絶対おすすめのクレジットカードを多数紹介しています!

管理人おすすめのカードを見る!

長年クレジットカードの比較・検討をしてきた管理人が自信を持っておすすめする11枚のカードを紹介しています。

 

自分のライフスタイルや考えに合致したカードを選んでほしいです!

 

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

一般利用やネットショッピングで爆発的に得できる超ハイスペックなカードです。

 

入会後の半年間はポイントが1%余分に上乗せされるので、通常利用で2.0%、ネットショップだと3.0%〜17.5%の還元率を記録します!

 

例えばAmazon/ Yahoo!ショッピング/ じゃらんだと3.0%ですし、楽天市場だと最高12.5%となります!

 

貯まったポイントは多種類のギフト券 (Amazonギフト券/ iTunesギフトコード/ LINEギフトコード等) や他ポイント (楽天スーパーポイント/ Tポイント等) に使えて便利ですし、年会費は永久無料となっています。

 

カード選びに苦戦してたら、1番最初に検討してほしいカードです!

   

ライフカード

年会費は永久無料で、月4万2千円 (年50万円) 以上で還元率1.2%超となるカードです。

 

入会後1年はポイント1.5倍、年150万円以上の利用で2倍、誕生月 (自分の誕生日のある月) で5倍となるなど、ポイント特典がとにかく充実しています。

 

特に誕生月のポイント5倍は強力で、誕生月限定でカードを使うと最低2.5%を記録しますし、利用額比 (誕生月:それ以外の月) を40%:60% (例えば40万円:60万円) とした場合でも1.3%の高さです!

 

もちろんポイントの利便性は抜群で、Vプリカ/ Amazonギフト券/ JCBギフトカード/ QUOカードなど需要の高いアイテムと交換できます。

 

年50万円以上カードを使う人や、誕生月中心に使っていける人におすすめです!

   

Yahoo!JAPANカード

Yahoo!ショッピングでTポイントが代金の3%も貯まりつつ、Yahoo!かんたん決済の手数料が無料となるカードです。

 

また、ファミマ/ TSUTAYAなどのTポイント加盟店でも1.5〜2%の高還元率ですし、TSUTAYA会員証の機能も有しています。

 

さらに一般利用でもポイント還元率は1%の高さですし、ほぼオールシーズン、カード入会 (最短2分) で即日3,000ポイントが贈呈されます!

 

これだけハイスペックなのに、年会費は永久無料となります。

 

なのでYahoo!ショッピング/ ファミマ/ TSUTAYAの利用者は、可能な限り当カードを使ってほしいです!

   

エクストリームカード

利用20万円で3,000 Gポイント (他社ポイント/ 電子マネー/ 航空マイル/ ギフト券に移行可能)、または2,500円分のJデポ (カード利用代金の値引きサービス) と交換を行なえるのが特徴のカードです!

 

交換先をGポイントにした場合の還元率は1.5%、Jデポの場合でも1.25%という高さを記録します。

 

年会費は有料ですが (ただし年30万円以上で無料)、店舗に関係なく常時1.25〜1.5%は相当魅力的です!

 

このように、"還元率の高さ"と"ポイント交換先の豊富さ"でカード業界の上位に付けています。

   

リクルートカード

利用額の1.2%分のポイントが貯まる、年会費永久無料の高還元率カードです。

 

常時1.2%の時点で凄いですが、リクルート関連サービスでカードを使うと還元率は大幅に上昇します。

 

例えば、じゃらんnet (宿・ホテル予約) やホットペッパーグルメ (居酒屋・飲食店予約) だと3.2%、ポンパレモール (総合ネット通販) だと4.2%まで跳ね上がります!

 

さらに保険のビッグ3 (最高1,000万円の国内旅行保険/ 最高2,000万円の海外旅行保険/ 最高100万円のショッピング保険) も付帯してるので、総合的なスペックでは他を圧倒します!

 

リクルートサービス利用者や高機能カードを望む人にぜひおすすめします。

   

P-one Wiz

カード料金請求時に自動で請求額が1%OFFになり、しかも利用額の0.5%分のポイントも貯まるカードです。

 

店舗や時期に関係なく、常時1.5% (自動割引1%+ポイント0.5%) の還元率を記録するのは"お見事"の一言ですし、年会費も永久無料になっています。

 

そもそもなぜ年会費無料でハイスペックかというと、基本的には (初期設定は) リボ払い専用カードだからです。

 

つまりカード会社は年会費は取らない反面、リボ手数料で得をしようと考えているのです。

 

 

しかしカード到着後に支払い方法を、手数料ゼロの全額払い (ずっと全額コース) に簡単に変更できるので、実質的には普通 (手数料ゼロ) のカードとまったく同じなのです!

 

(ずっと全額コースへの変更方法は、『⇒詳細へ』で分かりやすく解説しています)

 

たった1回、コース変更するだけで後は爆発的なメリットを与えてくれるので、個人的にはかなりおすすめなカードです!

   

楽天カード

クレジットカード部門の顧客満足度が6年連続 (2009年度〜2014年度) でNo.1を達成中で、知名度も抜群に高いカードです。(年会費はもちろん永久無料)

 

貯まるポイントは楽天スーパーポイントで、一般店だと1%、楽天関連サービス (楽天市場/ 楽天トラベルなど) だと2%、楽天カード感謝デー (不定期) 開催中の楽天関連サービスだと3%が貯まります!

 

ポイントは1ポイント単位で、楽天関連や実店舗 (サークルK/ ミスドなど) での支払いに使えます。

 

 

実店舗で使う場合は、楽天カードとRポイントカード (サークルKで無料配布) を紐付けることで使えるようになります。

 

従来、楽天スーパーポイントはネット (楽天関連) 以外では使い道がありませんでしたが、2014年10月1日から一部店舗 (サークルK/ ミスド/ 出光SSなど) も対象になったので、ポイントの利便性は格段に上がりました!(ポイント対象店は今後も増えていく予定です)

 

 

それと楽天カードは常時5,000〜8,000ポイント前後の入会特典があるので、ポイント目当てに申込む人もたくさんいます。

 

維持費ゼロ/ 知名度・還元率の高さ/ ポイントの使いやすさ/ 入会特典の豊富さを考えると、少なくとも保有はしといてほしいです!

   

イオンカード (WAON一体型)

イオングループ店で特典が満載で、電子マネーWAONの機能が元から搭載済みの、年会費永久無料のカードです。

 

イオングループ店だと、毎月20日・30日の「お客さま感謝デー」は買い物代金が5%オフ、毎月5日・15日・25日の「お客さまわくわくデー」はポイント2倍、毎月15日の「G・G感謝デー (55歳以上に会員限定)」は5%オフとなります!

 

あるいは毎月10日の「ときめきWポイントデー」だと、イオングループ以外でもポイントが2倍となります。

 

ポイント (ときめきポイント) はWAONやイオン商品券などと交換できるので、イオン利用者には使いやすいラインナップとなっています!

 

 

さらに、「直近1年間の利用額が100万円以上」とか「直近1年間のイオングループでの利用額が60万円以上」などの条件を満たすと、ゴールドカードへの招待が届きます。(1つの条件達成でOK)

 

ゴールドカード (年会費無料) に昇格すると、ショッピング保険の増額/ 旅行保険/ 空港ラウンジサービスなどが加わります!

 

以上の内容を考えると、イオン系列の利用者はイオンカード (WAON一体型) を持ってないと絶対に損です!

   

三井住友VISAクラシックカードA

社会的ステータスが高く、カードセキュリティーの強さに秀でたカードです。

 

24時間365日体制でカードの不正使用を未然に防ぎますし、高度な暗号技術によりカードのスキミング被害 (情報のコピー) を徹底阻止します。

 

カード詐欺が蔓延する時代なので、セキュリティーの強さは還元率の高さ並に重要です!

 

それと、インターネット決済に便利なバーチャルカードを発行できる希少性の高さも備えています。

 

ネットショッピングの代金をクレジットカードで支払う際に、もしショッピングサイトのセキュリティーが脆弱な場合、カード番号が流出し、第三者に番号を不正使用される可能性が出てきます。

 

 

しかしバーチャルカードの番号はネット上で何回でも簡単に変更ができますし、そもそもクレジットカードの番号とはまったく別物なので、バーチャルカードを活用すると番号流出やスキミング被害などを確実に避けれます!

 

なのでネットセキュリティーを磐石にしたい人には価値の高い1枚です。

   

VIASOカード

ネットショッピング限定で高還元率を発揮する、年会費永久無料のカードです。

 

カードの元々のポイント還元率は0.5%なので、一般店で使う分にはメリットは少ないです。

 

しかしネットショッピングだと"VIASO eショップ経由のポイント (0.5〜10%)"と"各ショップ利用によるポイント (主に1%以上)"の2つが加算されるので、ネット関連だと高還元率となるのです!

 

 

例えば楽天市場だと2.5% (元々の0.5%+経由ポイント1.0%+楽天市場の利用で1.0%) ですし、じゃらんnetだと3.5% (元々の0.5%+経由ポイント1.0%+じゃらんnetの利用で2.0%) となります。

 

あるいはAmazonだと6〜21% (元々の0.5%+経由ポイント0.5%+商品により5〜20%) となります。

 

先ほど書いたように、VIASOカードは一般店で使うメリットは少ないですが、ネットショッピングに限定するとOrico Card THE POINT並みの優秀さとなります!

   

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

最も手軽に申込めるアメリカン・エキスプレス (アメックス) カードです。

 

年会費は実質無料なのに、アメックス・カードならではの特典が満載です!

 

例えば、国内・世界8,000以上の施設 (ホテル/ ダイニング/ ショッピング) の料金が数十%安くなる「アメリカン・エキスプレス・セレクト」が付帯します。

 

また、エクスペディア (旅行予約サイト) 経由の海外ツアー代金が1,500円引きや、海外ホテルの宿泊料金が5%オフとなります。

 

 

他にも海外利用でポイント2倍や西友・LIVINで5%オフなどの、セゾンカード共通のサービスも付いてます。

 

特にアメリカン・エキスプレス・セレクトは海外で大いに役立ちますし、カード維持費は事実上不用なので、海外へ行かける人ぜひ作ってほしい1枚です。

   

 

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑