楽天カードの年会費・ポイントプログラム・付帯サービスなどを解説

楽天カード

通常利用で1%、楽天運営サービスだと2%の楽天スーパーポイントが貯まる。
楽天カード感謝デーの時期は3%も貯まる。
JCBブランドだと、電子マネーチャージでポイントが貯まる。
Rポイントカードを使うと、ポイントが一般店 (サークルK、ミスドなど) でも使える。

 

【⇒ 楽天カードの公式サイトへ】

 

カードの概要

クレジットカード部門の顧客満足度が6年連続 (2009年度〜2014年度) でNo.1を達成中で、知名度も抜群に高いカードです。

 

日常の買い物でポイント還元率1%、楽天市場や楽天トラベルなどの楽天関連サービスだと2%に上昇します!

 

また、JCBブランドを選ぶとnanaco (電子マネー) へのチャージでポイントが貯まるので、nanacoで各種税金 (市民税など) を支払えば実質的に税金でもポイントを得られます。

 

ポイントは楽天サービスの支払いに使うのが基本ですが、サークルKで入手できるRポイントカードとクレジットカードとを紐付けると、サークルKやミスドなどでも使えるようになります。

 

"楽天"の名が付くサービスやサークルKの利用者におすすめです。

 

年会費と国際ブランド

カード年会費は本会員、家族会員とも永久無料ですが、ETCカード (家族会員は発行不可) は500円+税が必要です。

 

ただしETCカードの年会費は、楽天PointClubの会員ランクが"ダイヤモンド"または"プラチナ"の場合は負担を免除されます。

 

また、クレジットカードのブランドはVisa、MasterCard、JCBの中から選べますが、JCBのみnanacoチャージでポイントを獲得できるので、特にこだわりがなければJCBブランドがおすすめです。

 

基本ポイントプログラム

一般店でのカード利用100円につき、楽天スーパーポイントが1ポイント貯まります。(還元率1%)

 

さらに楽天サービス内だとポイントが一般店の2倍 (100円で2ポイント) 貯まります!(還元率2%)

 

楽天で2倍となる理由は、楽天サービスの利用自体でポイントが1%加算されるからです。

 

また、ポイント2倍の対象となる楽天サービスは以下の通りです。

 

楽天市場/ 楽天ブックス/ 楽天オークション/ 楽天トラベル/ 楽天レンタル/ 楽天ビデオ/ 楽天ゴルフ

 

他にも楽天ダイニング加盟店でポイント2倍、街のポイント加盟店 (ENEOS、アリさんマークの引越し等) だと3倍となります。

 

 

そして貯まったポイントは、1ポイント (1円) 単位で楽天サービスの支払いに使えます。

 

さらに2014年10月1日から、リアルの店 (サークルK、ミスド、出光SSなど) でもポイント利用が可能な「Rポイント」のサービスが始まったので、ポイントの利用範囲がより拡大しました!

 

Rポイントは楽天スーパーポイントそのもので、一般店舗で使う場合に"Rポイント"と呼び名が変わります。

 

サークルKなどで配布されるRポイントカード (発行手数料ゼロ) と楽天カードとを紐付けることにより、Rポイントを一般店舗で使えるようになります。

 

ポイント有効期限も実質無期限 (1年に1回以上のポイント獲得で無期限) です。

 

楽天サービス (特に楽天市場) やサークルKの利用者は多いですし、ポイント還元率も常時1%以上で、ポイント失効の不安もないほぼパーフェクトなポイントです!

 

JCBブランドで税金の支払い時にポイントを貯める!

楽天カードはクレジット利用時だけでなく、電子マネーチャージ時にもポイントが貯まります。

 

チャージポイントは、SuicaやICOCAは全ブランドで付与され、JCBを選ぶとnanacoでも付与されます。

 

そして"nanacoチャージでポイント付与"という性質を利用すると、税金払いでも間接的にポイントを集められます。

 

 

税金 (市民税、固定資産税など) はクレジットカードに非対応なので、クレジット利用によるポイントは獲得出来ませんが、nanaco支払い (セブン・イレブン) には対応してるので、チャージポイントであれば獲得が可能なのです!

 

nanacoカードは発行手数料として税込300円がかかりますが、税金6万円分のチャージポイント獲得で元がとれます。

 

なので高額納税者の人はクレジットカード申込時にJCBブランドを指定し、セブン・イレブンでnanacoカードも購入し、きっちりポイントを集めてほしいです!

 

入会特典や各種ポイント特典が豊富!

楽天カードでまず最初に驚くのが、新規入会で貰えるポイントの多さです。

 

入会特典は時期により色々なバージョンがあり、何ポイント貰えるかは入会時期で変動します。

 

以下は過去に実施された入会特典の一例です。

  • 新規入会特典(2,000P)+キャンペーン入会特典(1,000P)+カード利用特典(5,000P)
  • 新規入会特典(1,000P)+e-Navi申請特典(2,000P)+カード利用特典(4,777P)

だいたい5,000〜8,000ポイントが特典の目安となります。

 

 

また、カードを作って以降の特典も奮発しています!

  1. 楽天カード感謝デー (不定期開催) 中は、楽天サービスの利用でポイント3倍
  2. ポイント優待期間中 (毎月2回) は楽天市場でポイントが、レギュラー会員は2倍、シルバー会員は5倍、ダイヤモンド・プラチナ・ゴールド会員は10倍

などがあります。

 

付帯保険

海外旅行保険 (最高2,000万円) やネット不正あんしん制度、商品未着あんしん制度が付帯します。

 

ネット不正あんしん制度とは、ネット詐欺に遭った際に被害額の補償を受けれるサービスのことです。

 

また、商品未着あんしん制度は、楽天市場での購入商品が未着で、しかも店舗との連絡が困難となった場合に、所定の調査を受けた後に商品の購入を取り消しできる制度のことです。

 

ショッピング保険は付いてないですがカード年会費は不要なので、保険内容は可も不可も無いといった感じです。

 

総合評価

年会費永久無料で常時1%、楽天だと2%超というのはかなりハイレベルです!

 

しかもポイントはネットだけでなくリアル店 (要Rポイントカード) でも使えるので非常に便利です。

 

それから大半の時期で5,000ポイント以上の入会特典が付きますし、とにかく楽天サービスを利用する人に役立つカードです。

 

【⇒ 楽天カードの公式サイトへ】

 

 

カード基本情報

カード発行会社楽天カード株式会社
初年度年会費無料
翌年以降年会費無料
提携ブランドVisa/Master/JCB
利用限度額100万円
チャージ時にポイント付与全ブランド共通: Suica/ ICOCCA、JCB限定: nanaco
ETC
カード
初年度年会費500円+税
翌年以降年会費500円+税
発行手数料無料
支払い方法1回/ 2回/ ボーナス1回/ ボーナス2回/ リボ払い/ 分割払い
支払日月末締め/ 翌月27日払い
申込資格楽天会員登録 (無料) 済みの18歳以上の人 (高校生は除く)
リボ手数料実質年率15.0%
キャッシング金利実質年率18.0%
家族
カード
初年度年会費無料
翌年以降年会費無料
申込資格本会員と生計を同一にする配偶者・親・子供 (高校生を除く18才以上)
家族
ETC
カード
初年度年会費-
翌年以降年会費-
発行手数料-

 

ポイントプログラム

プログラム名楽天スーパーポイント
ポイント付与レート100円毎に1ポイント
ポイントの使い道楽天での利用 (1ポイント単位)
ポイント有効期限最後にポイントを獲得した月を含め1年 (つまり1年に1回以上カードを使えば無期限)
標準還元率通常:1%、楽天:2%、楽天感謝デー:3%
入会特典時期により変動するが、主に5,000〜8,000ポイント
ボーナス特典
  1. 楽天サービスでポイント2倍
  2. 楽天ダイニング加盟店で2倍、街のポイント加盟店で3倍
  3. 楽天カード感謝デーで3倍
  4. ポイント優待期間中の楽天市場で2〜10倍
  5. ETCカード利用で、通行料100円毎に1ポイント
  6. Edy加盟店での楽天Edy利用で、200円毎に1ポイント
マイル交換 50ポイント⇒ 25 ANAマイル
その他サービス 楽天カードとRポイントカードとの紐付けで、Rポイント加盟店でポイントを利用可能

 

付帯サービス

国内旅行保険-
海外旅行保険付帯条件自動付帯
死亡・後遺障害最高2,000万円
傷害治療最高200万円
疾病治療最高200万円
賠償責任最高2,000万円
救援者費用最高200万円
携行品損害最高20万円 (免責3,000円)
ショッピング保険年間補償額-
自己負担額-
補償期間-
ネットセーフティ ネット不正あんしん制度
ロードサービス-
その他 紛失・盗難保険
商品未着あんしん制度

 

【⇒ 楽天カードの公式サイトへ】

 

スポンサーリンク


ページトップに戻る↑