイントカードを使い倒してるので、経済的・精神的にお得だと感じる回数がとにかく多いのです!

 

 

しかし人によっては、「大袈裟!お得さの度合いがそれほど大きくない!」と否定的に捉えるでしょう。

 

しかし人生は幸せに感じる回数が多いほど心がより豊かになるので、こういった小さいことに幸せを感じれる人は、それだけ幸せな人生を歩みやすくなると思います!

 

 

基本的にクレジットカードはポイント収集・利用や値引きで実質安く買い物するためのものですが、私のようにその状況を"楽しむ"ことができれば、あなたのカードライフはより充実したものになると思います。

 

経済的・精神的な嬉しさは、飲食店や服屋等のポイントスタンプにも当てはまる!

クレジットカードやポイントカードを使ってない人の場合、私の言ってる"経済的・精神的な嬉しさ"は理解しにくいと思います。

 

しかし飲食店や服屋等で貯まり、一定数集まるとその発行店舗で割引が効く、比較的身近な存在であるポイントスタンプを例に出すと、クレジットカード/ ポイントカードの例では理解しにくかった"経済的・精神的な嬉しさ"が何となく理解しやすくなります。

 

 

例えばラーメン好きの私は生活圏内に行きつけのラーメン屋が2店舗 (来来亭/ たかばしラーメン) あり、来店時には毎回必ずポイントスタンプにスタンプを刻印してもらうよう徹底しています。

 

 

来来亭は80回来店 (80杯の飲食) で並ラーメンを1日1食、1ヶ月間毎日食べれる驚異のスタンプですし、たかばしラーメンは10回来店 (10杯の飲食) ごとにラーメン1杯が無料になる優良スタンプです。

 

 

この2店舗のポイントスタンプの割引率を単純計算で考えると、来来亭は27% (30杯÷110杯)、たかばしラーメンは10% (1杯÷10杯) という破壊力であり、私はこの事実を既に知ってるので、この2店舗でスタンプを貰う際はいつも、

 

「"27%とか10%の大幅割引に近づいてる"ので、"物凄く嬉しい"な〜!」

 

と感じています。

 

 

と、記事タイトルから話が大幅に脱線しましたが、クレジットカードであれポイントカードであれ、ポイントスタンプであれ、要はそれらから (経済的メリットは勿論) 精神的快楽も感じられる思考になっていくと、人生の満足度が多少なりとも上がる的なことを言いたかったのです!笑

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑