楽天ピンクカードの年会費・ポイントプログラム・付帯サービスなどを解説

楽天PINKカード

通常利用で1%、楽天運営サービスだと2%の楽天スーパーポイントが貯まる。
楽天カード感謝デーの時期は3%も貯まる。
楽天サービスや楽天提携店でのカード限定の優待サービスあり。
女性特有のガン補償など、女性のための4種類の任意保険あり。

 

【⇒ 楽天PINKカードの公式サイトへ】

 

カードの概要

2015年5月19日に満を持して誕生した女性のためのカードです。 (男性も申込可能)

 

基本スペックは通常の楽天カードとまったく同じですが、PINKカードには"カスタマイズサービス"という独自サービスが付いています。

 

内容としては、楽天関連サービス利用時の割引・ポイント優待や女性向け保険の提供というものです。

 

このサービスはオプション制なので、必要なら加入すればいいですし、不要になればネット上でいつでも解約できるようになっています。

 

一方、楽天カードなので、日常の買い物で1%、楽天市場や楽天トラベルなどの楽天サービスで2%の楽天スーパーポイントが貯まりますし、もちろんRポイント (リアル店でのポイント払い可能化) にも対応しています。

 

多機能に越したことはないので、これから楽天カードを作ろうと考えてる人 (特に女性) は通常の楽天カードよりも、カスタマイズサービスのあるPINKカードの方が断然おすすめです!

 

年会費と国際ブランド

カード年会費は本会員、家族会員とも永久無料ですが、ETCカード (家族会員は発行不可) は500円+税が必要です。

 

ただしETCカードの年会費は、楽天PointClubの会員ランクが"ダイヤモンド"または"プラチナ"の場合は負担を免除されます。

 

ブランドはVisa、MasterCard、JCBから選べます。

 

基本ポイントプログラム

一般店でのカード利用100円につき、楽天スーパーポイントが1ポイント貯まります。(還元率1%)

 

さらに楽天サービス内だと2倍 (100円で2ポイント) 貯まります!(還元率2%)

 

ポイント2倍の対象となる楽天サービスは以下の通りです。

 

楽天市場/ 楽天ブックス/ 楽天オークション/ 楽天トラベル/ 楽天レンタル/ 楽天ビデオ/ 楽天ゴルフ

 

他にも楽天ダイニング加盟店で2倍、街のポイント加盟店 (ENEOS、アリさんマークの引越し等) で3倍となります。

 

 

貯まったポイントは、1ポイント (1円) 単位で楽天サービスの支払いに使えます。

 

さらにRカードとクレジットカードの紐付けにより、リアルの店 (サークルKなど) でもポイントを使えます。(2014年10月1日開始)

 

また、ブランドにJCBを選びnanacoカードとクレジットカードを併用すると、税金払いでも間接的にポイントを集められます。

 

入会特典も豪華で、多くの時期で5,000〜8,000ポイント程度が (各種条件クリアで) 貰えます。

 

上記サービスは一般の楽天カードとまったく同じなので、詳しくは楽天カードの詳細を見て下さい。

 

日常生活をより豊かにするカスタマイズサービス

カスタマイズサービスとは、楽天の各種サービスや楽天提携店の利用時に割引・ポイント優待などを受けれたり、あるいは女性向けの保険も扱っているオプションサービスのことです。

 

当サービスはPINKカードの所有者のみ加入でき、3つのコースが用意されています。

 

加入は女性だけでなく男性も可能ですが、"女性のための保険"は女性限定となります。

 

「楽天グループ優待サービス」

 

楽天サービス利用時に割引クーポンや特別ポイントなどを受け取れる、月額300円(税別)のサービスです。

  • 楽天ICHIBA24 (パンテーン対象商品が100円OFF)
  • 楽天トラベル (国内宿泊予約で1,000円OFF)
  • 楽天ブックス (本/ CD/ DVD/ ゲームが100円OFF)
  • 楽天kobo (全ての電子書籍が5%OFF)
  • 楽天SHOWTIME (最新映画やアニメが全品20%OFF)
  • 楽天ゴルフ (ゴルフ場予約で1,000円OFF)
  • 楽天ビューティ (美容院ネット予約・来店で200ポイント贈呈)
  • 楽天チケット (特定イベント対象に、ポイントキャンペーン実施)
  • 楽天オーネット (オーネット入会で200ポイント贈呈)

楽天で娯楽用品や電子書籍を定期的に購入したり、たまに国内旅行に行く人にメリットの大きいサービスです。

 

「ライフスタイル応援サービス (RAKUTEN PINKY LIFE)」

 


飲食店/ 映画チケット/ 習い事/ 介護/ 育児など、11万以上の楽天提携の店舗・サービスで割引・優待を受けられる、月額300円(税別)のサービスです。

  • 美容院TAYA (シャンプー、トリートメントが無料)
  • ヘアーサロン・ソシエ (通常料金より全メニュー10%OFF)
  • ヘアサロン・K-two (ヘアメニュー10%OFF)
  • ヘア&リラクゼーションサロン・UNIX (一般料金より全メニュー20%OFF)
  • 女性だけの30分フィットネス・カーブス (初回来店限定で入会金66%OFF)
  • クックパッド (プレミアムサービス2ヶ月分:604円 ⇒ 無料)
  • サブウェイ (パーティートレイA:2,680円 ⇒ 2,300円)
  • イタリアン・トマトCafe Jr. (パスタかカットケーキの注文で、コーヒー or 紅茶1杯が無料)
  • ABCクッキングスタジオ (入会金:12,960円 ⇒ 6,480円)
  • ANAインターコンチネンタルホテル東京 (カスケイドカフェの平日ディナーブッフェ:7,150円 ⇒ 4,950円)
  • TOHOシネマズ (映画チケット:1,800円 ⇒ 1,500円)
  • 東京ドーム天然温泉 スパ ラクーア (平日の入館券:2,634円 ⇒ 1,900円)
  • 大江戸温泉物語 (全日利用券:2,880円 ⇒ 1,900円)
  • リラクジョンスペース ラクネ (ギフトカード1枚:2,160円 ⇒ 1,850円)
  • ハーゲンダッツ (ミニカップギフト券:682円 ⇒ 会員特別価格)

※ 表示価格は税込みです。

 

これらはほんの一例ですが、特にクックパッド (レシピ・献立の提供) のプレミアムサービス料の2ヶ月分無料は多くの女性にとって嬉しいと思います。

 

日々の食事やお弁当のメニューを考えるのは相当大変なので、まだ使ってない女性 (特に主婦の人) はクックパッドの無料利用目的で加入してみてはどうでしょうか?

 

「女性のための保険 (楽天PINKサポート)」

 

女性のライフスタイルの変化に合わせた4種類の補償プランで、月額料金は年齢・プランにより異なります。

 

 

個人的には"女性特定疾病補償プラン"は、もしもの場合を考えるとへの加入する価値は高いと思います!

 

このプランの補償条件は「女性特有の疾病 (乳がん・子宮がん・子宮筋腫・子宮内膜症・卵巣がん・卵巣機能障害など) により、入院・手術・放射線治療をした場合」で、各補償額は次のようになります。

  1. 入院:1日につき3,000円 (日帰り入院も対象)
  2. 手術:手術後の入院で30,000円、外来でも15,000円を1回支給
  3. 放射線治療:1回につき30,000円

万一、乳がん等になると心身と治療費の両方で負担が圧し掛かりますが、加入により少なくとも経済面の負担は軽くなります。

 

楽天PINKカードに関する疑問と答え

楽天PINKカードは誕生して間もないので出回ってる情報も少なく、疑問点もいくつか出てくると思います。

 

そこで当サイトがカスタマーサポートに実際に電話し、確認した内容を紹介していきます。

 

まずはカスタマイズサービスの退会・再加入についてですが、楽天e-NAVI (楽天カード会員専用のネットサービス) からいつでも簡単に退会・再加入を行なえます。

 

ということは、GWやお盆、年末・年始などの長期休暇時には楽天トラベルで旅行したり、楽天ブックス・kobo・SHOWTIMEなどを積極利用するけど普段はほぼ使わないという人は、普段は退会しておけば月額の払い損を防げます!

 

 

それと、既に楽天カードを持ってる人で、PINKカードも欲しい場合はちょっと面倒です。

 

楽天カードの2枚持ちは不可なので、PINKカードを保有するにはカードの切替が必要ですが、その際に手数料として1,000円+税がかかります、、

 

手数料を払いたくない場合は楽天カードを解約し、新規入会の形でPINKカードに申込めば大丈夫です。

 

しかしこの形をとると既に持ってるポイントは消滅 (継承不可) しますし、解約からカードが届くまでの数日はカードがない状態となるので、楽天カード以外に1枚もカードを持ってない人には特に不便です。

 

なので既に楽天カードを持ってる人は、本当にPINKカードが必要なのかどうかをしっかり考えてから決めましょう!

 

付帯保険

  1. 最高2,000万円の海外旅行保険 (自動付帯)
  2. ネット不正あんしん制度 (ネット詐欺の被害補償)
  3. 商品未着あんしん制度 (商品未着時に、購入を取り消し可能)

が付帯します。

 

ショッピング保険は付いてないですがカード年会費は不要なので、保険内容は可も不可も無いといった感じです。

 

総合評価

楽天では常に還元率2%以上ですし、カスタマイズサービス加入で楽天サービス利用時に割引・ポイント優待や、女性がんの治療費用補償を受けられます!

 

楽天グループの優待は月額300円(税別)、女性のための保険は月額30円(税別)〜と負担は軽いので、必要なら積極的に加入してほしいです。

 

あるいはまったく不要の人でも、同じ楽天カードを持つなら絶対PINKカードを持つべきです!

 

カスタマイズサービスはあくまでオプションなので、後からの加入もOKだからです。

 

今後間違いなく主流となる楽天カードだと思います。

 

【⇒ 楽天PINKカードの公式サイトへ】

 

 

カード基本情報

カード発行会社楽天カード株式会社
初年度年会費無料
翌年以降年会費無料
提携ブランドVisa/Master/JCB
利用限度額100万円
チャージ時にポイント付与全ブランド共通: Suica/ ICOCCA、JCB限定: nanaco
ETC
カード
初年度年会費500円+税
翌年以降年会費500円+税
発行手数料無料
支払い方法1回/ 2回/ ボーナス1回/ ボーナス2回/ リボ払い/ 分割払い
支払日月末締め/ 翌月27日払い
申込資格楽天会員登録 (無料) 済みの18歳以上の人 (高校生は除く)
リボ手数料実質年率15.0%
キャッシング金利実質年率18.0%
家族
カード
初年度年会費無料
翌年以降年会費無料
申込資格本会員と生計を同一にする配偶者・親・子供 (高校生を除く18才以上)
家族
ETC
カード
初年度年会費-
翌年以降年会費-
発行手数料-

 

ポイントプログラム

プログラム名楽天スーパーポイント
ポイント付与レート100円毎に1ポイント
ポイントの使い道楽天での利用 (1ポイント単位)
ポイント有効期限最後にポイントを獲得した月を含め1年 (つまり1年に1回以上カードを使えば無期限)
標準還元率通常:1%、楽天:2%、楽天感謝デー:3%
入会特典時期により変動するが、主に5,000〜8,000ポイント
ボーナス特典
  1. 楽天サービスでポイント2倍
  2. 楽天ダイニング加盟店で2倍、街のポイント加盟店で3倍
  3. 楽天カード感謝デーで3倍
  4. ポイント優待期間中の楽天市場で2〜10倍
  5. ETCカード利用で、通行料100円毎に1ポイント
  6. Edy加盟店での楽天Edy利用で、200円毎に1ポイント
マイル交換 50ポイント⇒ 25 ANAマイル
その他サービス 楽天カードとRカードとの紐付けで、Rポイント加盟店でポイントを利用可能

カスタマイズサービス (オプション)

  • 楽天グループ優待サービス (月額300円+税)
  • ライフスタイル応援サービス (月額300円+税)
  • 女性のための保険 (月額30円+税〜)

 

付帯サービス

国内旅行保険-
海外旅行保険付帯条件自動付帯
死亡・後遺障害最高2,000万円
傷害治療最高200万円
疾病治療最高200万円
賠償責任最高2,000万円
救援者費用最高200万円
携行品損害20万円 (免責3千円)
ショッピング保険年間補償額-
自己負担額-
補償期間-
ネットセーフティ ネット不正あんしん制度
ロードサービス-
その他 紛失・盗難保険
商品未着あんしん制度

 

【⇒ 楽天PINKカードの公式サイトへ】

 

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑