記事公開のタイミングとSEOの強さの関係

このエントリーをはてなブックマークに追加 

記事内容が似てる場合、公開順が早いほどSEO的に強い!

アフィリエイト用に記事を書く場合、その記事にオリジナリティーがないと、SEO的 (検索順位的) にアクセスが集まりにくいです。

 

しかしたとえ記事に独自性があったとしても、公開のタイミングが遅いと、SEO効果が半減してしまいます!

 

 

なぜなら無数にいる他のアフィリエイター達も日々独自性に富んだ記事を作成し、ネット上に順次公開 (アップロード) しているので、たとえ内容がまったく同じ記事でも、(例えば) 1年前の時点で公開していれば、「完全に新情報」としてグーグルから評価されたものが、1年後には「その内容に似た記事は既にある」との低評価を受けることが起こりえるからです。

 

 

結構分かりにくいことを言ってますが、伝わってますか?

 

ちょっと抽象的な話をしてるので、上記の内容を単純化・具体化してみます。

 

例えば、今この瞬間にネット上に記事が3つだけあるとし (記事1、2、3)、その3つの内容 (アルファベット部分) が以下のようなものだとします。

  • 記事1・・ABCD
  • 記事2・・ABCE
  • 記事3・・ABCF

 

そして「AB」というキーワードで検索すると、「記事1>記事2>記事3」の順に検索結果が出てくる (SEO的に強い) とします。

 

そしてあなたが記事4 (ABGHI) を書き、ネット上に公開するとします。

 

 

すると記事4は他3つにはないオリジナル情報を3つ (GHI) も含んでいるので、総記事数がまだ3つのこの時点で公開すると、「AB」というキーワードに対する検索順位はおそらく「記事4>記事1>記事2>記事3」となり、記事4がそのキーワードで最もSEO的に評価されることになります。

 

つまり「AB」に対しては、記事4が最もアクセスが集まりやすいのです!

 

(記事1〜3は内容の大半 (ABC) が被ってますし、オリジナルな部分が少ないので (D、E、Fが各1つずつあるだけ)、SEO的におそらく記事4には勝てない)

 

公開時期が遅れるほど、高評価を得にくくなる!

独自性満載のためにSEO評価の高い記事4 (ABGHI) ですが、もし公開が遅くなり、公開前に記事5 (ABgHI)、記事6 (ABGhI)、記事7 (ABGHi) のような類似記事が既にネットに存在済の場合、記事4の評価は一転、地に落ちてしまいます!

 

なぜなら既にGHIと似た内容が3つ (gHI、GhI、GHi) も存在してるので、記事4の評価は必然的に低くなるからです。

 

 

逆に言うと、記事5〜7よりも先に記事4を公開していれば、キーワード「AB」に対し記事4は高評価で、記事5〜7は低い評価が下されることになります。

 

(グーグルは類似コンテンツを徹底的に嫌うので、複数の似通った記事がある場合、後発の記事は検索結果にすら載らないことも多々あります)

 

 

つまりほぼ同じ何かの有益な情報でも、公開順が1番に近いほどSEO的に評価されやすく、順番が遅くなるほどグーグルからスルーされる可能性が高くなっていくのです!

 

なので独自性に富むネタを持ってる人は、他アフィリエイターに類似のネタを書かれる前に、速やかに執筆し、さっさと記事を公開してしまいましょう!

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑