三井住友クラシックカードAの年会費・ポイントプログラム・付帯サービスなどを解説

三井住友VISAクラシックカードA

カード不正使用検知システムにより、カードの不正使用をほぼ確実に防止できる。
カードに顔写真を入れられるので、身分証明書としての価値が高まる。
国内・海外の旅行保険、ショッピング保険が付帯
マイ・ペイすリボ登録により、年会費は実質無料

 

【⇒ 三井住友VISAクラシックカードAの公式サイトへ】

 

カードの概要

三井住友カード株式会社が発行する、セキュリティーの高さと付帯保険の質に優れたカードです。

 

24時間365日稼動のカード不正使用検知システムと、カード情報を高度な暗号化で格納するICカードの2つにより、カードの不正使用に対し抜群の事前対策が施されます!

 

しかしセキュリティーに強い半面、ポイント還元率は低めに設定されているのが唯一の短所です。

 

その代わりボーナスポイントがあるので還元率は最大で0.65%まで上がります!

 

 

また、旅行保険はカード保有の時点で付帯しますし、旅行代金をカードで支払うと補償額の上乗せを受けられます。

 

不正使用に対するセキュリティーの強さと付帯保険の内容を重視する人向きのカードです。

 

不正使用へのセキュリティー対策

「カード不正使用検知システム」「ICカード」という2本柱が磐石のセキュリティー効果を発揮し、不正利用の発生を未然に防ぎます。

 

 

■カード不正使用検知システム

 

三井住友VISA運営の24時間365日体制のカードのモニタリングシステム (不審カード利用チェック) のことです。

 

このシステムの凄いところは、過去の不正使用のパターン (例えば限度額いっぱいまでカードを使う) と類似したカードの使われ方が起きた際、カード決済が自動的・一時的に保留されることです!

 

(保留となった場合は、店頭から三井住友VISAへ電話がいき、電話口で本人確認を行なうことによりカード決済が可能となります)

 

 

一方、ほぼすべてのクレジットカードでは不正使用への事後対策として、被害額の補償制度が用意されているので、

 

「別にモニタリングシステムは無くてもいいんじゃないのか?」

 

という気がしてきます。

 

しかし補償を受けるにはかなり面倒くさい手続き (カード会社への調査協力・管轄の警察署への被害届の提出など) が必要ですし、すぐにお金が返ってくるわけでもないですし、何より犯罪に巻き込まれたというショックも受けてしまうので、未然に防げる方が良いのは明らかです!

 

 

■ICカード

 

カード情報の高度・複雑な暗号化により、スキミング犯罪 (情報のコピー) を防ぐシステムのことです。(右図)

 

他社カードだと単純な暗号でカード情報を保管しているケースがありますが、これだとスキミングで簡単に暗証番号やその他個人情報が他人にバレてしまいます。

 

しかしICカードだと、たとえ暗号がコピーされても暗号自体を解読するのがほぼ不可能なので、万一スキミングされても個人データを抜き出しや偽造カードの被害を受けることはありません。

 

年会費

本会員カード年会費は初年度が無料、翌年度以降は1,500円+税です。

 

(VISAとMasterCardの両方を持つ場合は初年度が無料、翌年以降は1,750円+税)

 

ただし、以下のいずれかの条件を満たせば、年会費の一部または全額が無料となります。

条件 割引
1. WEB明細書サービスに登録し、年間6回以上の請求 500円+税の割引
2. マイ・ペイすリボに登録し、年に1回以上の利用 無料
3. 年間100万円以上、300万円未満の利用 半額 (750円+税)
4. 年間300万円以上の利用 無料

 

しかも割引は重複可能な組み合わせ (1と2、1と3、1と4) もあるので、割引合算後の年会費もまとめておきます。

 

組み合わせ 割引額 年会費の実費
1と2 1,500円+税 0円
1と3 1,250円+税 250円+税
1と4 1,500円+税 0円

 

年会費を無料にする方法はいくつかありますが、マイ・ペイすリボに登録し、年1回以上利用するのが最も簡単です。

 

 

一方、家族会員カードの年会費は以下のようになります。

 

家族 年会費 VISA、Master両所有の年会費
初年度 1人目 無料 無料
2人目以降 550円+税 800円+税
翌年以降 1人目 無料 (家族カードでの前年の買物回数が3回未満の場合、550円+税) 無料 (家族カードでの前年の買物回数が3回未満の場合、550円+税)
2人目以降 550円+税 800円+税

 

最後はETCカードの年会費についてです。

 

本会員、家族会員ともに初年度は無料、翌年以降は500円+税 (年1回以上の利用で無料) です。

 

マイ・ペイすリボについて

先ほどから何回か出てますが、マイ・ペイすリボとは、三井住友VISAが採用してるリボ払いのことです。

 

最低支払い金額 (5千円) 以上に設定すれば、支払額は自分で決められるというメリットがあるほか、

  • カード年会費が無料
  • 国内の買い物でもショッピング保険が適用

のサービスを受けられます!

 

 

一方、マイ・ペイすリボは"リボ払い"であるため、支払い後残額に対し、リボ手数料が徴収されますが、初回の支払日に全額を支払えば、手数料は一切発生しない仕組みとなっています。

 

つまり、毎月のリボ利用額を任意の支払額以内に収めれば、手数料ゼロの1回払いとまったく同じことなのです!

 

支払い額を例えば20万円に設定した場合、毎月20万円以内のリボ利用であれば、初回引き落とし後の残高はゼロなので、手数料もゼロとなります。

 

手数料さえ回避できれば、マイ・ペイすリボは年会費無料とショッピング保険の恩恵だけを享受できるお得なサービスなので、ぜひ積極活用してほしいです。

 

その際、支払額を上限一杯に設定し、手数料が発生する利用額帯を少しでも減らしておきましょう。

 

さらに詳しくは、三井住友系カードでよく聞くマイ・ペイすリボとは?を参照してください。

 

国際ブランド

ブランドはVISAとMasterCardです。

 

VISAだと裏面に自分の写真が入るので、カードの紛失・盗難時の不正使用の防止や身分証明書として役立ちます。

 

一方、MasterCardだと写真は入らないので、特に理由がなければVISAをおすすめします。

 

基本ポイントプログラム

1,000円ごとにワールドプレゼントのポイントが1ポイント貯まり、主に以下のものと交換を行なえます。

 

交換レート 交換単位 還元率
1P ⇒ 楽天スーパーポイント 5P 200P以上、100P単位 0.50%
1P ⇒ Tポイント 4.5P 200P以上、100P単位 0.45%
1P ⇒ Pontaポイント 4.5P 200P以上、100P単位 0.45%
1P ⇒ nanaco 3P 200P以上、100P単位 0.30%
1P ⇒ Suica 3P 200P以上、100P単位 0.30%
1P ⇒ iDバリュー5円の割引 200P以上、100P単位 0.50%
1P ⇒ カード請求額3円の割引 200P以上、1P単位 0.30%

(VJAギフトカード)

 

1,100P ⇒ 5,000円分
2,100P ⇒ 10,000円分
3,100P ⇒ 15,000円分
4,100P ⇒ 20,000円分



0.45%
0.48%
0.48%
0.49%

 

還元率的には、楽天スーパーポイントやiDバリューの割引、VJAギフトカードと交換するのが望ましいです!

 

ポイント有効期限は2年です。

 

ステージボーナス

前年度 (前年2月〜今年1月) のカード利用額と、今年度 (今年2月〜来年1月) のカード利用額に応じてボーナスポイントが付与されます。

 

ステージ 条件 ボーナスポイント
V1 前年度50万円以上100万円未満 今年度50万円到達で50ポイント、
以降10万円ごとに10ポイント
V2 前年度100万円以上300万円未満 今年度50万円到達で75ポイント、
以降10万円ごとに15ポイント
V3 前年度300万円以上 今年度50万円到達で150ポイント、
以降10万円ごとに30ポイント

 

ボーナスポイントを加味すると、交換アイテムの還元率は最大30%アップします。

 

楽天スーパーポイント、iDバリューで還元率0.65%、VJAギフトカードで0.59%〜0.64%となります。

 

付帯保険

  • 国内旅行保険 (最高2,000万円の傷害死亡・後遺障害など)
  • 海外旅行保険 (最高2,000万円の傷害死亡・後遺障害、最高2,500万円の賠償責任など)
  • ショッピング保険 (最高100万円/年、90日間有効)

が用意されてます。

 

傷害死亡・後遺障害は国内・海外保険ともカードを作った時点で最高300万円が付きますし、旅行代金をカードで支払うと最高1,700万円が加算されるので、最大で2,000万円の補償額となります!(海外保険の賠償責任は元から最高額が付きます)

 

また、ショッピング保険の対象はマイ・ペイすリボ、あるいは3回以上の分割払いで購入した商品となります。

 

多くの人は年会費免除のためにマイ・ペイすリボに登録するはずなので、実質的にショッピング保険はカード利用者全員が対象となります。

 

その他特記事項

■海外旅行時に身分証明書として役立つ写真入りカード

 

海外でカード払いする際、身分証明書の提示を求められることがありますが、VISAブランドだとカードに写真が入っているので、身分証明書の代わりにも使えます!

 

いちいちカバンやポケットからパスポート等を取り出す手間が省けるので、写真入りカードは本当に便利です。

 

■VpassID安心サービス

 

カードのログインIDやパスワードが漏洩し、第三者に不正利用された場合にその損害が補償されます。

 

■紐付けできる電子マネー

 

以下の電子マネーをクレジットカードに紐付けできます。

  • iD (専用カード、クレジット一体型、ドコモおサイフケータイ型の3種類があり、年会費・発行手数料は無料)
  • TiTaPa (専用カードのみで年会費・発行手数料は無料ですが、年に一度も利用がない場合は1,000円+税の維持管理料が必要)
  • WAON (専用カードのみで年会費は無料、発行手数料は300円+税で、イオンだと毎月20日・30日は5%OFF、毎月5日・15日・25日はWAONポイントが2倍)

 

総合評価

偽造カード被害やスキミング犯罪 (カード情報の流出) に巻き込まれる可能性を限りなくゼロにしたい人向きのカードです。

 

カード詐欺が蔓延するご時勢なので、還元率の高さよりもセキュリティーの強さに重点を置く考え方も凄く重要です!

 

また、カードに写真を入れられるので、海外での身分証明書代わりにも使えますし、付帯保険の主力であるショッピング保険と海外・国内対応の旅行保険も揃っているので何かと便利です。

 

さらに手数料が実質無料のマイ・ペイすリボ登録 (と年1回のカード利用) により、年会費が完全無料となるのもナイスです!

 

ショッピングの基本はカード払いだと考える人に最適です。

 

【⇒ 三井住友VISAクラシックカードAの公式サイトへ】

 

 

カード基本情報

カード発行会社三井住友カード株式会社
初年度年会費無料
翌年以降年会費 1,500円+税 (VISA Master両方の場合は、1,750円+税)

 

(年会費の減額措置あり)

 

WEB明細書サービス登録後、年間6回以上の請求 : 500円+税の割引
マイ・ペイすリボに登録し、年に1回以上の利用 : 無料
年間100万円以上、300万円未満の利用 : 半額
年間300万円以上の利用 : 無料

提携ブランドVISA (写真入)/ Master
利用限度額10万円 〜 80万円
チャージ時にポイント付与-
ETC
カード
初年度年会費無料
翌年以降年会費500円+税 (年1回以上のETCカードの利用で無料)
発行手数料無料
支払い方法1回/ 2回/ ボーナス1回/ リボ払い/ 分割払い
支払日15日締め/ 翌月10日払い、または月末締め/ 翌月26日払い ※選択制
申込資格満18歳以上の人 (ただし高校生は除く)
リボ手数料実質年率15.0%
キャッシング金利実質年率15.0〜18.0%
家族
カード
初年度年会費 1人目: 無料
2人目以降: 550円+税 (VISA Master両方の場合は、800円+税)
翌年以降年会費 1人目: 無料 (家族カードの前年の利用回数が3回未満の場合は、550円+税)
2人目以降: 550円+税 (VISA Master両方の場合は、800円+税)
申込資格 本会員と生計を共にする配偶者、満18歳以上の子ども (高校生を除く)、両親

 

(ただし、本会員が学生の場合は配偶者のみ)

家族
ETC
カード
初年度年会費無料
翌年以降年会費500円+税 (年1回以上のETCカードの利用で無料)
発行手数料無料

 

ポイントプログラム

プログラム名ワールドプレゼント
ポイント付与レート1,000円毎に1ポイント
ポイントの使い道 楽天スーパーポイント
Tポイント
Pontaポイント
nanaco
Suica
iDバリューの割引
カード請求額の割引
VJAギフトカード
ポイント有効期限2年
標準還元率 0.50%〜0.65% (iDバリュー交換時)、
0.45%〜0.64% (VJAギフトカード交換時)
入会特典-
ボーナス特典

『ステージボーナス』

 

ステージV1・・今年度50万円で50P、以降10万円ごとに10P
ステージV2・・今年度50万円で75P、以降10万円ごとに15P
ステージV3・・今年度50万円で150P、以降10万円ごとに30P

マイル交換 100ポイント⇒ 300 ANAマイル
その他サービス

『マイ・ペイすリボ』 (毎月の支払い額を自分で決められるリボ)

 

登録し、年1回以上の利用で、
2年目以降の年会費無料
国内でもショッピング保険が適用

『セキュリティー対策』

 

カード不正使用検知システム (24時間365日体制)
ICカード (カード情報の高度な暗号化)

『電子マネーカードの紐付け』

 

iD (専用カード、クレジット一体型、おサイフケータイ型)
TiTaPa (専用カード)
WAON (専用カード)

『ポイントUPモール』

 

三井住友カード運営のポイントUPモールの利用で、ポイントが2〜20倍付与
楽天/ Yahoo!ショッピング/ Amazon/ ベルメゾンなど多数が加盟

 

付帯サービス

国内旅行保険付帯条件自動付帯+利用付帯
死亡・後遺障害最高300万円 (自動付帯)+最高1,700万円 (利用付帯)
海外旅行保険付帯条件自動付帯 (死亡・後遺障害のみ、自動付帯+利用付帯)
死亡・後遺障害最高300万円 (自動付帯)+最高1,700万円 (利用付帯)
傷害治療最高100万円
疾病治療最高100万円
賠償責任最高2,500万円
救援者費用最高150万円
携行品損害最高20万円 (免責3千円)
ショッピング保険年間補償額最高100万円 (海外またはリボ払い、3回以上の分割払いが対象)
自己負担額3,000円
補償期間90日間
ネットセーフティ

『VpassID安心サービス』

 

VpassID、パスワードが第三者に不正利用された場合、その損害を補償

ロードサービス (年会費2,100円+税のオプション付帯)

 

24時間・年中無休の緊急サポート
アフターフォローサービス

その他

『紛失・盗難保険』

 

紛失・盗難の届出日から60日前までさかのぼり、それ以降の不正使用分を補償


【期間限定キャンペーン実施中】


”今なら合計最大10,000円のキャッシュバックを受けられるチャンスです!”この機会を逃すとけっこうショックですよ、、


(以下で出てくる期間は、各キャンペーンを受けられるカード申込期間を指します)


1 入会後3ヵ月以内に合計7万円以上のカード利用で、2,000円バック (2018年3月30日まで)


2 バーチャルカード (ネット決済専用カード) の「同時入会+入会後3ヵ月以内に合計7万円以上の利用」で、1,000円バック (2018年3月30日まで)


3 家族カードの「同時入会+入会後3ヵ月以内に合計7万円以上の利用」で、2,000円バック (2018年3月30日まで)


4 マイ・ペイすリボの「設定+入会後3ヵ月以内に合計7万円以上の利用」で、1,000円バック (2018年3月30日まで)


5 三井住友カードのiD入会、またはApple Pay新規設定&「iD」の少なくともどちらか一方を行い、かつ三井住友カードiDまたはApple Payのどちらかを、入会後3ヵ月以内に合計3万円以上利用で1,000円バック (2017年12月28日まで)


6 入会後3ヵ月以内に「ココイコ!」サイトにエントリーし、対象店舗で合計5,000円以上のカード利用で500円バック (2017年12月28日まで)


7 入会後3ヵ月以内に「ポイントUPモール」で、合計5,000円以上のカード利用で500円バック (2017年12月28日まで)


8 入会後3ヵ月以内に「Amazon」で合計5,000円以上のカード利用で500円バック (2017年12月28日まで)


9 入会後3ヵ月以内に「公共料金(電気・ガス・NHK)・携帯電話のクレジットカード払い登録&ご利用」し、対象事業者にて合計5,000円以上のカード利用で1,000円バック (2017年12月28日まで)


10 入会後3ヵ月以内に「PayPalアカウント」に当カードを登録し、そこで合計5,000円以上のカード利用で500円バック (2017年12月28日まで)

 

【⇒ 三井住友VISAクラシックカードAの公式サイトへ】

 

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑