クレジットカードを使うと、特典航空券に交換できるマイルが貯まります!

クレジットカードでマイルが貯まる

クレジットカードの大半は、そのカード発行元や提携先が扱ってるポイントプログラムの機能が付いてるので、カードを使うと所定のポイントが貯まります。

 

一方、ANAやJALなどの航空会社が発行するカードでは、ポイントプログラムの代わりにマイレージ (マイレージプログラム/ マイレージサービスとも呼ぶ) が採用されてるので、カード利用で直接その航空会社のマイルが貯まります。

 

あるいはANA VISA/ Master一般カードのように、ポイント経由でマイルを貯められる (交換できる) カードも存在しますし、非航空系カードのポイントからもマイルを貯めることは可能です。

 

 

ですが世に出回ってる全てのクレジットカードの還元スタイル (キャッシュバック/ ポイント/ マイル等) を比較すると、航空系カードで直接なり間接的にマイルを貯める形が最もお得となります!

 

カード利用で還元されるポイントはギフト券/ 電子マネー/ 乗車マネーに使えたり、日用品/ レジャー用品との交換など様々な形で使えますが、それらをひっくるめて航空系カードでマイルを得るのが最もコスパが高いのです!

 

 

なので旅行や何かの用事で定期的に飛行機に乗る人は、マイル収集のために日々の買い物代金を航空系カードで支払い、ある程度マイルが貯まると特典航空券に引き換えるスタイルが断然おすすめとなります。

 

(特典航空券とはマイル交換専用の航空券のことです)

 

(マイル関連の詳細は、マイルの基礎を最速で極めよう!で詳しく書いています)

 

 

ここで、航空系カード利用によるマイル収集が他の還元スタイルよりもどの程度お得なのかを、ちょっとシミュレートしてみます。

 

スポンサーリンク

 

航空系カードの還元率は脅威の2%!

まずANA VISA Suicaカードで得られるマイル数を例とし、航空系カード利用による還元率を考えてみます。

 

ANA VISA Suicaカードは利用1,000円で三井住友VISAのポイントが1ポイント貯まり、その1ポイントを10マイル (ANAマイル) に交換できるので、要は1,000円で10マイルが貯まります。

 

ここで1マイルの金銭的価値の判断なんですが、ある地域から別地域へのフライトに必要な航空券を、現金購入する場合と特典航空券に入手する場合の2つを比較することにより判断を行えます。

 

 

例えば東京‐シンガポールの往復航空券 (エコノミークラス) を現金購入すると約65,000円がかかり、往復特典航空券をマイルで入手すると35,000マイルが必要となります。

 

つまり東京‐シンガポールの往復だと、1マイルの価値=1.86円 (約65,000円÷35,000マイル) と計算できるので、1,000円で10マイル得られるANA VISA Suicaカードの還元率は1.86% (1.86円×10マイル÷1,000円) と算出できます。

 

 

あるいは東京-ハワイの往復 (エコノミークラス) だと、航空券の現金購入だと約92,000円/ マイルだと40,000マイルなので、還元率は2.30%となります。

 

これらの還元率は他のANAカードや大半のJALカードでもだいたい同じなので、JALやANA発行の航空系カードの還元率は2%前後と判断できます。

 

 

一方、(航空系カードではない) 普通のクレジットカードの代表格と言えば、三井VISAカード/ セゾンカード/ イオンカード/ JCBカード/ 楽天カードなどがあります。

 

しかし楽天カード以外の4枚の還元率は0.4〜0.5%ぐらいですし、楽天カードにしても1%なので、これら5枚の還元率は航空系カードに全然及びません!

 

あるいは超高還元率カードとして雑誌などでよく紹介されるリクルートカードで1.2%、REX CARD Liteで1.25%、そして一般利用部門で最高還元率をたたき出すP-one Wizでさえも1.5%なので、非航空系カードでは航空系カードの2%に到底及ばないのです。

 

 

もちろん非航空系であっても、利用シーンによっては航空系を遥かに超える爆発力を発揮するものも、もちろん存在します。

 

例えば毎月5日/ 20日は西友で5%OFFのセゾンカード、毎月20日/ 30日はイオン系列で5%OFFのイオンカード等がその好例です。

 

しかし常時の還元率で考えるとやはり航空系カードが最強という結論になります!

 

 

なので飛行機に乗る機会がある人は、とりあえず航空系カードを1枚作ってみるのが得策だと思います。

 

管理人おすすめの航空系カードは、ANAやJALのマイルを集めるのに最適なカードはコレ!で紹介しています。

 

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑