アフィリエイトの難しさ、高額を稼げる可能性のある記事の書き方

このエントリーをはてなブックマークに追加 

アフィリエイトは今となってはほぼ儲からないのは事実!

これからアフィリエイトで稼ごうと考えてる人には悲報です!

 

なぜなら現時点 (2018年) で既にアフィリエイト参入者は飽和状態なので、自分の集客媒体 (ブログ、サイト、SNS等) にアクセスが集まりにくく、それゆえ成約 (アフィリ報酬) を得るのが相当難しいからです!

 

 

もちろん何か1つのジャンルに特化した記事を100本、200本と書いてけば、月に1成約 (3千円とか) ぐらいは獲得できるかもしれません。

 

しかし100本、200本書くのに200〜400時間を費やし、3千円とか得ても時給換算するとたったの10円前後なので、それだったら時給800円のコンビニバイトでもしてる方がまだマシです!

 

 

一方、「アフィリエイト 稼げる」とかでググってみると、上記のような現実は無視し、

 

「質の高いコンテンツ (実体験を基にした記事) を継続的にいくつも書いてけば、初心者でもほぼ確実に稼げる!」

 

と主張してるサイトやらブログやらを多数見かけます。

 

 

もし現在が2010年ぐらいだったら管理人 (私) はこの主張に大賛成します。

 

しかし2018年現在だと実体験系の記事執筆は既に多くのアフィリエイターが気づき、実践しています。

 

 

なので実体験記事をバンバン書いたからといって、そう簡単にはグーグルやヤフー等の検索結果の上位 (1〜2ページ目) にその記事が掲載されなくなりました。

 

(検索上位ほどアクセスが集まりやすい)

 

(2010年ぐらいまでは、実体験を書くと"オリジナリティー溢れる、役立つ記事"だとの評価を得やすく、比較的高確率で検索上位にその記事が掲載される傾向があった)

 

 

つまり今となって実体験ネタを多数書いても、それなりのアクセス数が集まるとは限らず、それゆえアフィリエイトで稼ぐのが本当に難しい時代に投入してしまったのです!

 

もちろん有益な情報をガンガン発信していくと、数年後には月50万円とか100万円とか稼げるかもしれません。

 

 

しかし現在では、記事執筆やサイト構築の知識に長けた数人の専門スタッフがチームを組み、チーム単位で特定の1サイトを運営する"法人アフィリエイター"というのも結構存在するので、新参アフィリエイターが入り込む余地はますます狭まっています。

 

 

この難易度の高さをドラクエ風に表現すると、レベル1の勇者 (初心者) が冒険を始めた瞬間に、キラーマシンとかドラゴン系などの強敵モンスター (強豪の法人アフィリエイター) が多数いる魔界に放り込まれるようなものです!

 

「それでもアフィリエイト初心者のみなさん、アフィリエイトをしたいですか?」

 

 

スポンサーリンク

 

 

高額を稼げる可能性が出てくる記事の書き方

アフィリエイトで稼ぐのは今となっては難易度が超高い的なことを言いましたが、相当な努力を積めばそれなりに稼げる可能性が出てくるのも事実です。

 

サイトやブログ等で集客するタイプのアフィリエイトを考えてる場合、その媒体で成約がたくさん取れるかどうかは、やはり"実体験ベースの有益な記事の本数"にかかっています。

 

 

先ほど、

なので実体験記事をバンバン書いたからといって、そう簡単にはグーグルやヤフー等の検索結果の上位 (1〜2ページ目) にその記事が掲載されなくなりました。

 

と書きましたが、これは"昔ほど簡単には"実体験記事ですらも上位掲載されないと言っただけで、"絶対に"上位掲載されないとは言っていません。

 

逆に言うと、実体験記事のいくつかは現在でもしっかり上位掲載されるのです。

 

 

ということで、実体験ベースの記事 (=高額を稼げる可能性のある記事) の書き方を少し紹介します。

 

と言って書き方は超単純で、

 

自分が狙っているアフィリ案件 (商品、サービス) を実際に購入したり受けたりし、その使用感やサービスの感想を詳細にレポートする

 

というもです。

 

 

つまりこれからのアフィリエイターには、雑誌やテレビの取材スタッフのように、自分の五感をフル活用して得た生情報を元に記事を作成する能力が必要不可欠なのです!

 

(経験に基づかない、他人のサイトをパクっただけの、家に引きこもっただけで書ける記事はほぼ無価値)

 

 

もちろん生情報を得るには多かれ少なかれお金・時間・労力が必要ですし、記事の執筆自体にも労力を伴うので、はっきり言って超大変です!

 

ここで生情報記事の執筆がどれぐらい大変なのかを、【写真33枚付き】ジェットスターに実際に乗った感想!という記事を参考に少し具体化してみます。

 

 

当記事の執筆に当たり、以下のコスト・時間・労力がかかりました。

 

  1. 自宅 (京都) から出発空港 (関西国際空港) までの移動 (バス) に2,550円
  2. 航空チケット代 (福岡空港着) が6,100円
  3. ジェットスター機内と、2つの空港の画像撮影の労力
  4. 自宅から福岡空港到着までに5時間
  5. 当記事の作成 (執筆・画像編集) に8時間

 

つまりジェットスターを題材にした、生情報満載の1記事を書くのに"8,650円のコスト+13時間の取材・記事作成時間"を要したのです。

 

(記事作成に8時間も要したのは、管理人の作業効率が悪いだけかもしれませんが、、)

 

 

ジェットスター記事は管理人が書いた中でも特に労力を要した部類に入るので、生情報記事を書くのに毎回上記ほどの労力は不要なので、そこは安心して下さい。

 

しかし生情報・体験談ネタを書くということは、例えばジェットスター記事のようなことを意味するのは間違いありません!

 

 

どうですか?アフィリエイトで稼ぐことがいかに大変なのか、少しはイメージができましたか?

 

「それでもアフィリエイト初心者のみなさん、アフィリエイトをしたいですか?」

 

もしこの問いに「Yes!」と即答できるなら、管理人が知る限り、初心者がアフィリエイトで最も稼ぎやすい方法を伝授しようと思います。

 

 

ちなみにジェットスター記事は苦労した甲斐があり、その1記事だけで毎日100円程度のアドセンス収入が発生しています。

 

1日100円って一見ショボい気がしますが、月3千円と考えると結構優秀です!

 

1日100円になる記事がもし50記事あれば、それだけで月15万円の収入になるので、そう考えると凄いことです!

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑