セゾンゴールドアメックスの年会費・ポイントプログラム・付帯サービスなどを解説

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

最高5,000万円の国内・海外旅行保険、最高1,000万円の家族特約が付帯
最高10万円の海外航空便遅延保険も備わってる
プライオリティパスの年会費割引や空港ラウンジの無料利用サービスあり
SAISON MILE CLUB加入でJALカードと同じレートでJALマイルが貯まる
海外ショッピングだと永久不滅ポイントが2倍、国内ショッピングでもポイント1.5倍
他にもアメリカン・エキスプレス・セレクト、セゾン系列店での割引き、その他優待あり

 

【⇒ セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの公式サイトへ】

 

カードの概要

クレディセゾンが発行し、国際ブランドにAmex (アメリカン・エキスプレス) が付帯したゴールドカードです。

 

国内・海外に対応した旅行保険は補償額が最高5,000万円と大きく、しかも配偶者や子どもなど家族の人も補償対象となります。

 

さらに、航空機の予期せぬ遅延でかかった費用を負担してもらえる海外航空便遅延保険も付帯しているなど、海外関連の保険が凄く充実しています!

 

 

また、当カードはJALマイルを集めやすいのも大きな特徴です!

 

追加年会費4,000円+税でSAISON MILE CLUBに加入すると、カード利用1,000円で10マイル (普通のJALカードと同水準) も貯まるので、JALマイルの収集にも役立ちます。

 

 

あるいは、将来的にAmexのプラチナカードを持ちたい人にもおすすめです!

 

プラチナカードは発行会社に関係なく招待制を採用しているのですが、セゾンのプラチナードは比較的招待を受けやすいからです。

 

他にも空港ラウンジサービスや海外での宿泊・飲食代金の割引、Amexによる現地サポートなど多岐にわたるサービスを受けられるので、海外に赴く機会の多い人は持つ価値がきわめて高いカードです。

 

年会費と国際ブランド

本会員カードの年会費は10,000円+税、家族会員カードは1,000円+税、ETCカードは無料です。

 

ゴールドカードの年会費としては標準的ですが、他のゴールドカードよりもサービスは充実していますし、セゾンカード独自のサービスも加わるので、年会費以上のメリットを受けられます!

 

ブランドはアメリカン・エキスプレス (Amex) です。

 

Amexは航空関連や宿泊関連には強いですが、一般店だと使えないことがあるので、VISAかMasterCardが別に1枚あると便利です。

 

基本ポイントプログラム

月間カード利用1,000円毎に永久不滅ポイントが、

  • 国内ショッピング(利用) ⇒ 1.5ポイント (還元率0.75%)
  • 公共料金・携帯料金の支払い ⇒ 1ポイント (還元率0.5%)
  • 海外ショッピング(利用) ⇒ 2ポイント (還元率1.0)

貯まります。

 

そしてポイントは、例えば以下のものとの交換に使えます。

ポイント交換
200ポイント ⇒ Amazonギフト券 1,000円分
200ポイント ⇒ WebMoney 1,000円分
200ポイント ⇒ カード料金の割引 900円
200ポイント⇒ 600 ANAマイル
200ポイント ⇒ 500 JALマイル
500ポイント ⇒ UCギフトカード 2,000円分

 

海外利用だと国内の2倍ポイントが貯まりますが、それでも還元率は1.0%にすぎません。

 

ですが、追加年会費4,000円+税で入会できる『SAISON MILE CLUB』でポイントをJALマイルに移行する場合には、還元率は飛躍的に上昇します!

 

もし入会した場合、

  1. カード利用1,000円でJALマイルが10マイル
  2. カード利用2,000円で永久不滅ポイントが1ポイント

が獲得可能となります。

 

JALマイルの価値は1マイルが約2円で、永久不滅ポイントは1ポイントが約5円なので、1,000円当たり22.5円が還元されることになります!(還元率2.25%)

 

ちなみに、普通のJALカードだと1,000円で10マイルなので、当カードのマイルの貯まりやすさはJALカードに匹敵しているのです!

 

それに、そもそもSAISON MILE CLUBに未加入だと、200ポイントで500マイル (還元率0.5%) にしかならないので、JALマイルを集めてる人はぜひ当CLUBに加入しておきましょう!

 

プライオリティパスの年会費割引

プライオリティ・パスとは、世界120ヵ国以上・400都市以上に点在する700ヵ所以上の空港のVIPラウンジを利用できるサービスのことで、

  1. 年会費99米ドル (約1万円) のスタンダード会員 (1利用27米ドル)
  2. 年会費249米ドル (約2万5千円) のスタンダード・プラス会員 (10回まで無料、その後は1利用27米ドル)
  3. 年会費399米ドル (約4万円) のプレステージ会員(回数無制限で無料)

の3つコースがあります。

 

そしてセゾンゴールド所有者は、最高ランクであるプレステージ会員に99米ドル (1万円+税) の優待年会費で入会可能となります!

 

海外旅行や出張などで空港を頻繁に利用する人には、この年会費割引はかなり嬉しいです。

 

ちなみに、招待制であるセゾンプラチナかセゾンプラチナ・ビジネスに昇格すれば、プライオリティパス (プレステージ) は無料付帯します。

 

付帯保険

当カードの付帯保険は他ゴールドカードと同様に、補償額が高く設定されています。

 

国内旅行保険 最高5,000万円で利用付帯 (さらに入院日額5,000円、通院日額3,000円)
海外旅行保険 最高5,000万円で自動付帯 (さらに障害・疾病治療費用が最高300万円)
ショッピング安心保険 年間最高200万円、120日間有効、自己負担金ゼロ

 

さらに旅行保険は家族特約も当然付帯しています!

 

家族特約の対象は配偶者・同居の親族・別居の未婚の子どもで、内容は

  • 国内旅行保険は最高1,000万円で利用付帯 (入院日額5,000円、通院日額3,000円)
  • 海外旅行保険は最高1,000万円で自動付帯 (障害・疾病治療費用が最高300万円)

となります。

 

一般的に家族特約って、入院・通院日額や障害・疾病治療費用が本会員より安くなるケースが多いんですが、当カードの場合はまったく同額となります!

 

 

さらに当カードの場合は、海外航空便遅延保険が自動付帯します。

 

海外航空便遅延保険とは、海外の航空便の遅れや手荷物の遅延・紛失に対する補償のことです。

  • 航空機遅延・乗継遅延費用 (最高3万円)
  • 航空機寄託手荷物遅延費用 (最高10万円)
 

航空便は天候に左右されやすく、遅れることも多々あるので、それに伴う宿泊代・食事代・生活必需品の購入費用が補填されるのは万一のときに大助かりです。

 

当カードは海外旅行保険だけでなく、海外航空便遅延保険も備わっているので、特に海外に出かける回数の多い人向きだと言えます。

 

多彩な優待サービス

セゾンゴールドでは以下の優待サービスを受けられます。

旅行関連サービス
  • tabiデスク 
  • エクスペディアの優待 
  • 空港ラウンジサービス
  • 海外用Wi-Fiルーター・携帯電話レンタルサービス
  • コートお預かりサービスの優待
  • 海外・国内旅行保険
  • 海外アシスタントデスク
  • アメリカン・エキスプレス・セレクト
  • アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィス
  • プライオリティパスの年会費割引
  • 海外利用でポイント2倍
  • ショッピング安心保険
  • 手荷物無料宅配サービス
  • ハーツレンタカーの優待
  • ワールドおみやげサービス
  • 星野リゾート「界」宿泊の優待
  • 国内リゾートホテル「休暇村」の優待
プリビレッジ (特権)
  • パルコ5%OFF
  • ロフトの3days10%OFF
  • 西友・LIVIN5%OFF
  • flier(フライヤー)の優待
  • freee(フリー)の優待
  • コナミスポーツクラブ
  • スタジオ・ヨギーの優待
  • PTSクルーズ「有料WEB会員」の優待
  • ヘアサロン「Ash(アッシュ)」の優待
  • エステサロン「エルセーヌ」の優待
  • 整体・リフレクソロジー「リフレーヌ」の優待
  • セゾンカード×LUXA(ルクサ)の優待
その他サービス
  • SAISON MILE CLUB
  • オンライン・プロテクション
  • セゾン弁護士紹介サービス
  • e+ (イープラス)
  • ワールドホテルホットライン
  • Super Value Plus
  • iD・QUICPay
  • 永久不滅.com経由でポイント最大30倍

 

優待サービスについて詳しくは、セゾン・アメックスカード5枚の違いを徹底比較!を見て下さい。

 

総合評価

JALマイルが貯まりやすく、サービスも凄く充実しているゴールドカードです!

 

セゾンカードなのに、1,000円で10マイル貯まるのは非常にお得です。

 

それに家族特約付き旅行保険、プライオリティパスの年会費割引、空港ラウンジサービスなどなど、ゴールドカードの標準サービスから、海外航空便遅延保険という希少性の高いものまで備わっています。

 

ゴールドカードの多くはマイル面とサービス面のどちらか一方に偏ってますが、当カードの場合は両方とも優れているのです!

 

JAlマイルをたくさん集めたり、海外の旅を充実させたい人には最適だと言えます。

 

【⇒ セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの公式サイトへ】

 

 

カード基本情報

カード発行会社株式会社クレディセゾン
初年度年会費10,000円+税
翌年以降年会費10,000円+税
提携ブランドアメリカン・エキスプレス
利用限度額300万円
チャージ時にポイント付与Suica、ICOCA
ETC
カード
初年度年会費無料
翌年以降年会費無料
発行手数料無料
支払い方法1回/ 2回/ ボーナス1回/ ボーナス2回/ リボ払い
支払日月末締め/ 翌々月4日払い
申込資格学生・未成年を除く電話連絡可能な人
リボ手数料実質年率9.6〜12.0%
キャッシング金利実質年率12.0〜18.0%
家族
カード
初年度年会費1,000円+税
翌年以降年会費1,000円+税
申込資格本会員と生計をともにする、18歳以上(高校生を除く)の同姓の家族
家族
ETC
カード
初年度年会費無料
翌年以降年会費無料
発行手数料無料

 

ポイントプログラム

プログラム名永久不滅ポイント
ポイント付与レート国内利用 ⇒ 1,000円で1.5ポイント
公共料金・携帯料金の支払い ⇒ 1,000円で1ポイント
海外利用 ⇒ 1,000円で2ポイント
ポイントの使い道

200ポイント ⇒ Amazonギフト券 1,000円分
200ポイント ⇒ WebMoney 1,000円分
200ポイント ⇒ カード料金の割引900円
200ポイント ⇒ 1,000 nanacoポイント
200ポイント ⇒ 1,000 ドコモポイント
200ポイント ⇒ 1,000 ビッグカメラポイント
200ポイント ⇒ 1,000 ヤマダポイント
200ポイント ⇒ 1,000 au WALLETポイント
500ポイント ⇒ UCギフトカード 2,000円分

ポイント有効期限無期限
標準還元率国内利用: 0.5%
公共料金・携帯料金の支払い: 0.5%
海外利用: 1.0%
入会特典-
ボーナス特典-
マイル交換

『通常』
200ポイント (20万円) ⇒ 600 ANAマイル
200ポイント (20万円) ⇒ 500 JALマイル

 

『SAISON MILE CLUB』
1,000円 ⇒ 10 JALマイル

 

付帯サービス

国内旅行保険付帯条件利用付帯
死亡・後遺障害最高5,000万円
入院費用日額5,000円
手術費用最高20万円
通院費用日額3,000円
国内旅行保険家族特約付帯条件利用付帯 (配偶者・同居の親族・別居の未婚の子どもが対象)
死亡・後遺障害最高1,000万円
入院費用日額5,000円
手術費用最高20万円
通院費用日額3,000円
海外旅行保険付帯条件自動付帯
死亡・後遺障害最高5,000万円
傷害治療最高300万円
疾病治療最高300万円
賠償責任最高3,000万円
救援者費用最高200万円
携行品損害最高30万円 (免責3,000円)
海外旅行保険家族特約付帯条件自動付帯 (配偶者・同居の親族・別居の未婚の子どもが対象)
死亡・後遺障害最高1,000万円
傷害治療最高300万円
疾病治療最高300万円
賠償責任最高3,000万円
救援者費用最高200万円
携行品損害最高30万円 (免責3,000円)
海外航空便遅延保険付帯条件自動付帯
航空機遅延最高3万円
乗継遅延最高3万円
手荷物遅延最高10万円
ショッピング保険年間補償額最高200万円
自己負担額無料
補償期間120日間
ネットセーフティ

『オンライン・プロテクション』

 

心当たりのないインターネット上での不正使用による損害をセゾンが全額補償

ロードサービス-
ネットセーフティ

『オンライン・プロテクション』

 

心当たりのないインターネット上での不正使用による損害をセゾンが全額補償

ロードサービス-
その他

『紛失・盗難保険』

 

カード会社に紛失・盗難を届け出た日から遡って60日以降に不正利用された損害をセゾンが補償

tabiデスク、エクスペディアの優待、空港ラウンジサービス
海外用Wi-Fiルーター・携帯電話レンタルサービス
コートお預かりサービスの優待
パルコ5%OFF、ロフトの3days10%OFF、西友・LIVIN5%OFF
セゾン弁護士紹介サービス、イープラス
ワールドホテルホットライン、Super Value Plusなど

 

【⇒ セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの公式サイトへ】

 

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑