三井住友VISAデビュープラスカードの年会費・ポイントプログラム・付帯サービスなどを解説

三井住友VISAデビュープラスカード

18歳〜25歳までしか作れない三井住友VISAの高還元率カード
ポイント獲得数は他の三井住友VISAカードの2倍、入会後3ヶ月は5倍
カード不正使用検知システムにより、カードの不正使用をほぼ確実に防止できる
満26歳でプレミアムゴールドカードに審査なしでランクアップ

 

【⇒ 三井住友VISAデビュープラスカードの公式サイトへ】

 

カードの概要

三井住友カード株式会社が発行する、セキュリティー面と還元率の高さに優れたカードです。

 

24時間365日稼動のカード不正使用検知システムと、カード情報を高度な暗号化で格納するICカードの2つにより、カードの不正使用に対し抜群の事前対策が施されます!

 

また、獲得ポイントは他の三井住友VISAカードの2倍ですし、入会後の3ヶ月は5倍となります!

 

具体的な還元率としては、最初の3ヶ月は1.50%〜2.50%、4ヶ月目以降でも0.60%〜1.00%の高さですし、ステージボーナスを含めると0.69%〜1.15%となります。

 

 

さらに満26歳になった後のカード更新時に、1ランク上の 『プライムゴールドカード』に任意昇格を行なえるサービスも付いてます。

 

もしプライムゴールドカード所有者となれば、満30歳になった後のカード更新時に、最上位ランクの 『ゴールドカード』に任意昇格できます。

 

つまりデビュープラスカードを使っていれば、段階的にゴールドカードを保有できるのです。

 

なので高還元率カードが欲しい学生や若年社会人、あるいは将来的に三井住友VISAのゴールドカードを目指す若者におすすめです!

 

不正使用へのセキュリティー対策

「カード不正使用検知システム」「ICカード」という2本柱が磐石のセキュリティー効果を発揮し、不正利用の発生を未然に防ぎます。

 

 

■カード不正使用検知システム

 

三井住友VISA運営の24時間365日体制のカードのモニタリングシステム (不審カード利用チェック) のことです。

 

このシステムの凄いところは、過去の不正使用のパターン (例えば限度額いっぱいまでカードを使う) と類似したカードの使われ方が起きた際、カード決済が自動的・一時的に保留されることです!

 

(保留となった場合は、店頭から三井住友VISAへ電話がいき、電話口で本人確認を行なうことによりカード決済が可能となります)

 

 

一方、ほぼすべてのクレジットカードでは不正使用への事後対策として、被害額の補償制度が用意されているので、

 

「別にモニタリングシステムは無くてもいいんじゃないのか?」

 

という気がしてきます。

 

しかし補償を受けるにはかなり面倒くさい手続き (カード会社への調査協力・管轄の警察署への被害届の提出など) が必要ですし、すぐにお金が返ってくるわけでもないですし、何より犯罪に巻き込まれたというショックも受けてしまうので、未然に防げる方が良いのは明らかです!

 

 

■ICカード

 

カード情報の高度・複雑な暗号化により、スキミング犯罪 (情報のコピー) を防ぐシステムのことです。(右図)

 

他社カードだと単純な暗号でカード情報を保管しているケースがありますが、これだとスキミングで簡単に暗証番号やその他個人情報が他人にバレてしまいます。

 

しかしICカードだと、たとえ暗号がコピーされても暗号自体を解読するのがほぼ不可能なので、万一スキミングされても個人データを抜き出しや偽造カードの被害を受けることはありません。

 

年会費

本会員カード年会費は初年度が無料、翌年度以降は1,250円+税です。

 

ただし、年1回以上のカード利用で翌年も無料となるので、事実的に年会費は発生しません。

 

 

一方、家族カードの年会費は以下のようになります。

家族 年会費
初年度 1人目 無料
2人目以降 400円+税
翌年以降 1人目 無料 (家族カードでの前年の買物回数が3回未満の場合、400円+税)
2人目以降 400円+税

 

また、ETCカードの年会費は本会員・家族会員ともに初年度は無料、翌年以降は500円+税 (年1回以上の利用で無料) となります。

 

国際ブランド

VISAが付帯します。

 

VISAは世界で最も加盟店数の多いブランドなので、国内・海外のほぼすべてのクレジットカード対応店で使えます。

 

基本ポイントプログラム

入会後の3ヶ月間は1,000円ごとにワールドプレゼントのポイントが5ポイント、4ヶ月目以降は1,000円で2ポイントが貯まり、主に以下のものと交換を行なえます。

 

交換レート 交換単位 通常
還元率(%)
最初3ヶ月
の還元率(%)
1P ⇒ 楽天スーパーポイント 5P 200P以上、100P単位 1.00 2.50
1P ⇒ Tポイント 4.5P 200P以上、100P単位 0.90 2.25
1P ⇒ Pontaポイント 4.5P 200P以上、100P単位 0.90 2.25
1P ⇒ nanaco 3P 200P以上、100P単位 0.60 1.50
1P ⇒ Suica 3P 200P以上、100P単位 0.60 1.50
1P ⇒ iDバリュー5円の割引 200P以上、100P単位 1.00 2.50
1P ⇒ カード請求額3円の割引 200P以上、1P単位 0.60 1.50

(VJAギフトカード)

 

1,100P ⇒ 5,000円分
2,100P ⇒ 10,000円分
3,100P ⇒ 15,000円分
4,100P ⇒ 20,000円分



0.90
0.96
0.96
0.98


2.25
2.40
2.40
2.45

 

還元率的には、楽天スーパーポイントやiDバリューの割引、VJAギフトカードと交換するのが望ましいです!

 

ポイント有効期限は2年です。

 

ステージボーナス

前年度 (前年2月〜今年1月) のカード利用額と、今年度 (今年2月〜来年1月) のカード利用額に応じたボーナスポイントが付与されます。

 

ステージ 条件 ボーナスポイント
V1 前年度50万円以上100万円未満 今年度50万円到達で50ポイント、
以降10万円ごとに10ポイント
V2 前年度100万円以上300万円未満 今年度50万円到達で75ポイント、
以降10万円ごとに15ポイント
V3 前年度300万円以上 今年度50万円到達で150ポイント、
以降10万円ごとに30ポイント

 

ボーナスポイントを加味すると、交換アイテムの還元率は最大30%アップします。

 

楽天スーパーポイント、iDバリューで還元率1.15%、VJAギフトカードで1.04%〜1.13%となります。

 

上位カードへの自動切替わり

デビュープラスカードを継続利用すると、26歳になった後のカード更新時に、三井住友VISAプライムゴールドカードに無条件に昇格できます。

 

さらにプライムゴールドカードを継続利用すると、30歳になった後のカード更新時に、三井住友VISAゴールドカードに無条件に昇格できます。

 

これらゴールドカードを持つと空港ラウンジを使えたり、補償額の大きい旅行保険が付随するなどの特典がありますし、各ランクアップ時に継続サンクスポイントもプレゼントされます。

 

もしこれらに直接申込みすると、ゴールドカードならではの厳しい審査を通過する必要が出てきますが、デビュープラスカード所有者だと自分の意思だけでランクアップできてしまうのです!

 

 

一方、デビュープラスカードからプライムゴールドカードへの昇格を希望しない人もいると思います。

 

デビュープラスカードは25歳までしか持てないため、もし昇格を希望しないなら、26歳の最初の更新時に、

  • 三井住友VISAクラシックカードに切替え
  • 三井住友VISAクラシックカードAに切替え
  • 更新しない

のどれかを選択することになると思います。

 

もし切替えるなら、クラシックカードAの方がスペック的にお得ですし、更新しないなら管理人厳選の10枚のカードをぜひ参考にしてほしいです。

 

ちなみにクラシックカードやクラシックカードAを選択した場合は、継続サンクスポイントはもらえません。

 

付帯サービス

ショッピング保険 (年間最高100万円、90日間有効) が付帯しますが、保険の適用対象は海外購入品か、リボ払い (マイ・ペイすリボ) または3回以上の分割払い商品となります。

 

なのでショッピング保険はかなり使いづらいと思います。

 

その他特記事項

■VpassID安心サービス

 

カードのログインIDやパスワードが漏洩し、第三者に不正利用された場合にその損害が補償されます。

 

■紐付けできる電子マネー

 

以下の電子マネーをクレジットカードに紐付けできます。

  • iD (専用カード、ドコモおサイフケータイ型の2種類があり、年会費・発行手数料は無料)
  • TiTaPa (専用カードのみで年会費・発行手数料は無料ですが、年に一度も利用がない場合は1,000円+税の維持管理料が必要)
  • WAON (専用カードのみで年会費は無料、発行手数料は300円+税で、イオンだと毎月20日・30日は5%OFF、毎月5日・15日・25日はWAONポイントが2倍)

 

総合評価

18歳〜25歳という若い時期にしか作れない貴重なカードです。

 

他の三井住友VISAカードは還元率が低いですが、デビュープラスカードの場合はポイントが2倍 (最初の3ヶ月は5倍) もゲットできる奮発ぶりですし、将来的にゴールドカードの保有も可能となります!

 

昨今は社会全体が不況傾向にあるのでゴールドカードの審査は厳しくなる一方ですが、デビュープラスカードがあれば、20代後半のプライムゴールドカード経由で30代以降にゴールドカードが手に入ります。

 

高還元率でカードセキュリティーに優れたカードが欲しい若者や、将来確実にゴールドカードホルダーになりたい若者に最適な1枚です。

 

【⇒ 三井住友VISAデビュープラスカードの公式サイトへ】

 

 

カード基本情報

カード発行会社三井住友カード株式会社
初年度年会費無料
翌年以降年会費 1,250円+税 (ただし、年1回以上のカード利用で無料)
提携ブランドVISA
利用限度額10万円 〜 80万円
チャージ時にポイント付与-
ETC
カード
初年度年会費無料
翌年以降年会費500円+税 (年1回以上のETCカードの利用で無料)
発行手数料無料
支払い方法1回/ 2回/ ボーナス1回/ リボ払い/ 分割払い
支払日15日締め/ 翌月10日払い、または月末締め/ 翌月26日払い ※選択制
申込資格高校生を除く満18歳〜25歳までの人 (未成年の人は親権者の同意が必要)
リボ手数料実質年率15.0%
キャッシング金利実質年率15.0〜18.0%
家族
カード
初年度年会費 1人目: 無料
2人目以降: 400円+税
翌年以降年会費 1人目: 無料 (家族カードの前年の利用回数が3回未満の場合は、400円+税)
2人目以降: 400円+税
申込資格 本会員と生計を共にする配偶者、満18歳以上の子ども (高校生を除く)、両親

 

(ただし、本会員が学生の場合は配偶者のみ)

家族
ETC
カード
初年度年会費無料
翌年以降年会費500円+税 (年1回以上のETCカードの利用で無料)
発行手数料無料

 

ポイントプログラム

プログラム名ワールドプレゼント
ポイント付与レート1,000円毎に2ポイント (入会後3ヶ月は1,000円毎に5ポイント)
ポイントの使い道 楽天スーパーポイント
Tポイント
Pontaポイント
nanaco
Suica
iDバリューの割引
カード請求額の割引
VJAギフトカード
ポイント有効期限2年
標準還元率 1.00%〜1.15% (iDバリュー交換時)、
0.90%〜1.13% (VJAギフトカード交換時)
入会特典-
ボーナス特典

『ステージボーナス』

 

ステージV1・・今年度50万円で50P、以降10万円ごとに10P
ステージV2・・今年度50万円で75P、以降10万円ごとに15P
ステージV3・・今年度50万円で150P、以降10万円ごとに30P

『入会後3カ月間はポイントアップ』

 

通常1,000円毎に2ポイントの付与率が、最初の3ヶ月は1,000円毎に5ポイント

『プライムゴールドカードへの昇格』

 

満26歳になった後の最初のカード更新日に、付帯保険や付帯サービスの充実したプライムゴールドカードに任意、無審査で昇格

『継続サンクスポイント』

 

プライムゴールドカードへの昇格で、継続サンクスポイントの贈呈

マイル交換 100ポイント⇒ 300 ANAマイル
その他サービス

『マイ・ペイすリボ』 (毎月の支払い額を自分で決められるリボ)

 

登録し、年1回以上の利用で、国内でもショッピング保険が適用

『セキュリティー対策』

 

カード不正使用検知システム (24時間365日体制)
ICカード (カード情報の高度な暗号化)

『電子マネーカードの紐付け』

 

iD (専用カード、クレジット一体型、おサイフケータイ型)
TiTaPa (専用カード)
WAON (専用カード)

『ポイントUPモール』

 

三井住友カード運営のポイントUPモールの利用で、ポイントが2〜20倍付与
楽天/ Yahoo!ショッピング/ Amazon/ ベルメゾンなど多数が加盟

 

付帯サービス

国内旅行保険-
海外旅行保険-
ショッピング保険年間補償額最高100万円 (海外またはリボ払い、3回以上の分割払いが対象)
自己負担額3,000円
補償期間90日間
ネットセーフティ

『VpassID安心サービス』

 

VpassID、パスワードが第三者に不正利用された場合、その損害を補償

ロードサービス (年会費2,100円+税のオプション付帯)

 

24時間・年中無休の緊急サポート
アフターフォローサービス

その他

『紛失・盗難保険』

 

紛失・盗難の届出日から60日前までさかのぼり、それ以降の不正使用分を補償


【期間限定キャンペーン実施中】


”今なら合計最大10,000円のキャッシュバックを受けられるチャンスです!”この機会を逃すとけっこうショックですよ、、


(以下で出てくる期間は、各キャンペーンを受けられるカード申込期間を指します)


1 入会後3ヵ月以内に合計7万円以上のカード利用で、2,000円バック (2018年3月30日まで)


2 バーチャルカード (ネット決済専用カード) の「同時入会+入会後3ヵ月以内に合計7万円以上の利用」で、1,000円バック (2018年3月30日まで)


3 家族カードの「同時入会+入会後3ヵ月以内に合計7万円以上の利用」で、2,000円バック (2018年3月30日まで)


4 マイ・ペイすリボの「設定+入会後3ヵ月以内に合計7万円以上の利用」で、1,000円バック (2018年3月30日まで)


5 三井住友カードのiD入会、またはApple Pay新規設定&「iD」の少なくともどちらか一方を行い、かつ三井住友カードiDまたはApple Payのどちらかを、入会後3ヵ月以内に合計3万円以上利用で1,000円バック (2017年12月28日まで)


6 入会後3ヵ月以内に「ココイコ!」サイトにエントリーし、対象店舗で合計5,000円以上のカード利用で500円バック (2017年12月28日まで)


7 入会後3ヵ月以内に「ポイントUPモール」で、合計5,000円以上のカード利用で500円バック (2017年12月28日まで)


8 入会後3ヵ月以内に「Amazon」で合計5,000円以上のカード利用で500円バック (2017年12月28日まで)


9 入会後3ヵ月以内に「公共料金(電気・ガス・NHK)・携帯電話のクレジットカード払い登録&ご利用」し、対象事業者にて合計5,000円以上のカード利用で1,000円バック (2017年12月28日まで)


10 入会後3ヵ月以内に「PayPalアカウント」に当カードを登録し、そこで合計5,000円以上のカード利用で500円バック (2017年12月28日まで)

 

【⇒ 三井住友VISAデビュープラスカードの公式サイトへ】

 

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑