検索順位がアフィリエイト報酬に及ぼす影響の話

このエントリーをはてなブックマークに追加 

アフィリエイト報酬と検索順位の関係

アフィリエイトで大きく稼ぐには、それなりのアクセス数が必要なのは当然ですが、成約に直結する検索キーワード経由のアクセス数が特に重要になります。

 

 

"成約に直結するキーワード"とは、あるアフィリエイト案件の名前それ自体や、"その案件名+評判、感想"とか、"その案件の特徴を言い表してるキーワード"などのことです。

 

 

例えば楽天カードという案件に対しての、成約に直結するキーワードとしては、まずは「楽天カード」が挙がります。

 

また、「楽天カード 評判」とか「楽天カード 感想」ももちろん成約に直結します。

 

 

あるいは、楽天カードは楽天スーパーポイントが1%貯まるクレジットカードという特徴があるので、「楽天 クレジットカード」とか「楽天スーパーポイント 1%」などのワード経由で自分のアフィリエイト媒体 (サイト、ブログ等) にアクセスが来た場合でも、やはり成約が取りやすいです!

 

 

つまり自分が狙ってる案件の名称単体、または名称を含む複合ワード (2〜3単語)、あるいはその案件の特徴を言い当ててるキーワードで、自分の媒体が検索結果 (グーグル、ヤフー等) の上位に表示されると、それらキーワード経由のアクセス (訪問者) により、その案件の成約が取れ、アフィリエイト報酬の獲得につながりやすいのです!

 

 

しかし検索順位はクローラー (順位を決めるプログラム) により定期的に見直されるので、ある時点では自分の媒体が1ページ目に表示されてたけど、後日5ぺージ目とか8ページ目とかに順位が下がることが多々起こります。

 

 

特に成約が実際に発生してるキーワードで順位が落ちると、

 

「落ちる前はそのキーワード経由のアクセスだけで、月に10万円稼げてたのに、大幅に落ちた今となってはほぼ0円、、悲」

 

なんてことも普通に起こります。

 

 

そこで当ページでは、成約に直結するキーワードでの、自分のアフィリエイト媒体の検索順位の変動が、どれぐらいアフィリエイト報酬に影響を与えるのかについて、管理人 (私) の実例を使って紹介します。

 

スポンサーリンク

 

報酬が上がったパターン

管理人は当サイト以外に、転職系のサイトも運営しています。

 

その転職系サイトの記事の1つが、2016年5月までは、"某転職サービス案件の名称単体"のキーワードで検索結果が20位前後だったのが、2016年6月から徐々に順位を上げ、現在 (2016年12月) では2位に表示されています。(順位はSEOチェキを参考)

 

 

するとこの順位変動により、2016年5月まではそのキーワードで報酬ゼロだったのが、6月から報酬が毎月安定的に発生 (確定ベース) し始め、6月〜11月は月平均で3千円ほどの稼ぎになっています。

 

 

 

(まったく威張れる結果ではないですが、)案件名単体という、一般的に成約が取りやすいキーワードで自分の媒体が上位表示されると、確実にアフィリエイト報酬をゲットできることが確認できると思います。

 

逆に報酬が下がったパターン

管理人は人材マッチング系のサイト運営もしているのですが (結構二ッチ)、以下の画像はその1サイトでのアフィリ報酬画面です。

 

 

 

2016年3月にそのサイトのトップページが「(人材マッチングを連想させる単語) 比較」のキーワードで、インデックス後に (クローラーにサイトの存在を認識されてから) 3位に表示されました。

 

すると3月〜10月までは平均3件の成約を取れました。

 

 

しかし11月の途中で3位 ⇒ 8位に順位が落ちたので、11月は1件しか取れませんでした。

 

とは言え、3位でも8位でもどっちにしろ獲得件数は少ないですし、3位時の6月は0件、7月は1件という結果をふまえると、11月に1件だからといって、8位への降格が獲得件数の減少に直結してるとは、このデータからは断言できません。

 

 

しかし成約のほとんどは「(人材マッチングを連想させる単語) 比較」というキーワード経由で発生したことは確認済です。

 

そして8位への降格により、そのキーワードでのアクセスが3位の時よりも体感的に半分以下になった状況を考えると、やはり順位下落によるアフィリエイト報酬の減少は確実だと思います!

 

まとめ

成約型アフィリエイト (物販、申込系) の場合、単純なアクセス数の多さよりも、成約に結び付きやすいキーワード経由のアクセス確保の方が重要になります。

 

なので何かの成約しやすいキーワードで自分の記事が過去に検索結果の1ページに表示されてたけど、今は2〜3ページに下がってしまった人は、少なくとも1ページの最後 (10位) にその記事が戻るまで、何回も改良を重ねましょう!

 

 

特に2ページ目 (11位〜20位) に記事がある人は、絶対に10位までは目指してほしいです。

 

1ページ目と2ページ目とでは、成約数はかなり違ってきます!

 

(9位と10位の成約数の差はわずかだけど、10位と11位とでは結構変わる)

 

(4ページ目以降に下がった場合、その記事の修正だけでそのキーワードで順位を上げるのは相当難しいので、一旦あきらめましょう)

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑