エクストリームカードとソラチカカードを併用すると、効率的にANAマイルが貯まる!

このエントリーをはてなブックマークに追加 

ANAマイルを貯めるなら、エクストリームカードとソラチカカードの併用がベスト!

ANAマイルはANA JCBカードやソラチカカード (ANA To Me CARD PASMO JCB) の利用で貯まるOki Doki ポイント経由で獲得できる反面、これらのカードは2000円+税の年会費がかかってしまいます。

 

年会費が発生する代わりに通常は利用1,000円で5マイルが貯まり、さらに5,000円+税の手数料を負担することで、利用1,000円で10マイルが貯まります。

 

1,000円で10マイルはかなり割が良いですが、年間7,000円+税 (年会費+手数料) のコストが発生しますし、1,000円で5マイルだと割の良さは普通レベルながらも2,000円+税のコストがかかります、、

 

なので結局どちらのコースを選んでも金銭面なりマイル収集効率の低下なりのデメリットを受けてしまいます。

 

 

ですがエクストリームカード (Extreme Card) とソラチカカードを併用してANAマイルを集めると、実質ソラチカカードの年会費だけで何と1,000円換算で13.5マイルも獲得することが可能となります!

 

このページでは、これら2枚を用いて1,000円で13.5マイルを得る方法について書いています。

 

エクストリームカードとソラチカカードでANAマイルをガッツリ貯める!

2枚の併用で超効率的にANAマイルを得る方法は少し手間がかかります。

  1. エクストリームカードソラチカカードに申込む
  2. Extreme Cardポイントを貯める
  3. Extreme CardポイントをGポイントに交換する
  4. Gポイントをメトロポイントに交換する
  5. メトロポイントをANAマイルに交換する

それぞれ順に解説していきます。

 

 

■エクストリームカードとソラチカカードに申込む

 

単純に各カードに申込を行ないます。

 

また、2枚の併用と書きましたが、基本的に普段使うのはエクストリームカードだけとなります。

 

 

■Extreme Cardポイントを貯める

 

Extreme Cardポイントを2,000ポイント集めます。

 

2,000ポイントはエクストリームカードの利用20万円で貯まります。

 

 

■Extreme CardポイントをGポイントに交換する

 

Gポイント会員サイトでExtreme CardポイントをGポイントに移行します。

 

2,000 Extreme Cardポイントで3,000 Gポイントが手に入ります。

 

Gポイントへ移行するには、インターコムクラブの会員登録と、Gポイントの会員登録を行なう必要があるので、早めに登録 (どちらも無料) を済ませておきましょう。

 

 

■Gポイントをメトロポイントに交換する

 

Gポイント会員サイトでGポイントをメトロポイントに移行します。

 

最小交換数は100Gポイント、交換単位は1Gポイントからとなり、Gポイントとメトロポイントの交換レートは1対1 (等価) となります。

 

例えば3,000 Gポイントだと3,000 メトロポイントを獲得できます。

 

ちなみにメトロポイントへ移行するには、ソラチカカード受取り時に同封のメトロ会員番号が必要となります。

 

 

■メトロポイントをANAマイルに交換する

 

To Me CARD会員専用サイトでメトロポイントをANAマイルに移行します。

 

最小交換数は100ポイントで、メトロポイントとANAマイルの交換レートは10対9となります。

 

例えば3,000メトロポイントだと2,700マイルを獲得できます。!

 

 

少し複雑な流れでしたが、カード利用20万円で得たExtreme Cardポイントが、Gポイント ⇒ メトロポイントへと姿を変え、最終的に2,700 ANAマイルになったのが分かったと思います。

 

また、冒頭で書いた「1,000円換算で13.5マイル」は、「20万円で2,700マイル」の形でしっかり獲得が出来ています。

 

2枚併用の欠点

エクストリームカードとソラチカカードの合わせ技の欠点は、実際にポイント交換が行なわれるまでにかなりの時間を要することです。

 

具体的には、

  1. Extreme Cardポイント ⇒ Gポイントは約3週間
  2. Gポイント ⇒ メトロポイントは約1〜2ヵ月
  3. メトロポイント ⇒ ANAマイルは約1〜2ヵ月

の日数がかかります。

 

 

つまりExtreme Cardポイントが2,000ポイント貯まってからANAマイルを手に入れるまでには、最速で約11週間、運が悪いと約19週間も待たねばならなくなるのです。

 

しかし交換は頻繁に行なうものではないですし、2,000ポイントが貯まり次第速やかにANAマイルの獲得作業に入れば、もし急にマイルを使う用事ができても高確率でマイルが手元にある状態にしておけますし、何より爆発的にANAマイルを集められるので、交換日数の多さを気にしてはいけません!

 

 

また、2枚併用だとエクストリームカードの年会費についても見ておかなければなりません。

 

エクストリームカードは2年目から3,000円+税の年会費が発生するのですが、年間30万円以上使うと無料になります。

 

年間30万円は月平均で2万5千円なので、エクストリームカードをメインカードとして使う限り、年会費は実質ゼロだと見なせます。

 

以上、ANAマイル獲得に要する期間とエクストリームカード年会費について書きましたが、実はどちらも大した欠点でないことが分かったと思います。

 

ソラチカカードの利用シーン

2枚併用だと日々使うのはエクストリームカードとなるので、ソラチカカードの活躍の場は以下のシーンにほぼ限られてきます。

  1. 東京メトロの乗車ポイント
  2. メトロポイントPlus加盟の自動販売機か店舗
  3. 定期券購入
  4. ANAグループ便搭乗時のフライトマイル

 

ソラチカカード搭載のPASMOで東京メトロ線が含まれる区間 (定期券面区間外) に1回乗車するごとに、平日は5ポイント、土日祝日は15ポイントの乗車ポイント (メトロポイント) が貰えます。

 

また、自動販売機だとPASMO利用100円で1ポイント、店舗だと200円で1ポイントのメトロポイントが貯まります。

 

 

定期券の購入は東京メトロの定期券うりばや多機能券売機で、ソラチカカードのクレジット利用で行なうと、メトロポイント (1,000円で5ポイント) とOki Doki ポイント (1,000円で1ポイント) の両方が貯まります!

 

普段使うのはエクストリームカードだと書きましたが、定期券に関してソラチカカードで購入するようにしましょう。

 

ANAグループ便の搭乗で貰えるフライトマイルは、通常フライトマイルに10%が上乗せされます。

 

ライフカードとの併用について

ソラチカカードはエクストリームカードとの併用で、1,000円で13.5マイルでしたが、ライフカードと併用すると瞬間最大風速的とは言え、1,000円で何と22.5マイルを獲得できてしまいます!

 

ですがこの方法は、「自分の誕生月はポイント5倍」というライフカードの特典を用いたものなので、1,000円で22.5マイルは誕生月の1ヶ月だけに限られ、通常時は1,000円で4.5マイルに激減するので常時使える技ではありません。

 

とは言えライフカードの年会費は永久無料ですし、マイルの貯まり方がハンパじゃないので実践する人も少なからずいると想定し、そのやり方を一応紹介しておきます!

 

 

まずは誕生月にライフカードを使い、LIFEサンクスポイントを300ポイント (利用6万円) 集めます。

 

通常は30万円で300ポイントに到達するのですが、誕生月はポイント5倍なので6万円で到達します。

 

後は300 LIFEサンクスポイント ⇒ 1,500 Gポイント ⇒ 1,500メトロポイント ⇒ 1,350 ANAマイルと交換すれば終了となります。

 

 

以上をまとめると、カード利用6万円で1,350マイルなので、「1,000円で22.5マイル」は達成されています。

 

たくさんカードを作りたくない人はソラチカカードとエクストリームカードの2枚だけで十分ですが、ライフカードもあれば尚良いです!

 

ANAマイル収集についてのまとめ


ソラチカカードの単独利用だと年間7,000円+税 (年会費+手数料) のコストを投じても1,000円で10マイルが貯まるだけですが、エクストリームカードも活用することで実質ソラチカカードの年会費 (2,000円+税) だけで、1,000円で13.5マイルも集めることが可能となります。

 

 

もちろん3回のポイント交換作業 (Extreme Cardポイント ⇒ Gポイント ⇒ メトロポイント ⇒ ANAマイル) の手間は避けられませんが、より低コストでより効率的にマイルを集められるので、2枚の併用は手間よりメリットの方が断然大きいのです!

 

ソラチカカードの詳細についてはコチラを、エクストリームカードの詳細についてはコチラを見て下さい。

 

あるいはすぐにでも申込手続きに入る場合は、エクストリームカードの公式サイトやソラチカカードの公式サイトに進んで下さい!

 

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑